プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日から外構工事が始まりました。

我が家の外構計画は次の通りです。

外構書き込み


花壇設置予定の場所は今回は含まれていませんがあとの部分は天草さんにお願いしました。

まずは煉瓦の門柱の煉瓦の積み上げ
CIMG1554.jpg


門扉を取り付けるアイアンの柱をコンクリートで固定する作業、
CIMG1559.jpg


そして門柱の北側のフェンスのブロック積みから始まりました。
CIMG1555.jpg


梅雨時期なので天候によって進み具合が左右されます。予定通り進んでくれると良いのですが・・・。

我が家は南側は建物がないのですがあと3方は建物に囲まれています。北側はビルの壁なのであまり気にならない(代わりに風通しは悪いですが・・・)けれど

東側、西側は民家なのでお互いに何となく気になります。

特に西側は2つの家と接しているのですが覗こうと思うと覗けてしまう・・・という位置にあります。

これには色々頭を悩ませました。

風通しのことを考えても明り取りのことを考えても西側に窓を取らない・・という間取りはなかなか難しいものでした。

それで私たちが選択したのはこれ。

目隠しフィルム。

娘の部屋
CIMG1550.jpg


北側トイレCIMG1551.jpg


1階玄関CIMG1552.jpg


これはただ窓にシールのようなものを貼るだけ。もっとちゃちなものを想像して最初はどうかなあ・・と思っていましたが、ICのHさんが

「結構ちゃんと高級感のある感じに仕上がりますよ~」

とおっしゃってくださったのでお願いしました。

確かにそれほどフィルムを貼りました・・・という感じではなくもともと曇りガラスだった・・・・という感じです。

これであちらからも覗かれる心配もなくなりましたし

「こっちも覗いていませんよー」という意思表示になったかなあ・・と思います。

なにより太陽の光はしっかり通ってくれるので明るさは確保できた・・というのがよかったなあ・・と思いました。

現場監督さん

現場監督さんの話はあまり書いたことが無いのですが

私たちの家を担当してくださっているのがEさんです。

初めてお会いしたのが地鎮祭の日。

色々な方のブログで監督さんといろいろ喧嘩したとか、監督さんがいい加減な人だった
とか、そういうのを何度か目にしていたので

これからの家作りを任せる人としていい人だろうか

監督として優秀な人だろうか・・・と

とても不安でした。

でもとても人なつっこい笑顔のEさんが

「これから一緒にいい家を作りましょう!よろしくお願いします!!!」

と元気に言ってくださって、その誠実な感じにとても安心したのを覚えています。

それから3ヶ月あまり経ちましたが

いつでもニコニコ、それでいてきっちりこちらの要望は抑えていて下さって、

もちろん人間ですから時々ミスもありますが、その都度きちんと誠実に対応してくれます。

そして現場の大工さんや職人さんともいつも朗らかに親しげに話しているところを見るととても安心します。

こちらが結構無理なことをお願いしたり、もしかしたらカチンと思うこともあったかもしれないのに

一度として私たちがいやな気持ちになることが無かった・・というのは

本当にEさんだったから・・・と思います。



今日、主人と一緒に現場でお会いして

「もうすぐですねえ・・・・本当にあと少しですね。」としみじみ話していました。

仕事だから・・・とはもちろん思うのですが、とてもこの家を大切に思っていてくださる感じがして本当に嬉しくて、

ちょうど街のお祭りをやっていたこともあって

「来年のお祭りの頃も家見に来てくださいよ。ごちそうしますから。」

といいましたら

「本当ですかー?気になりますから時々見に行きますね。」

と言ってくれました。

あちらはたくさん作る家の1つ、そうはいってもどんどん新しいかかわりがたくさん出来てしまうのでしょうから、実現してくれるかは分かりませんが、

それでもそういう会話が出来る・・ということがとても嬉しかったです。

私たちにとっては一生に一度の家作り、

こういうかかわりだって

一期一会ですよね。

私たちはとても人との出会いに恵まれていたなあ・・と思うのです。
クロスを貼りはじめました。今まで色々なブログやHPで見てきたクロス貼りの機械が入っていました。

CIMG1524.jpg


わー、きれい!娘の部屋です。

って???????

娘の天井のクロスは前回ブログにも書きましたがインテリアに合うように空の模様はやめてシンプルな白にしたのにー!!!

連絡ミスですね。

とってもきれいに貼っていただいたのにもったいないなあ・・・と思いつつ

ICさんに電話をしましたら「申し訳ありません。すぐに変えます。」とのこと。

よろしくお願いいたしますねー。

CIMG1530.jpg



外も1つ直しがありました。玄関前の柱を入れてみたら土間の大きさからはみ出しちゃっていたのです。
CIMG1508.jpg


これもちゃんと直していただきました。
CIMG1535.jpg


玄関前と玄関たたき部分のタイルはキッチンと同じイタリア輸入ののアンダルシア。

今回は色は汚れが目立たないような色にしてもらいました。
(上の柱の写真の方が色が分かりやすいですね。)
CIMG1526.jpg



最後に照明が到着していました。クロスが貼られるまで出番待ちです♪早く見たいです。
CIMG1525.jpg


今週中にクロスは完成だそうです。

いよいよ来週は器具付け。来週で中は終わりそうです。

ほんとかなー?楽しみです。
キッチンにはタイルが貼られていました。

最初真っ白にしようかと思いましたがアクセントにこのタイルを入れることにしました。INAXのものです。

結構正解かも♪
キッチンタイル


UPにするとタイルの質感が分かるかな・・ちょっとザラザラしています。

タイルアップ


洗面所にも1列このタイルを貼ってもらいました。水がはねる所は壁紙が直接よりタイルがあったほうがいいかなあ・・と思ったのです。でもこちらは普通の白のタイルでも良かったかも・・・これは結構高いタイルだったので。。。。ま、やってしまったので良しとします。
洗面所タイル
週末は工事が無かったので月曜日に現場に行きましたら

外観登場
足場が取れて外観が見られるようになっていました。

おお、前に書いていただいた絵のとおり、感無量です。

白い外壁も周りから浮かないか心配しましたがこうしてみると白でよかったなあと思います。

冷蔵庫買いました

色々お騒がせした冷蔵庫でしたが本日購入しました。

買ったのはナショナルの60センチの幅のフレンチドアタイプNR-F412TれいぞうこNR-F412T


にしました。

あと選択肢としては日立の60センチ幅のフレンチタイプ、それからシャープの60センチ幅の左右開きドア。この3つでした。(たった3つの選択肢。。。涙。。。。。。。)

結局決めては

野菜室がまんなかにあったこと。(日立は真ん中冷凍室でした。)

シャープのドアは主人の賛同が得られなかったこと。(右も開くし左も開くといっぺんに引っ張ると扉が落ちそうな気がして夜も寝られなくなる・・・んだそう。勝手に起きていてください。。。。って感じですが。)

それから日立は415リットル、ナショナルは406リットルとナショナルの方が少ないようですが測りかたに差があり、実はナショナルの方がたくさん入る・・のだそうです。そんなの分からないですよねー。

あとはお値段もヨドバシでとてもお安くなっていた・・というのもあります。毎週のように通っていたのですが最安値になっていたのです。

そんなこんなでようやく決まりました。

680ミリの冷蔵庫が入らないことで落ち込んでガックリしたこともありましたが新しい機種が決まるとそれもまた嬉しいものですね。

ついでに洗濯機も希望の品が新製品が出ることもあって最安値に下がったので購入しました。
以前記事にした通り日立のビートウォッシュです。価格コムでは悪いことも結構書いてありますが色々検討してこれに決めました。

良くはたらいてくれるといいのですが。。。。。

少し割り引いてくれた上に15000ポイントを付けてくれて、それに20%のポイントがついたので実質両方で20万円ちょっとくらいでした。

まあまあ・・・っていうところでしょうか。

とにかく色々物入りなので全てこれからも少しでもお安く手に入れたいと思います。

息子の一言

今日は子育て日記です。家とは関係ないのでご興味のない方はスルーしてください。



今日6年生の息子と歩いていた時に彼が言った一言

「僕ってさー、何をやっても平均なんだよね~ビミョーっていうかさ・・・・・。」

へえ・・・・・こういうことをいうのが初めてだったのでちょっと驚きました。

例えば?

「野球をしてもめちゃめちゃ上手い子ほど上手くないけどそんなに下手じゃないし、

足も6人で走るといつも3番目くらい、

リレーの選手ににはなれないけどいつも補欠の1番、

勉強だってみんなに『オー!!』って言われるほどは出来ないけどどちらかというとまあまあ出来るくらい、

背の高さだって真ん中へんでちっとも目立たない・・・・・

何をやっても大体出来るけどヘマもしないけどものすごく出来るわけじゃあない・・・

どうがんばっても絶対に注目されないタイプなんだよねー。」

なるほど・・・そうなんですね。親としてはいつもちゃんとこなしているし、ヤンチャだけど悪いことはちゃんとわきまえてて道をはずすタイプではないしお友達も多いし、

ですからそんなことに息子が悩んでいるなんてとても意外でした。

なんでも平均的に出来るなんてすごいことじゃない?!

私はどちらかというとできるものは出来るけど出来ないものは全く・・・というタイプでした。背もいつも一番前で真ん中へんの人がうらやましくて仕方が無かった・・・・。

息子は決して器用ではないんです。いつも一生懸命練習して頑張っているから野球だって上手になったと思います。才能にあふれているタイプではないんですよね。勉強だって結構がんばっているけど平均くらいなんです。

それって努力しないと平均にはなれないタイプ・・ってこと?(汗)


平均でも胸を張って平均でいていいと思うんです。

でもなかなかそういう親の気持ちは分からないですよね。

何か人に負けないものを持っている人がうらやましい・・・・・・

それがあれば彼の自信につながると思っているようです。


何かきっと見つかるよ。


そういって話は終わったのでした。


なんか「○○にはこれがあるじゃない?!これが一番だよー!!」

って言ってあげたかったな・・・・。

「ママに一番優しいじゃない?!」

って言っても彼は納得しなかっただろうしなー!!

彼が何か自信をもって生きていけるようになって欲しい・・と思いつつ親の無力をちょっと感じてしまいました。

でもそういうことを話してくれたことに母としてちょっぴり幸せを感じてしまいました。



いつまで冷蔵庫のことでうじうじしていても仕方がありません。気を取り直して家作りのラストスパートです。

(それにしても普段、あまり書き込みが多いブログではないのですが今回はコメントが多くいただけてびっくりしました。訪問者数もいつもより100名以上多かったです。そしてたくさん励ましやご自身の体験談などを書き込んでいただけて嬉しかったです。ありがとうございました。)

我が家は同じ天草さんで外構もお願いしているので引渡しまでに終えていただける・・・ということで同時進行になっています。といってもある程度中が終わらないと着手できませんから今週はまだですが
来週から外構工事も入ることになっています。

但し、植栽などは実家でずっと御世話になっている植木屋さんに色々ご相談しながらあとからゆっくり・・・・と思っていますので今回は

門、フェンス、アプローチ、駐車スペース、デッキ部分

だけを作ってもらいます。

外構業者も聞いてみましたが、もともとレンガを得意とする天草さんなのでレンガをたくさん使う我が家の外構は天草でお願いしても思ったよりは高くなかったのでそれなら一気にやってしまったほうがいいかと思い、お願いしました。

さて、ウッドデッキにするかタイルのテラスにするか・・・など色々迷って結局タカショーという会社の
再生原料を使った素材であるエバーエコウッドをつかうことに決めた・・ということは以前書きました。

これのネックは色がナチュラルブラウンのみだった・・・ということです。インテリアでも教室部分を除きますとあまりナチュラルブラウン・・という色はそれほど使わない我が家ですので結構迷いましたが色々聞いてみますと物も良さそうですし、外壁ともあいそうですし、中と外とは別ですのでこれで決めていました。

ところがある日、ここが新しく白とダークブラウンを発売した・・・・・という記事を目にしまして

私の悩み虫がウジウジ動き出してしましました。

「思ったより室内が明るくないのでデッキを白にすると明るいんじゃないかなあ・・・・」と思い、色々外構の本を見ますと

意外に白いデッキにトレリスを入れていらっしゃる方が多んですねー。

やっぱり室内から見ると明るいんですよ~

女性誌で大人気の雅姫さんやプラスワンリビングなんかでも結構白いデッキ、やっています。(雅姫さんは明るいグレーでしたが・・・)

主人は「汚れるよー!!絶対汚れる。」、ICのHさんも「うーん、白は汚れますよ・・・」とおっしゃいますがどうしても諦められずサンプルを取り寄せました。

すると、ホワイトといっても真っ白ではなく白とベージュとグレーの中間みたいな色・・・・とてもいい色でした。そしてサンプルになんども泥を塗りつけて汚してみましたが天然木とは違って汚れは簡単に落ちます。それでもプランターなんかを置いたらあっという間に汚れるんでしょうね・・・・でもいいもん、自分できれいにするもん!

(もん、なんて言って可愛いと思ってもらえる歳はとっくに過ぎているんですが。。。。)

今回はどうしても・・・という私の意見で白いデッキ、トレリスにしてもらいました。パーゴラは白ではなくブラウンです。これは選べなかったのでしょうがありません。どうしてもいやだったらあとで白に塗っちゃうかも・・・・・。

さてさて、吉と出るか凶と出るかはお楽しみです。



家作りをしたみなさん、100%満足・・・と思っていてもどこかしら「こうしておけばよかった・・」というところはあるのではないかと思うのですがいかがですか?

私もまだ出来上がっていない現在でもキッチンにもう1つ窓を設けて置けばよかった・・などいくつかのプチ後悔がある・・・というのは前にブログに書きました。

ただここに来て本当に「どうしてこうしなかったんだろうー!!」ととても後悔していることがあるのです。

それがキッチンの冷蔵庫置き場です。

なんと、最小60センチの冷蔵庫しか入らない、しかも片開きは非常に使いにくいので、左右どちらからも開くタイプか観音開きに限定しなければならないのです。

何たること!!

どんだけ小さなキッチンなんでしょうか?と聞きたくなりますよね。

我が家はキッチンとして7畳確保しています。(ダイニングは別)それ以外に2畳のパントリーがあるので収納もたっぷり、比較的余裕のあるプランが可能でした。決して狭いキッチンではないと思うのですが・・・・・・。

CIMG1413.jpg


ですから結構自分のわがままを思い切り取り入れてもらいました。

大きなL字型のキッチン
座って食べることも出来る160センチのアイランド

それも取り入れてもらえて私はすごく満足していました。

じゃあ何でこんなことが起きちゃったのか・・・・・・・。

設計の段階でL字を確定したあと冷蔵庫をどこに置くか・・という話になったときのことです。

図面上冷蔵庫の置き場所はL字の左端か右端のどちらかになります。

そうなると左ですとダイニングから遠くなってしまって麦茶や牛乳を取りに行きにくくなってしまいますので必然的に冷蔵庫の位置はキッチンの右端、写真でいうと右手前の空間の部分になります。

図面でそこに冷蔵庫スペースが確保されたので

「うんうん、ここに冷蔵庫入れればこれでOK!!」

とおもっていました。この段階で幅をきちんと確認してだいたいの冷蔵庫が入るか・・なんて考えもしなかったんです。

これが私の今回の大失敗でした。

まあ、特大のものが入らないのは仕方が無いにしても何も考えなくても普通サイズは入ると思っちゃったんですね。

この段階で普通の冷蔵庫が何センチの幅か・・・なんて考えなかったんです。

全くおバカなことに本当にこのことに気がついたのがつい最近でした。

やっぱり冷蔵庫もそろそろ寿命だし、買い換えようかな・・・・と思って改めてスペースのサイズを見たら空いている幅が70cm。右側にはダイニングとの境目の壁とケーシングが来ています。その厚みもあるので実質68センチ。

で、大体の標準の冷蔵庫の幅は・・・というとだいたい670ミリくらいなんです~!!!!!

なんでー!!!!!


で、冷蔵庫売り場のメインを外れて「小型サイズ」のところにいくと

ありました。60センチのものも。でも容量が小さいんですよね。

あ・・・でも・・無いわけじゃないし・・・・。この中で選べるなら良いかな・・・・・・。


ところがもう1つの扉のことがあるのです。

ダイニングから冷蔵庫のものを取ろうとしたときに左開きの冷蔵庫だとうしろにあるアイランドが邪魔になってしまうんです。自分がまず冷蔵庫より左に移動してそれから開ければいいのですが横着して手前から「ヨイショ」と開けると中のものが取れません。

観音扉のものなら左側扉の中に入れたものはダイニング側からさっと出せます。

シャープ製の左右どちらも開くドアならそれも問題ありません。

だから我が家はものすごーく限定されちゃうことになったのです。

世の中にはこんなにデザインも素敵で、色も素敵で、食料もいっぱい入って・・の冷蔵庫がたくさんあるのに・・・・・・・

たった3.4種類の中から選ばなくちゃならないなんて・・・・・

悲しすぎます~!!!!


それもこれも設計の段階でちゃんとどんな冷蔵庫を置くか幅まで考えて設計しなかった自分のせいです。

ひとこと、幅の大きな冷蔵庫まで入るスペース確保してください。というべきでした。



でもでも、ちょっと愚痴を言っちゃったりして

標準のまで入らない・・っていうのはちょっとね、設計の人も気がついて、
「このサイズだと標準は入らないで小さいものしか無理ですがいいですか?」
っていってくれれば今こんなに悩まなくても良かったのに・・・・・・・

というのはちょっぴり心に無いわけではありませんが

それを言っちゃね・・・・。やっぱり気がつかないわたしが悪いんだわー!!


まあ、そんな反省点もあります。もうほとんど出来てしまったので今更どうしようもありませんし、他には置く場所はないのですからぼやきはここで終わりにしたいと思います。

小さな冷蔵庫の方が無駄の無い生活が出来る、という考え方もできますし、入るのが無いわけじゃないわけですから気持ちを切り替えて選べる中でいいものを決めたいと思います。

ぼやいてスミマセン。長いお付き合いありがとうございました。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。