プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家作りをしたみなさん、100%満足・・・と思っていてもどこかしら「こうしておけばよかった・・」というところはあるのではないかと思うのですがいかがですか?

私もまだ出来上がっていない現在でもキッチンにもう1つ窓を設けて置けばよかった・・などいくつかのプチ後悔がある・・・というのは前にブログに書きました。

ただここに来て本当に「どうしてこうしなかったんだろうー!!」ととても後悔していることがあるのです。

それがキッチンの冷蔵庫置き場です。

なんと、最小60センチの冷蔵庫しか入らない、しかも片開きは非常に使いにくいので、左右どちらからも開くタイプか観音開きに限定しなければならないのです。

何たること!!

どんだけ小さなキッチンなんでしょうか?と聞きたくなりますよね。

我が家はキッチンとして7畳確保しています。(ダイニングは別)それ以外に2畳のパントリーがあるので収納もたっぷり、比較的余裕のあるプランが可能でした。決して狭いキッチンではないと思うのですが・・・・・・。

CIMG1413.jpg


ですから結構自分のわがままを思い切り取り入れてもらいました。

大きなL字型のキッチン
座って食べることも出来る160センチのアイランド

それも取り入れてもらえて私はすごく満足していました。

じゃあ何でこんなことが起きちゃったのか・・・・・・・。

設計の段階でL字を確定したあと冷蔵庫をどこに置くか・・という話になったときのことです。

図面上冷蔵庫の置き場所はL字の左端か右端のどちらかになります。

そうなると左ですとダイニングから遠くなってしまって麦茶や牛乳を取りに行きにくくなってしまいますので必然的に冷蔵庫の位置はキッチンの右端、写真でいうと右手前の空間の部分になります。

図面でそこに冷蔵庫スペースが確保されたので

「うんうん、ここに冷蔵庫入れればこれでOK!!」

とおもっていました。この段階で幅をきちんと確認してだいたいの冷蔵庫が入るか・・なんて考えもしなかったんです。

これが私の今回の大失敗でした。

まあ、特大のものが入らないのは仕方が無いにしても何も考えなくても普通サイズは入ると思っちゃったんですね。

この段階で普通の冷蔵庫が何センチの幅か・・・なんて考えなかったんです。

全くおバカなことに本当にこのことに気がついたのがつい最近でした。

やっぱり冷蔵庫もそろそろ寿命だし、買い換えようかな・・・・と思って改めてスペースのサイズを見たら空いている幅が70cm。右側にはダイニングとの境目の壁とケーシングが来ています。その厚みもあるので実質68センチ。

で、大体の標準の冷蔵庫の幅は・・・というとだいたい670ミリくらいなんです~!!!!!

なんでー!!!!!


で、冷蔵庫売り場のメインを外れて「小型サイズ」のところにいくと

ありました。60センチのものも。でも容量が小さいんですよね。

あ・・・でも・・無いわけじゃないし・・・・。この中で選べるなら良いかな・・・・・・。


ところがもう1つの扉のことがあるのです。

ダイニングから冷蔵庫のものを取ろうとしたときに左開きの冷蔵庫だとうしろにあるアイランドが邪魔になってしまうんです。自分がまず冷蔵庫より左に移動してそれから開ければいいのですが横着して手前から「ヨイショ」と開けると中のものが取れません。

観音扉のものなら左側扉の中に入れたものはダイニング側からさっと出せます。

シャープ製の左右どちらも開くドアならそれも問題ありません。

だから我が家はものすごーく限定されちゃうことになったのです。

世の中にはこんなにデザインも素敵で、色も素敵で、食料もいっぱい入って・・の冷蔵庫がたくさんあるのに・・・・・・・

たった3.4種類の中から選ばなくちゃならないなんて・・・・・

悲しすぎます~!!!!


それもこれも設計の段階でちゃんとどんな冷蔵庫を置くか幅まで考えて設計しなかった自分のせいです。

ひとこと、幅の大きな冷蔵庫まで入るスペース確保してください。というべきでした。



でもでも、ちょっと愚痴を言っちゃったりして

標準のまで入らない・・っていうのはちょっとね、設計の人も気がついて、
「このサイズだと標準は入らないで小さいものしか無理ですがいいですか?」
っていってくれれば今こんなに悩まなくても良かったのに・・・・・・・

というのはちょっぴり心に無いわけではありませんが

それを言っちゃね・・・・。やっぱり気がつかないわたしが悪いんだわー!!


まあ、そんな反省点もあります。もうほとんど出来てしまったので今更どうしようもありませんし、他には置く場所はないのですからぼやきはここで終わりにしたいと思います。

小さな冷蔵庫の方が無駄の無い生活が出来る、という考え方もできますし、入るのが無いわけじゃないわけですから気持ちを切り替えて選べる中でいいものを決めたいと思います。

ぼやいてスミマセン。長いお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト
現場に着くと大工さんたちが外でお茶をのんでいます。あれれ・・・いつもお茶の時間しか休まないのに・・・と思ったら

塗装やさんが入っていて大工さんも立ち入り禁止になっていましたー!!

でもどうしても中が見たい私はテラスドアからよじ登って中に入れてもらいました。

うわー!!茶色に塗られています。植物成分の身体に優しい塗料だそうです。

これで終わりでなく、つやを出すものをこの上に塗るそうです。


色が入るとグッと部屋らしくなりました。

CIMG1484.jpg
CIMG1485.jpg
ドアなんていい感じ~♪♪CIMG1487.jpg


キッチン、1階のトイレ部分や二階は白に塗ってもらうことになっています。出来上がりが楽しみです。
更新が遅れてしまっています。いつもまとめてUPしていますので長くてスミマセン。先週は大工工事の大詰めでした。

網戸がダイニングのフレンチに入りました。ここは基本的には網戸が入らないというところスウェーデンのフレンチにきっちり入るもの・・・・ということで無理やり営業さんに探してもらったものです。

何度かブログにも書きました。網戸が入るために壁を少しふかさなければならない・・とか色々ありましたが無事に入ったので感激でした。


網戸の枠は黒・・・見た目の色は仕方が無いですねえ・・・。確かにここだけ輸入住宅っぽくないのですが、家族の健康には代えられません。プリーツのやわらかい網が引き出されます。
CIMG1442.jpg
フレンチが全開になっても虫が入ってこないので安心♪
CIMG1444.jpg
ふかした壁も奥行きがそれほど無いので圧迫感はそれほどありませんでした。よかった~
CIMG1445.jpg

ふかした壁と横の壁の間に頼んでつけてもらった棚です。奥行きはちょっとですが・・・何を乗せようかな~・。
CIMG1458.jpg


そして盲点だったお風呂場ですが・・・なんと網戸がついていたのでびっくり!無いと思っていたら横から引き出されるように網戸が出てきたのです。良かった~♪CIMG1496.jpg



他の部屋のPELLAの窓は全て標準で網戸がつきます。
網戸が無いのは玄関と勝手口のみ。こだわってよかったです。




玄関にはようやく下駄箱が入りました。我が家は下だけのものにしました。でも今の家に比べたら収納たっぷり。シュークローゼットもあるのでこれで十分かな>CIMG1449.jpg




玄関の柱もお目見えです。
CIMG1452.jpg
CIMG1453.jpg


大工さんの造作もドンドン出来てきています。

パントリーの収納。普段使わない調理用の電化製品や食材のストックなどを入れたいと思います。
CIMG1464.jpg


無理を言ってつけてもらった洗濯機の上の洗剤を置く棚。CIMG1478.jpg


主人の書棚。反対側にもあります。ここは床補強バッチリ!!CIMG1439.jpg



そしてクロスやさんが準備のためにこられました。今全部の壁がこんな感じになってます。塗装やさんが終わったら本格的に入ってくださるそうです。
CIMG1470.jpg




だんだんGOALが見えてきました。毎回楽しみです。

ワガママな施工主

あと何日かで大工仕事が完了します。

内装の大工さんはよく色々な方が入れ替わりいらっしゃる場合もあると聞きますが、私たちの家には最初から最後まで同じ大工さんがいらしてくれました。

Iさんはお若いけれどあまりそう見えない(ごめん!)、ものすごく愛想よく話しかけてくれるような人ではありませんがこちらからお話しするととても誠実に答えてくれます。ほかの職人さんからIさんは腕がいい大工さんですよーとお聞きしていたので本当に安心してお任せできました。

ラジカセの音量がものすごくデカイ!!これを抜かせば本当に言うことはありませんでした。(笑)

ほかの大工さんも2人いらっしゃいますがこられないときもありました。でもいつも同じお二人でとても黙々としっかりしたお仕事してくれました。

最初は大工さんとコミュニケーションがとりにくかったらどうしよう・・・建て方の大工さんとは仲良しになれたのでよけいに心配でした。でもお話したらまったく心配要らなくて
よかったです。

でもそれをいいことに・・(私も普段はそうでもないのですが?)とてもわがままな施工主になってしまい、時々行ったときに

「ここって、○○にできますかー?」

と注文をしてしまい、

「あ、いいですよー!!」

とやさしい答えが帰ってくるのに甘えております。

それぞれ手間もかかることなのにいやな顔ひとつせずに答えて下さって本当に感謝です。

昨日も洗面所の洗濯機置き場に洗剤を置いておく場所がないことに気がつき、そして棚板の集成材が余っていたのを知ってしまった私、

「ここにこの棚板で、ちょこっと棚を付けてもらう・・・なんてことお願いしちゃってもダメですかねー??」

これはたまたまその場に現場監督のEさんがいらしておっしゃってくださったのですが・・・・・

そしたら

「いーっすよ。Eさんがやってくれるんでしょ?(笑)」

なーんていいながら気持ちよく引き受けて下さって、

本当に本当に感謝です。お仕事とは言え自分の予定していたものがそれによって変わってしまうのですし決してちょこっとした仕事じゃあないんですよね。わかっているのにちょこっとお願い・・なんてずうずうしい!それでも納得した家に住みたい・・という気持ちはどうしても妥協ができないんです。

どこまでもわがままな施工主ですが、これも大工さんを信頼をしていなかったら絶対お願いできなかったと思います。そうして変えていただいた部分は、特にこれから使うたびに「あーIさんが気持ちよくここ作ってくださったんだよな・・・・」とうれしく思い出すと思うのです。

もうすぐI大工さんともお別れです。次はクロスの業者さん、器具を取りつける方、塗装の方、外も外壁の方はそろそろ終わり、雨樋やさんや外構のひとなどが代わりにくることになっています。

どんな方がいらっしゃるのか、また、新しい出会いがあるのか・・・とても楽しみでもあり、どきどきでもあります。
洗濯機については本当に悩みましたがこの機種にしようと思っています。


日立のビートウォッシュビートウォッシュ.


気に入った点は
1 デザインがオシャレ。(個人的な趣味)
2 9キロ洗える
3 節水の洗い方もも出来るし泥汚れ用に水をたっぷりためて洗うことも出来る
4 乾燥時に熱・湿気を外にあまり放射しない。(基本は窓を閉めて生活するので湿気が立ち込めてムッと暑くなってしまうのでそれが抑えられるのは魅力。
5 水槽が広くて深くないこと。
6 乾燥機は基本はあまり使わないので縦型だとしわしわになることがそれほど困らないため。
7我が家の洗面所は形はちょっと違いますが色はこれと同じなので上の洗濯機の色がちょうど合う・・
きらめき 色ベージュ


ドラム式もとても人気があるそうですね。それも検討したのですが価格comやベネッセをはじめとしてたくさんの掲示板を見て、我が家にはこれが合っているかな・・・と思いました。

結構大きいのですが幸い我が家の洗面所では大丈夫なようです。

あとはいかに安く買うか・・・ですね。同じ日立の別シリーズ白い約束は6月に新しいのが出るため現行モデルが次々に値下げをしています。ビートウォッシュも7月か8月に新しいのが出るならそろそろ値下げしそうなのですがどうなるか・・・・・。

このシリーズ、お安めのドラム式よりずっとお高いのです。
こんなときじゃなきゃ買えない。。。。。


あとは使ってみないとわかりませんよね。使ってみたら感想をUPしたいと思います。
(ってまだ買っていません。他に機種に変えたら笑っちゃいますね。)
家具はほとんど新調しない予定です。(箱で力尽きてしまったのです)

ただTVボードだけは今回家に合うものを入れたいと思いずっと探していました。大塚家具から千趣会のカタログまで何百も見比べて検討しました。

そしてやっと今日購入しました。それがこれです。
TVボード


お店の名まえを出すのは1点物なのですみません、ここでは伏せておきます。

リビングに置くけど隠したいゲーム機、DVD、ビデオカメラ、そしてスピーカーもネット状の扉に変えて扉の中に入れて隠すこともできます。とにかく整理整頓がへたでリビングがごちゃつくことが心配な我が家ではこういう大きな収納がいいかと思い、決断しました。

それにしても重い!!重量130キログラム。もちろん床は補強してもらいました。

横幅2080!大きいので家の中でも移動はできませんしいつか買い換えたいと思っても親戚でもこれをもらってくれる人はまずいないでしょうねー。

ということはこの家に私たちが住む限り、同じ場所でずっと鎮座をすることになるでしょう。

でも探しに探してやっと決めたものですから大切にしたいです。


教室兼お客様のお泊りに使っていただく予定の部屋です。
教室として使うときにポスターをべたべた貼ったり剥がしたりを心置きなく出来る壁を・・・とICさんや営業さんと相談してこのような壁になりました。とても気に入っています。

輸入のパイン材を4面に貼っています。

この部屋だけは色も全てナチュラル、床も子供たちがキズキズにしちゃう可能性があるということで無垢はの床にするのはやめました。

CIMG1421.jpg
CIMG1422.jpg


CIMG1423.jpg
右のドアは玄関から直接部屋に出入りするものです。玄関はオークのこげ茶色、教室はナチュラルカラーなのでこのドアは表裏塗りわけ・・というようになります。WOW !!

左に見えるのが1間半の収納。教室のもの、客用布団、そして置き畳を6畳分収納します。

お客様が見えるときは教室のものは収納に全て入れて置き畳を6畳分敷いて和洋室にする予定です。

畳は色々検討した結果ディノスのものを買いました。現在実家で邪魔にされながら出番のある日を待っている・・という状態です。

いつかUPしますが色々市販されている中では厚みがしっかりあってその上に布団を敷いても座布団に座ってお茶を飲んでも畳のお部屋に泊まっている感覚でくつろいでいただけると思ったのです。
結構正解でした。

老後年をとって階段が無理になったら2階に子供世帯を作って1階に私たちが住む・・ということも出来るかなあ・・と思っています。そのときはこの部屋が私たちの寝室になるのです。

パインですからだんだん黒ずんでくると思います。その頃は私たちもいい風合いに黒ずんで年をとって風合いのあるパインが似合う感じになるのではないでしょうか。と楽しみにしたいと思います。

それにしても何だか山小屋のような感じですね。他の部屋とちょっと雰囲気が違うのでまた楽しいです。
いよいよ階段が登場してきました。やっと脚立から開放されます。
我が家はリビング階段です。

CIMG1401.jpg


これは階段を横(廊下側)から見たところ。階段下収納になる予定です。最初は縦の1畳分と思っていましたが覗いてみると右奥のスペースもちょっとしたものが入れられそうではありませんか?!
大工さんに右奥まで収納にできますか?と聞きましたら問題なく出来る・・ということでしたので急遽変更しました。その場に居合わせてよかった~!
CIMG1404.jpg


これはリビング側。右側から昇るのですが左側はパソコンスペースにする予定です。この中では配線のごちゃごちゃも資料の出しっぱなしもロールスクリーンでさっと隠しちゃって見えないようにします。中に蛍光灯もつくようになっています。狭いけど私の仕事部屋?!
CIMG1402.jpg


2日たったら化粧手摺りがつき始めました。大工さんの腕の見せ所だそうです。
こういうくるりとしたものも海外から送られてきたのかと思いましたら大工さんが地道な作業で丁寧に作ってくれました。きれいな形!!Iさん、ありがとうございます。
CIMG1409.jpg
CIMG1412.jpg



上のほうも最初は壁にする予定でしたが途中で化粧手摺りにかえました。明るくて絶対正解でした。
主人もとても満足しているようでした。
CIMG1411.jpg

手摺りの向こうに見えるのはリネンクローゼット。たくさんタオルやシーツが入りそうです♪買い置きのペーパーやティッシュもここに入る予定です。すぐ近くに洗面所もあります。CIMG1410.jpg


手摺りも階段も1Fの色に合わせてオークの茶色になります。階段も無垢が入ります。楽しみです♪
現場に行くとキッチンの天板を専門に取り付ける職人さんがいらっしゃいました。大工さんがされるのかと思いましたら違うんですね。

L字の境目はこのように接着剤でつけているんですね。
CIMG1415.jpg

するとしばらくして職人さんがこんな感じで境目のところに機械を何度も往復させてます。
CIMG1426.jpg



すると全くどこが境目か分からないくらいきれいになりました。(アップの写真を撮り忘れちゃいました。(汗)

天板がついたキッチン全体像はこんなかんじ
CIMG1413.jpg




まな板大のハギレがありましたので聞いてみたら「ああ、それ、いらない端材ですよ。」といわれたのでもらっちゃうことにしました。すると職人さんが角をきれいに落として10分くらい念入りに回りにやすりをかけてくれたのです。端材とはいえ人工大理石の大判の板です。持ち歩きも出来るのでダイニングテーブルのほうでパンをこねたりするのにも役に立ちそう♪うれしかったです。職人さん、ありがとう。
CIMG1429.jpg






リビングドアがつきました。いい感じ♪色はこれから窓枠と同じ色に現場塗装してもらいます。すごーく重いらしいです。
CIMG1399.jpg



2Fの洗面所、トイレのテラコッタ風CFです。あけておくと一体感があって良いかな・・と思います。
CIMG1386s-.jpg
GWはお天気があまり良くなかったのと主人も結構忙しかったので遠出はしませんでした。電気屋さんに行って家電をみたり家具屋さんにいったり・・・・・。結構それでも忙しかったですね。


キッチンの設置場所には奥行き15cmの棚をつけるので大工さんがこんな感じで作ってくれました。
CIMG1333s-.jpg




キッチンが搬入されました。白いキッチン~♪
CIMG1332s-.jpg
CIMG1353s-.jpg
CIMG1355s-.jpg




ダイニングとリビングの天井は折り上げ天井といって2700mmくらいになっているのでハイフレームではないですが意外に圧迫感はありません。天草さんでは標準でこうするようになっているみたいです。
CIMG1358s-.jpg




分かりにくいですが茶色いのが1Fのお客様用の洗面所、左の脚立があるところがトイレです。
CIMG1374s-.jpg




外壁もサイディングが貼られ始めました。ガルバリウム鋼鈑のホワイトベージュのサイディングです。

CIMG1378s-.jpg


サイディングの中はこうなっているそうです。CIMG1379s-.jpg


家は毎日表情が変わっていきます。出来るだけしっかり見届けていきたいな・・・と思います。



全ての家電を買い換えるわけには行きませんが新築に合わせていくつかの家電は新調しようかと思っています。

一番大きなものは洗濯機。そして小さなものはホットプレートと掃除機。

洗濯機は乾燥機が付いているものが良いのですがanryさんのブログで以前色々ご検討していらっしゃったのを見てドラム式か縦型の洗濯乾燥機のどちらが良いか悩んでいます。今のところ縦型が優勢かな・・・。皆様どうされましたか?

気になっているのが乾燥のときに水で回りを冷やし水蒸気の発生を抑える機能が付いているもの。何故なら夏に乾燥機を回すとその部屋は立ち入りが出来ないほどあったかくなっちゃうから少しでも冷やすことができたらいいかな・・と思ったのです。ナショナルと日立がこのタイプを出しています。もうすぐ新作が出るので見て決めたいと思います。

掃除機はまだこれから。ダイソンとか有名ですが何か重そう・・・・・。

TVと冷蔵庫は本当は買いたいのですがちょっと待ってみようかな・・・と思っています。なにせ他にお金がかかるので壊れるまでは使おうかな・・・思っています。でも買っちゃったりして。。。。

そして今回今まで使っていたけどやめようかと思っているのがオーブントースターと炊飯器。

パンはガス台の下の魚焼きロースターで焼く予定。実はここではお魚は焼かないでパンやお餅専用にする予定なのです。

魚は今でも電気のフィッシュロースターで焼きます。油でべトついたり匂いが付いたりしますが独立しているので隅々まで洗えますしお安いので汚れたら買い換えるのも気軽に出来るから。。。

ご飯もガス台で炊く予定です。ル・クルーゼのお鍋で炊くととても美味しく出来ますし、残ったら冷凍しちゃうので保温も必要ありません。

ということでこの2つがないとスッキリするかな・・・と思ってるんです。

あとは照明が1つ、電話は子機を増やす、PCは・・・今のところまだ動いています。

一気に家電を買うのって大変。はやく色々決めちゃいたいです。
床が貼られはじめました。

キッチンはアンダルシアというイタリアの輸入タイルです。大工さんではなくタイルやさんが来て貼っていきました。一つ一つコンコンと入れていくのが面白かったです。

踏んでみるとやっぱり結構ヒヤッとします。冬は素足はキツイかな・・・?でも夏は気持ち良さそうです。食器は落としたらひとたまりもなくガシャーンと行きそうです。
CIMG1296s-.jpg
CIMG1297s-.jpg



2階の娘の部屋と息子の部屋はこの色。2階は無垢材ではありません。明るくて良いと思いました。
CIMG1304s-.jpg


1階はまだ貼られるのは何日かかかりそうです。


キッチン奥の納戸+勝手口部屋にはちょっと大き目の床下収納を入れました。断熱もしっかりの大容量です。(ナショナルのものです。)何を入れましょうか~?
CIMG1302s-.jpg
念願のユニットバスが入ったというご連絡を頂いて早速見に行ってきました。

第一声「きゃー!!!出来上がってる!!!」

そうなんです。ユニットバスは別の業者さんが入って一気に仕上げていってくれるので「入った=出来上がった」ということになるんですね。

他の部分はまだまだ建築途中という感じですからここだけ何だか家が出来上がった感じでとても嬉しかったです。

それに悩みに悩んだ甲斐あって色はバッチリ!!明るくてなんとも良いではありませんか♪(自画自賛)やっぱり納得いくまで悩んで顰蹙を買っても変更してもらって良かったです。

CIMG1282s-.jpg


シャワーはメタル調のものにしました。本当はプチプチを取って撮りたかったんだけど出来ませんでした~
CIMG1284s-.jpg


窓はここだけは輸入サッシではない国産のトステム。心配だった窓ふちも思ったより奥行きはあったのでここに防水のワンセグを置きたいな~♪
CIMG1285s-.jpg




玄関のドアが見られるようになってました。やっぱりいい感じです。
CIMG1286s-.jpg



玄関のニッチも準備ができました。
CIMG1291s-.jpg



そして、・・・・・


きゃー!!清水の舞台から飛び降りる気持ちで選んだミーレの食洗機が到着してます。まだ箱の中です。他のものもそろそろ届くのでしょうか?楽しみです。
CIMG1295s-.jpg

前回から10日後の状態です。

断熱材の発泡ウレタンの上にボードが貼られました。

CIMG1271s-.jpg


洗面所などのところには防水のボードが。色が黄緑色でした。
CIMG1276s-.jpg

 
あとで棚などをつける可能性があるところはこのように補強の板を入れました。結構あちこち入れちゃったので今となるとどこだったか分からなくなってしまいました。でもあとから板の入っている場所が分かるように監督のEさんが教えてくださるそうです。
CIMG1279s-.jpg



2階の洗面所の天井に洗濯物干しのランドリーポールもついていました。干し姫サマのかわりに入れたものです。
CIMG1272s-.jpg



1階の床の板(オークの無垢材)が到着しました。まだこんな状態ですから無垢のよさは分かりません。でもとてもよい色♪早く貼り終わって足で踏んでみたいと思います。
CIMG1277s-.jpg



建築日記は4月のあたまにさかのぼります。

外壁にタイベックシートが貼られ、家の中から電気や水道などの配線、配管がが外に出されました。
CIMG1207s-.jpg
CIMG1210s-.jpg


家の中では断熱材が場所に応じて色々な断熱材が入れられています。

まず外と接する場所は全てこの発泡ウレタン
CIMG1212s-.jpg


家の中、たとえば2階の浴室の回り、トイレと寝室の間などにはこのグラスウール
CIMG1213s-.jpg


床下はまた違ったカネライトフォームという厚地の発泡スチロールが入っていました。もう全く見えませんが・・・。
2月19日15


断熱に関しては本当に南関東なのにこんなにしちゃってまあ、贅沢!!というくらいしっかりやってくれていると思います。冬はきっとこの恩恵にあずかれると楽しみですし、夏も家の中に熱がこもりさえしなければきっと外の灼熱からは守られることと思いますが、これは住んでみてのお楽しみです。
前回、ウッドデッキをつけるかテラスにするか、そしてパーゴラをつけるか・・・というところで悩んでいる記事を載せました。

色々悩んでお値段のこともずいぶん検討して、ようやく決まりました!

やはり雨水浸透枡をつぶすわけにはいきませんしテラス部分を小さくするのはどうしてもいやだったので

メンテナンスフリーのタカショー・エバーエコウッドでデッキをつくることにしました。

やはり毎年塗り替えをするのは夫もどうしても抵抗があったようでお値段は少々張りましたがこれにしました。

またパーゴラも色々調べて、やはりどうしても入れたい、ということになり、同じタカショーのエバーエコウッドのパーゴラをつけることにしました。

タカショーデッキ
タカショーパーゴラ


夏は部屋の中に直射日光が入るのも防ぎますし、テラス部分も日陰の方がいいので写真のようなシェードも注文しました。

エクステリアの本を色々見ますと上手に木を植えて花をあしらっていらっしゃる方の写真がたくさん載っています。とても憧れますが、シロウトが簡単に出来るものではありませんし、でも入居してすぐからテラスは使いたい、でも南側に目隠しがありませんから道行く人から丸見え・・・・

そういったことを考えてともかくデッキにラティスを付け(写真よりは背が高いものをつけます)パーゴラからアイビーゼラニウムやオリズルラン(これだけは今手元にある・・という理由です!)を提げれば中を覗かれないですみそうですのでこうすることにしました。

植樹に関しては本や皆さんのブログなどを見ながら良く勉強してから・・・ということにしたいと思います。もちろんバラやハナミズキ、植えたいですよ~!!ツルバラをパーゴラに這わせる・・なんて・・・きゃー・・オシャレ!!でもいきなりやったら絶対失敗すると思いますのでじっくり勉強します!!

門や駐車場、立水栓なども全て決まりましたが別の日に記事にしたいと思います。
今年に入って仕事はあまり広げないようにしようと思っていたのですが、思いのほか新しい生徒さんがたくさん増えてしまい、それも4月後半になってからの入会希望が色々あって本当に目が回りそうです。その上、他の先生方と秋に大きな発表会をすることになってそのミーティングやなんだかんだでGWもどこにもいけなかった状態でした。

気がついたらブログも3週間ほど更新していない。。。。。。

毎日遊びにいらして下さっている方、本当にありがとうございます。そしてスミマセン・・・・。

家の方は順調に進んでいます。

どんなに忙しくても大工さんにお茶だしだけはしなくちゃ・・・・・・と出来るだけ頑張って顔を出し、写真もちょこちょこと撮っております。

もう少し、忙しい日が続きそうなのでなかなかUPが間に合わないのですが近々ドーンとUPしていきたいです。

現段階は

外壁が半分くらい貼られた状態、

中は天井、壁のボード、床も全て貼り終わりキッチンが運び込まれて大体の位置に置いてある・・というところ、キッチンの天板の到着を待っている・・というところです。

2階はドアもつけ終わり造作の棚を作り始めた・・というところです。

写真がないとよく分からない?


・・・・・そうですよねー。

出来るだけ早くUPしますね。

色々アクシデントがつきものと聞いている家作りですが今のところ、その都度ちゃんと対応してくださり大工さんもとても丁寧に良くやってくださっているので特にいやな思いをする・・ということはないのでありがたいなあ・・と思います。

気になっているところはちゃんと直すと言って下さっているので近々きれいに直してくださるでしょう。

あと2ヶ月くらいで完成です。長いようであっという間ですね。

行く度に変わっていく我が家が楽しみです。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。