プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供たちの部屋は壁紙、カーテン、ベッドカバー全て子供たちに選ばせようと思っています。

壁紙はずいぶん前に決めたのですが

選んだのは

壁は二人とも
20071115175353.jpg


そして天井が

天井蓄光壁紙


この夜になると光る蓄光タイプのものでした。

息子の天井はちょっと違いますがやはり空の感じで夜は星!というものです。

ちょっと新鮮なこの天井に二人ともとても魅せられたようで楽しみにしていました。

ところが毎日いろいろなカタログをリビングにおいてあるのを時々見ていた娘が

「あのさあ、私カーテンとかベッドカバーこんな感じが好きなのよねー。」

と見せたのが

オレンジと淡いグリーンの色彩、ナチュラルなカジュアルイメージ・・・といったところでしょうか?そんな感じのものでした。

今までどちらかというともうちょっとブルー系の感じが好みだったような気がするのですがとにかくこういう感じが良くなってきたらしいのです。

「でさ、ママ、私の部屋天井ブルーだよね。何だかおかしい気がするんだけど・・・・。」

「うーん。。。。。確かに結構ブルーきついかもね、カーテンとかカバーは絶対こういうイメージで行きたい??」

「うん、こういうのが好き。」

そういわれてしまうと、せっかくの初めての個室、好きなイメージの部屋にしてあげたいですから
ICのHさんに早速電話してみました。

もう発注はもちろんしちゃっていますからどうかなーと思いましたが

「まあ、少しですからやりますよ。」

といってくださいました。

ワガママが多い施工主でスミマセン。

結局天井は他の部屋と同じ普通の白い感じのものになりました。

まあ、この方が途中で

「あたしやっぱりお姫サマ系のピンクの感じがいい!!」

といってきたとしても

「やっぱ、インテリアはモノトーンでしょ!!」

といってきたとしても

対応がしやすいですね。そういう意味では間に合って普通の天井にしてよかったかなーと思います。



・・で息子ですが、聞いてみましたら

「え?なんで??天井は空、って言ったじゃん。絶対星だよ!!楽しみにしてんだからさー」


あ・・・・・そうですか・・・・・・。

そのままにしときますね。。。。。。。

ということで

ンン十回めの

「スミマセン・・変更・・・・・」

をしちゃいました。 (声もだんだん小さくなりますよね)



スポンサーサイト
先月娘が携帯電話で携帯小説を読んでいて請求額が6万6千円になったという記事を書きました。

その後日談です。

料金案内をもらってからすぐに娘にはしかりつけたので、何となく今回の請求金額は元に戻っていると漠然と考えていました。

そして、今日我が家に届いた請求金額を見て私は卒倒しそうになりました。

いくらだと思いますか?















な・・・・・なんと




12万円也!!!!!

パケット料金9万8千円!!!!


もう笑うしかありません。

ソフトバンクに問い合わせていつまで娘がパケットを使っていたか聞きましたら、先月料金案内が届いた日までなんです。


つまり、娘はそれ以降、反省をして一切通信はしていない・・・ということになります。

ですから今更叱ったところでしかたがありません、でもお金を払う方にしてみたら、先月の恐ろしい支払いで終わったと思ったところに倍額の請求が来るとこのどうしようもないモヤモヤは持って行き場がないんですよー!!!!ただ黙って12万円支払うしかありません。


だから、もう、どうしようもないんだけど


携帯小説に費やした15万円(先月分入れ

て)・・・・・・・これがあったら新居にどれだけ

いろんなものが買えたと

思ってるのーーーーーーーー?!!!!!

バカヤローーーーーーーーーー!!!!!



えーん。スッキリしないー!!

フレンチ網戸

やっとフレンチドアの網戸の問題が決着しそうです。

網戸を入れようと思うとフレンチドアの手前に収縮の網戸を入れる6センチの出っ張りが出来てしまうのはどうしようもない・・ということであとはそれを生かしてどうするか・・・ということになったのです。

窓の周りにグルッと奥行き6センチの囲いをつけてそれにケーシング(窓枠飾り)をつけるという案もありましたがそうなるとカーテンとの兼ね合いも悪くなってしまうのでボツ。

6センチの出っ張りが目立たないようにフレンチドアのある面全てを奥行き6センチの壁をふかす、という案が次に出てきました。そうすればカーテンも違和感なくつきます。

ダイニングは2間の壁に1間のフレンチが真ん中についているので右半間、左半間の壁が6センチ前に出っ張ることになります。


少々部屋は狭くなりますが見た目もスッキリしますし網戸の枠も目立ちません。

ところがそうなると南面は良いのですがその左、東面のバランスが悪くなってしまうのです。

どういうことかというと、東面は真ん中に暖炉、両側に窓・・というシンメトリーになる予定なのですが6センチの壁が出来ることによって右側の窓の横の壁が少なくなりシンメトリーでなくなってしまうのです。

これは監督のEさんも「これはイヤだなー!!」とおっしゃりました。私も確かにいやかも。。。。。

それで出たアイディアが、次のものです。(絵に描ければいいのですがうまく出来ませんでした。わからなかったらスミマセン。。。)

南面のフレンチの右側は6センチの壁をふかすことにして、そして左側はカーテンが綺麗に乗る幅ぎりぎりだけ6センチの出っ張りをふかし、そこから東面の壁までディスプレイの棚を作り付けてもらうことにしたのです。

これで東側もシメントリーを保てますし、南側は少々狭くはなりますが網戸が綺麗に入って、おまけに奥行き6センチではありますがディスプレイの棚が3段付くので写真やお花をちょっと飾ることが出来そうなのでほぼ満足です。

これで行くことになると思います。まあ、決定は金額がきちんと出てからですが、良心的な金額が出てくれることと、楽しみにしたいと思います。

一時はどうなることかと思いましたが、とりあえず何とかなりそうでほっとしました。

家作りは本当にいろいろなことがあります。先週だけでも色々あって追いつけないくらいです。

外構はだいぶ固まってきていたのです。

先週ICのHさんと現場で打ち合わせをしたときにダイニングのフレンチドアから出たところに予定しているテラスの色を決めよう外からその場所を見ていましたら・・・・・・

何と、予定の場所に雨水浸透ますがあるではありませんか?!!

ウッドデッキよりは我が家はタイルのテラスのほうがいいかな・・・と思ってたのでそこに6畳の基礎を打ってタイルを貼ってもらうつもりでいたのですが。。。。。。。。

これにはHさんもびっくり!!

監督のEさんもその場にいらしたので聞いてみると

「うーん・・・・・・升のところはコンクリートを打つわけには行きませんね。やって出来ないことはないけどすごく金額がいってしまいますからねー。」

確かに外構の話は升を作る段階では出ていなかったのでしょうがありません。

でもフレンチドアを出てすぐのところですからこういう可能性がある・・・と誰かが気がつけば良かったんですよね。。。。。。主人も私もそんなことには全く気がつかなかったのです。

まあ、ウッドデッキがどうしてもいや・・・というわけではないのでデッキにする可能性を含めてもう一度考えてみることになりました。もしくはタイルのテラスを小さくするか・・・?

ただメンテフリーのデッキは非常に価格が高いそうなので、やるとすると本物の木のデッキになります。

1年に一回くらい塗り替えが必要なのでしょうか?そういう風に手を入れながらデッキを使っていく・・・というのも悪くはないかも知れませんが、どうなんでしょう?やっぱり大変かしら?

もう1つうちの南側は遊歩道になる予定なので(今は空き地ですが・・・・・)そうなると覗かれちゃいそう・・ということもあってパーゴラをつける・・・というのも良いかもしれないと考えて始めています。
もちろん木を植えたり高いフェンスにするなど目隠しの方法はいろいろありますからそういった選択肢を残しつつかんがえてみたいと思います。

パーゴラ・・・入れられた方、いらっしゃいますか?



パーゴラ2

パーゴラの例(こういうのに前面や側面にラティスがついているのもあって目隠しになります。蔓を這わせたりもできます。)


外構も色々大変です。
1週間本当に忙しかったです。こんなに忙しいのは久しぶり。今日は建築日記以外のこの1週間について書きます。

忙しかった理由①

英語教室の新学期が始まりました。6名の新入生が入ってきました。
新しいお子さんが入ってくると教室の飾りも新しいお友達を迎える雰囲気にしなければなりません。

それから教材の準備、これは注文して届いていたものを初日に向けてどの子がどの教材を注文したかを確認しながら仕分けして請求額を割り出して請求用紙を生徒さん別に作成。(何故かというと兄弟がすでに入会していると買わなくても良い教材もあるからなのです。

少しでも良心的にやりたいものですから兼用できるものはしてもらう・・ということになっちゃうんですよね。

そうかと思うとお姉ちゃんの教材があるから要らない・・といっておきながら直前になって「お姉ちゃんのが無くなっちゃったのでやっぱり1つだけ注文します~」というのんきなお母さんがいたりしてこれまたやり直し・・・(泣)

そしていつもの3倍くらい時間のかかる授業の準備。やっぱり初めてのお子さんをお預かりするのでとても念入りに準備をします。

でもおかげで可愛い新入生ちゃんたち、張り切って参加してくれました。可愛かった~!!!!!

そんなこんなで教室がものすごく忙しい一週間でした。

忙しかった理由②

土曜日が一年に一回の娘と息子のピアノ&エレクトーンの発表会でした。(去年もこの記事を書きましたが。)

その練習、直前特訓が今週3回くらい入っちゃったのです。

・・・というのも毎年そうなのですがこの教室の発表会は前半はソロ(ピアノもエレクトーンも)、そして後半はお友達や家族とアンサンブルをやるのが通例で、ピアノの連弾あり、ピアノとエレクトーンのミックスありととてもバラエティに富んでいてとても楽しいのです。

そして娘は幼稚園からの友達3人でピアノとエレクトーン2台のとても素敵な曲を頂きました。ところがみんな中学2年生、ほんとにクラブが忙しくて練習もあまり出来ていなくて結局今週は毎日夜に大特訓!!おかげで毎日夜遅くにお迎えに行く羽目になりました。

そして息子はいつも私と一緒にやるのですが、今年は宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999(今また流行ってますよねー)のメドレー、素晴らしくカッコいい曲を頂きました!!
久しぶりのピアノはベース音ガンガン鳴らすのですごく楽しかったです。息子もリズムが取りやすくてノリノリで出来るので張り切っていましたが結構難しいので結局3回も通って特訓でした。

発表会は昨日でしたが色々ハプニングがありましたがそれでもたくさん拍手を頂いてとてもよい発表会でした。

出番の前に最近手をつないでくれない息子が舞台袖で自分から手をギュッ・・・としてくれました。♪

息子と一緒に1つの曲を発表するのって親としてこんなに幸せなことってないなあ・・と感じました。
これもいつまでやってくれるか分かりませんが、とりあえず「ねえ、来年は何の曲にしようか?」とはやくもそんなことを言ってくれています。

本当?中学生になっても一緒に舞台に立ってくれるの・・・・?

母は本気で楽しみにしちゃいますよー。


これで大変なイベントがひとつ終了。。。。




まあまあ、そんなこんなで忙しい一週間も終わりました。

それだけじゃなくて家のこともかきたいこと、いっぱいあります。

でもそれは別の日記にさせていただきますね。

あと3ヶ月で家も出来上がり晴れてお引越し・・・の予定の我が家です。

こういうときなのに今の段階で電化製品が次々に壊れていきます。まあ、新しい家では新調してもいいかな・・とは思っているものですができればそのときに合わせたいのにどんどん壊れつつある我が家の電化製品。。。。。。。

オーブントースター(騙しだまし使っています。パンを乗せる網が時々落ちる。。。)

デスクトップパソコン(もういつ壊れても不思議じゃない状態です。)

衣類乾燥機(これなんか、新居で洗濯乾燥機を入れる予定なのでそれまでは働いてもらわなくちゃ困るんだけど、すぐに止まっちゃうんです~)

実はまだあるんですよ~

微妙ですよねー。もちろん買っちゃってもいいのですが新しい家で新品を使いたい・・というただそれだけなんです。

もうちょっと頑張って~と励ましています。そういうことってありませんでしたか?
昨晩、新学期のためのおうちの方へのお便りを作っていたらいつの間にか夜中の1時を回ってしまいました。家族はみんな寝静まってしまったので何の気なしにTVをつけるとNHKでデスパレートな妻たち2が始まりました。

これが面白いというのはアメリカ人のお友達からも聞いていて今までもチラッとは見た事はあったのですがじっくりと見たことはなかったのです。

ところが見始めてみるとこれが面白い!!まず町並みがとても懐かしいのです。家も輸入住宅がずらーっと並んでいて(あたりまえ)家の前の芝生がとても美しいのです。

時々家の中も映りますが現在建築中の自分としては

「あ、キッチンの色、あれいいなあ・・・」

とか

「やっぱりカバードポーチはいいなあ」

とか色々考えながら見てしまいます。

でもストーリーもなかなか・・・・・・・・!初めて見たので今ひとつ家族構成が分からないところもありますがとにかく狭いエリアの中で奥さんたちが色々やらかしてくれるのが面白いです。

これはハマってしまいそうです。

せりふは単純なので次回は英語で見てみようかなあ・・・と思いました。それよりまずシリーズ1から追いかけちゃおうかなあ・・・・・・・
他にも写真は撮っているのですがPCの調子があまり良くないので監督さんが送ってくださった写真だけ載せます。(家のデスクトップのPC現在7歳!かなり老化現象がきています。)

窓のシャッターが取り付け終わりました。シャッターは輸入住宅の窓にはあまり合わないのですがセキュリティのことを考え、出入りの窓には2Fを含めて全て取り付けました。ただ予算の関係上フレンチのところと勝手口以外は手動です。こうしてみると思ったよりはヘンじゃなくて良かったです。
シャッター取り付け完了


壁の断熱材も入りました。我が家の断熱材は床下はカネライトというものですが壁はその場でプシューっと噴いていく発泡ウレタンの断熱材です。これだと本当に隙間無くしっかり断熱できるそうです。24時間空調を取り入れるとこの断熱になります。この断熱材を取り入れているところも天草さんを選んだ1つの決め手でした。実際に噴くところを見ることが出来ましたが、細いホースからブシューっと出すところはとても面白かったです。職人さんも完全防備で顔にタオルなどを巻いていました。そうしないとウレタンをかぶってしまうのです。

写真は作業が全て完了してきれいにしたあとです。
発泡ウレタンの断熱材入りました


今週、来週は仕事のほうが新学期でなかなか現場にいけません。監督さんが撮って送ってくださるので本当に助かります。

明日は見に行く予定です。

先日ICのHさんからメールが来ました。

ダイニングルームのフレンチドアにつける予定の網戸についてのメールです。

・・・・・・・網戸の枠の出が6cmもあるそうなのです。それですと、ちょっと、違和感があると思うのですが、残念ながら、それしか、フレンチに付けられる網戸はないようです。 私としては、6cm出てしまうならば、カーテンの開け閉めにも邪魔になりますし、網戸はない方が良いのではないかと思うのですが・・・・・・(以下略)

これにはショックでした。

何故かと言うとその頃ブログにもずいぶん書いたのですが、我が家の家作りに当って、絶対譲れない条件の一つが網戸だったのです。
フレンチドアは憧れでしたが網戸が付かないなら諦めてスライドにしようとまで思ったものでした。

理由として娘の皮膚疾患のことがあります。子供の頃から蚊に刺されるとその痕がひどく化膿してしまい直るのに何ヶ月もかかる・・ということが何度かありまして我が家は家の中に蚊を入れない・・・ということにとても神経質なのです。

それでも夏の夕方など窓を開け放して気持ちのよい風を家に取り込みたい・・・・というのがずっと私たちの家への想いでした。

ですから網戸がない家ということは夏は開けられないということなのです。

このことは前の営業さんには話しまして、それを分かった上でフレンチに付けられる真ん中開閉式の伸び縮みする網戸を探してくださったので、まさかそんなことを今になってからいわれるなんて思いもしませんでした。

ただ、その営業さんは途中で代わってしまいましたので、このことはおそらく次の方へはつたえられていなかったと思います。だってそのときには網戸も決まったものとして引き継がれてしまったわけでしたからね。

このことが申し送りになかった・・ということは私も仕方がないと思います。

6センチも枠が出っ張るからみっともない・・ということならばもっとそのときに言っていただきたかったし、もしその時点で本当にみっともないならフレンチはやめていたと思いますので文句の1つも言いたいところではあるのですが、きっとそのときは営業さんもフレンチに付くということが分かっただけで一杯一杯で気がつかなかったのでしょう。

Hさんには電話でいきさつを丁寧に説明をしました。

Hさんはきちんと受け留めて聞いてくださり、

「ああ・・・・そうだったんですか・・。そうとは知らず申し訳ありません。それでは網戸を無しで・・というわけには行かないのですね。そうですか・・・・・何とか良い方法がないか考えてみますのでもう少しお時間をいただけますか?」

といってくださいました。

まだお返事がありませんのでどうなるか分かりませんが、とにかくきちんと受け止めてくれた、という態度に救われた気持ちになりました。

とはいえ私としては素敵なフレンチドアの似合う部屋になって欲しいですし、でも網戸は残って欲しい・・・・お手並み拝見というところですが、とても心配です。

良い方法が見つかってくれると良いのですが。。。。。。。。。

携帯電話事件

人の話としては聞いたことはありましたが、まさか自分がやってしまうとは・・・・!

事件というにはあまりにベタな大失敗です。

トイレに(幸い使用前でしたが。)携帯電話を落としてしまったのです。

用を足そうとポケットから出したとたん手が滑ってポッチャン!!!

あわてて出しましたがしっかり水に浸ってしまいました。

15分後にはソフトバンクショップに駆け込んで「何とかしてください!!」

といいましたがもう後の祭り。。。。。「私の経験上、この浸かり方は復活は無理ですね。」

前回海外出張のために機種変更したのが1年前。。。その前の機種が残っていたのでアドレスは大体は復活できましたが、その後に聞いたデータは復活不能。。。。。この間の研究会で知り合った人たちの電話番号もアドレスももう確かめようがありません。。。。。それにメールのやりとりも消えちゃいました!!!!

あまりの損失の大きさに茫然自失。。。。

でもそういっている間にも仕事の電話が入るかもしれないので(事務所には電話を置いていないので全ての連絡はPCと携帯電話なのです。)

急いでその場で機種変更をせざるをえないことになりました。

保険にも入っていたので同じ機種にも出来たのですが実はあまり調子が良いわけではなかったのでそれなら・・ということで別の機種に変えることにしました。

今回変えたのは幸田来未さんがCMやっていたT815という着せ替えケータイ。

去年の夏モデルですから料金は安くてすみました。なにせその前の機種の支払いも残っているのですから最新モデルなんて買えません(泣)

本当はワンセグにも憧れたのですが今回は見送りました。

まあ、新機種は前回のよりずっと使いやすいのでそれが不幸中の幸い・・でしょうか。

着せ替えパネルは10000円分のチケットが付いていましたので新しく出たキティちゃんの柄と6月に入荷する黒のクリスタルっぽいキラキラしたものを注文しました。

まあ、それでも消えちゃった大切なメールや娘や息子と撮った写メールが帰って来るわけじゃないのですがせめて新しい携帯を楽しむことによって少し気持ちが軽くなる。。。かな。。。??

・・・・・やっぱりまだまだちょっとへこんじゃってます。

携帯のバックアップは皆さん、ちゃんと取っておきましょうね。



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。