プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週から今週にかけてものすごく忙しくてほとんどPCの前に座ってもメールチェックくらいしか出来ませんでした。

日曜日に私の主宰している教室の発表会があり、そして今日は1年に1回の新クラス募集のため体験レッスンと保護者のための説明会がありました。中学生からは期末テストのための補講をお願いされちゃったりテスト前の質問に答える時間も取らなければなりません。そんな中で説明会のための原稿を書いたりレッスンプランをいつもより念入りに立てたり、こんなに忙しいのは久しぶりでした。

でも、家作りはそんな私の忙しさにはもちろん関係ありません。

片道車で30分、行って行けない距離ではありません。毎日変わっていく現場を少しでも見に行きたいしお茶もお出ししたい・・・・・。

ブログの更新はできませんが何とか2日に1回のペースで見に行って写真は撮っています。

別の記事で毎日変わっていく家の様子は後ほどUPします。(出来るだけ早く出来るようにがんばります!)

さて、今回ここで書くのは監督さんと大工さんのことです。

現場監督のEさんはバリバリ動き、とても明るい方です。とても話がしやすく、こちらの心情を思いやって周りのあいさつにもしっかり行って下さり時々うちの写真もメールして下さいます。

大工さんのKさんはベテランらしいとても親切な人です。毎回部下のお兄さんTさんとペアで毎日来てくれています。

見た限りとても仕事も丁寧でしっかりと黙々とこなしてくれています。

Eさんは天草の社員さん、Kさんはいつも天草の家をたくさん建てている専属の下請けさん・・だそうです。

このお二人には同時に・・というよりは別々にお会いすることが多いのですが、お互いに相手の仕事をとても褒めているのです。

大工KさんはEさんのことを「とってもフットワークが軽くて本当に全てをちゃんと把握していて構造の細かいところまで熟知しているから彼はいいよー」

とおっしゃっていましたし、

監督EさんはKさんのことを「いろんな大工さんがいますけれどあのKさんたちはいい仕事をしますよー!上手ですし本当によかったですね」

なんておっしゃるのです。

こうやってお互いに褒めあうなんて、なんという信頼関係・・・・

まさか口裏を合わせて褒めあって施工主を安心させる作戦・・・なんてことはないと思いますからこれは素直によかったなあ・・・と思うことにしています。

確かに今のところ人には恵まれていると思います。

本当にありがたいことです。

何か問題が起きたときにも今のような信頼関係(うちとの・・です)が築いていけると最高だなあ・・と思います。

・・・・あ、問題が起きないのがもっといいですね。

もとい。







スポンサーサイト
今日写真を先日のものと使いまわしです。

水道管の準備


先日のブログで水道管かな??と書いたこのグレーのパイプですが

昨日現場に行って水道やさんに色々教えていただいて大きな間違いだったことが分かりました。

このグレーのパイプは排水のためのものでした。

ステンレス管を使うのかとも思いましたが今は価格も高いこともあり、希望すればステンレスにすることも可能ですが普通はさや管ヘッダー方式というやり方で給水をすることがわかりました。上のほうに見えるオレンジとブルーのホースのようなものが給水に使うそうです。

無知でした~(汗

水道やさん、とても親切でおばかな質問をする私に丁寧に給水についてレクチャーしてくれました。水道やさん、ありがとう。

この週末までとても仕事が忙しくて新しい写真をUPしている時間がどうして取れません。後日まとめてUPしたいと思います。

玄関と勝手口も昨日のうちに終わっていることと思います。水道工事も今日で給水工事も終わりそうです。雨水を処理する升の設置も昨日やっていました。基礎工事はこれで終わりになるそうなので明日頑張って見に行ってみたいと思います。

時間が取れるかしら~身体が2つあればいいのに~!!


型枠が外れました

コンクリート養生が終わり、今日から工事が再開されました。

お茶をお出ししたかったので10時ごろ行ってみましたらコンクリを固めた金属の枠をはずしていました。もう一人の人ははずして平置きにした鉄板を回転ブラシできれいにしてから次の板を載せていました。部屋はすっかりどこがどこだか分かるように区切られています。
型枠取り外し 小


型をはずしたあとがところどころひらひら薄くレースのようになっていてきれいだったので写真に撮ってみました。アートみたいですね。
パリパリコンクリート


同時進行で通路のところを水道やさんが掘っていました。水道管を埋め込むためのようです。今日から3日間で家のほうまで全ての水道管を埋め込むということでした。

水道管工事始まり
聞き忘れたのですが水道管の準備?この中にステンレスの水道管がとおるのでしょうか。水道管の準備


水道工事が終わったら玄関と勝手口の外部分の基礎をやってしまうそうです。早いですね・・・・。

それが終われば基礎が完了!!!ということだそうです。

鏡の決定

鏡は暖炉の上のもの、洗面所のもの、どちらも自分たちで探すことになっていたのでインターネットや家具屋さんをかなり探しました。
どれも帯に短し・・・という感じでいいな・・・と思うとお値段がものすごく高かったりしてなかなか見つかりませんでした。

先日暖炉を買った家具屋さんに久しぶりに遊びに行って何の気なしに鏡の話をしました。このお店はあまり鏡は扱っていないようでしたのでただICのHさんに話をしただけだったのですが

「それだったら横浜の方のお店にお客様の買った暖炉に合うような鏡がいくつかあったと思いますので問い合わせてみましょう。」

といってくれました。

何日かして鏡のリストをメールしてくれたのですが色もやはり本物とは違いますしなかなか実物を見ないと決められないなあ・・・と思っていましたら

Hさんがなんと横浜のお店から候補に挙がった全ての鏡を取り寄せてくださったのです。

そして私の買ったのと同じサイズの暖炉がお店にあったのでそこに乗せてバランスをみて1つ1つ一緒に見てくれました。暖炉に合わせて見られたのは本当に良かったと思います。

お値段もイタリア製のもののわりにそんなに高くなかったです。

最後に2種類まで絞り込んでから

天草のICさんにご意見を伺うことにしました。暖炉を入れて写真を撮ってプリントアウトしてくれたのでイメージも伝えやすかったです。

結局こちらの鏡を暖炉の上に飾ることにきめました。あまり奇をてらったデザインではなくオーソドックスな感じになったのではないかと思います。横にはこのブラケットが付く予定です。

20071028205645.jpg
暖炉と鏡暖炉上の鏡
ブラケット暖炉の横のブラケット



洗面所の方はやはり同じ店で8角形のこの鏡
洗面所の鏡
をつけることにしました。この写真だとよく分かりにくいのですが白い彫が入った内側にウォールナットの木目があってとてもクラシックな感じが気に入りました。

鏡は家が出来上がってから暖炉と一緒に届けてくれるそうです。

今日はカーテンも決まりました。

鏡も決まったので家の中の決定事項は一応全て終了になりました。

あとは外構を決めて家が出来上がるのを待つ・・・という感じです。
本当は今日打ち合わせの前に見に行こうと思っていましたら今日は打ち合わせがちょっと離れた場所であったので現場に行くことができませんでした。
監督さんがメールで現状の写真をメールしてくれました。

立ち上がりのコンクリートを打って現在養生中です。
生コン養生中


この段階でちょっと置くそうです。

部屋の形に仕切られていて何だか本当に家になりそうな感じですね。。。明日は実物が見にいけると思います。






そうそう打ち合わせのときに嬉しいことがありました。

契約の頃よくお茶を出して下さったKさんという女性がいらっしゃいます。そのとき新入社員で営業部にいらした方でとてもにこやかで一生懸命でいつもお会いするのが楽しみだったのですが少ししたら設計の方へ配属が変ってしまい今は全くお会いすることはなくなってしまったのですが絵を描くのがとてもお上手なので出来たらうちのイメージ図を描いていただきたいとお願いしました。今日それが出来上がっていただくことが出来たのです。

前回の図も可愛らしかったのですが今回はちょっと3Dになっています。とても素敵だと思いませんか?

お家が出来たらこの絵も何かの形でどこかに飾りたいと思います。

マイハウス小

配筋検査

JIOによる配筋検査がありました。お天気があまり良くなかったので心配していましたが朝一番で行ってみたら
配筋検査4.小

すっかり配筋が組まれた状態になっていました。


ほどなく現場監督さん、そしてJIOさんが到着。早速検査が始まりました。
配筋検査10 小


時々監督さんや基礎やさんに質問をしながら黙々と検査をしていきます。
もっとざっと見るだけかと思っていましたが意外に時間をかけて一部屋一部屋図りながら図面を見て検査をしていきました。

結果は

もちろんOKです。

私は「よかったー」と思ったのですが

監督さんは

「当然です。そうなるようにこちらでも厳しくチェックして臨んでいますから。」

とおっしゃっていました。なるほどねー。

それにしても始まる前は

監督さんとか職人さん・・・って

とっつきにくかったり話しかけづらいんじゃないかしら・・・・と

心配していたのですが

みなさん、ものすごくフレンドリーで私のおバカなシロウトの質問にもニコニコと答えてくださってとても安心します。大工さんや内装のかたはどんな方かしら・・・・?楽しみでもあり、ドキドキもします。大分先のはなしですけどね。

配筋工事中

昨日現場に行ってみると配筋工事が始まっていました。工事の方は3名。もくもくと作業されていました。名乗るととても感じの良い感じでごあいさつをしてくださいました。

2月11日3 小
2月11日1 小



鉄筋ってこんな風に切るんですね。職人さんが作業しているところを見るのは初めてですが邪魔にならないようにお写真を撮ってしまいました。
鉄筋カット2 小


ちょうどお茶の時間が近かったので「何時ごろ休憩にされますか?」と聞くと「10時ぴったりです。」とおっしゃったのでお茶とお菓子を10時ちょっと前にお渡ししました。何が良いか分からなかったので暖かいお茶とコーヒー、お菓子を2種類・・・・良かったのかなー?なかなか頻繁にはお出しできないのでできるときはお出ししようと思います。

一生懸命我が家のために働いてくださるので感謝ですものね。


水曜日には配筋検査が入る予定です。は・・・早い!!そんなにすぐに出来ちゃうものなんですねー。天気があまり良くないのでちょっと心配です。
できるだけ検査も見に行く予定です。

家具のこと

週末主人と新居で使うために購入予定の家具や電化製品について話し合いお店に少し見に行きました。

家具はそれほどたくさんではないのですが一応主寝室用のベッドとTVボードは買う予定、それからソファをどうするか・・・ということろで悩み中です。今使っているソファがかなりくたびれているのでパーソナルチェア(先日ブログで紹介)を買うのも良いけれど結局ソファもひどい・・ということで結局こっちも買わないとおかしいかも・・・なんていうことになりあーだこうだと話してふらふらしているうちに結局何も決まらず帰ってきました。

その後もインターネットで色々調べました。素敵なソファもたくさん出ているのですがソファやベッドマットは実際に試して座ったり寝たりしてみないとちょっと買うのはね・・・・という主人の意見もあり結局見るだけになってしまいました。

電化製品もTVと洗濯機は買わなければいけません。その上冷蔵庫とパソコンは何だかそろそろ寿命が来そうで戦々恐々・・・・・・・。

本当に家作りのときってお金が無限に必要な気がしますね。価格リストを作ったらひっくり返ってしまいそうになりました(爆)
金曜日に現場に行ってきました。

家の周りの部分にコンクリートが流し込まれていました。これを捨てコンというらしいですね。捨てコン1 小


翌日は私はいけなかったのですが監督さんがメールで写真を送ってくださいました。捨てコンと鉄筋2月9日 2 

右下に鉄筋が見えます。

来週前半に配筋を組んでいき、その後に社内検査、JIOの検査が入るそうです。

いよいよ基礎が組まれると思うとドキドキします~
今日はお友達と東京ドームのテーブルウェア・フェスティバルに行ってきました。毎年とても楽しみにしているイベントです。

いつもほどゆっくり見る時間がなかったのですがそれでも色々な方のコーディネートを見てとても目の保養になりました。

私が素敵だなあと思ったのはこんなコーディネートです。

まずは黒柳徹子さん。去年のイメージと似ていましたが相変わらずとても可愛らしいコーディネートでした。ゲストプレートは去年はヨン様・・などでしたが今年はアガサクリスティーとかジェームスボンドとかでした。さすが!!
黒柳徹子さん.小



今年の海外特集はウィーン。アウガルテンなどの素敵なコーディネートがいっぱいでした。
アウガルテン1.小
アウガルテン2.小


大倉陶園もこんなバラのシリーズもあるのですね。どの席も少しずつ違うバラなのです。とても素敵です。
大倉陶園.小

一般の方のコーディネートも力作がたくさんありました。

これはお仕事のときに参考になりそうだなあ・・と思いました。可愛いハロウィーンの飾りです。
ハロウィーン.小


これはいつものコーディネート部門ではなく特別コンテストの「お茶を楽しむ素敵な時間」というものの中でとても可愛いなあ・・・と感動したコーディネートの一部です。
秋のテーブル.小


いつもながらとても楽しいひと時でした。お買い物は今回は控えめに・・・。目をおなかいっぱいにして帰ってきました。

通路の水道工事

午前中にちょっと顔を出してきました。すると前の道のちょっと手前に人が立っていて車の誘導をしています。

あれれ・・・?通路のあたり工事しているのかな??通路に車を停めたいんだけど・・・・

と思ったらうちの通路の工事でした。

今まで駐車場だったのできっと水道がちゃんと引けていないのですね。

始めてうちの土地に人が入って作業しているのをみて何だか嬉しかったです。

敷地の方は今日は進展なしです。

看板が設置されました
天草看板1名前消し
これも嬉しいものですね♪

通路の水道工事通路の水道工事3.小
通路の水道工事2.小

洗面所の物干し

洗面所に洗い終わったものをその場に干せるように収納のユニット竿を入れることにしています。

私たちが選んだのはこれ

ナショナル ホシ姫サマ干し姫サマ
干し姫サマ2


手動ではありますがこれで満足していましたし、これで決定していました。

前回の打ち合わせのときICのHさんが「これはご相談なのですが・・・・」

といって切り出されたのが

干し姫サマの代わりに川口技研のホスクリーンURというものをつけたらどうか・・・・

ということでした。

みていただくとおわかりになると思いますがほとんど物は同じようなものです。


ホスクリーンUR合成


違いは昇降の時の方法です。

干し姫は上から下がったチェーンを引っ張る形でそのチェーンはつねにぶら下がっている・・という状態ですがいつでも思ったときに上げ下げできる手軽さがあります。

ホスクリーンは専用の棒をはめ込んでくるくると回すと竿が上下する・・というものでそのたび棒を持ってこなければいけないかわりにチェーンのぶら下がり・・といったものがないので見た目はちょっとスッキリしています。


お値段もあまり変わりがないのでナショナルの方にしても良さそうなのですが、実はホスクリーンを会社の方で多めに発注してしまい、もしこちらを入れるなら格安にしてくれる・・ということなのです。

会社としても在庫をもっていたくないのでしょう。

見た目重視か、棒の着脱の面倒を避けるか・・・・・ちょっと考えましたが、お値段が本当にお安くしていただけたので

ちょうど階段の手摺りの話をした後だったこともあり、

「この値段の差はこれだけだと大したことはないかもしれないけど、積み重ねると化粧手摺りになるんだよなー・・・」

と思ったこともありホスクリーンに決定しました。

これで我が家の物干しは

今回決定したホスクリーンに加えて、

部屋に竿を通すことができるホスクリーンSP
ホスクリーンSP


そして
ベランダ物干し
ベランダ物干し


みんな川口技研のものになってしまいました。

べつに回し者じゃないですよ~

お気に入りの家具屋さんにふらーっと立ち寄ったらこのリクライニングチェアが型が変るということで現品限りでとても安くなっていました。
引越しまであまり新しい家具は必要最小限に・・・と思っているのですが前から気になっていたこの椅子が最終価格になっていたのでとても迷ってしまいました。ご主人も「色々お世話になっていますからもうちょっとお値段頑張りますよ~」なんてまた嬉しいこと言ってくれて益々迷っています。
もちろん、私の一存で買える物ではありません。すわり心地はとっても良いので我が家のリビングに是非置きたい1品なのですが。。。。。。。。
さて、どうなるかは後日UPします。
リクライニング小

着工初日

今日から着工でした。たまたま少しだけ時間があったので現場を見に行ってみました。

ちょうどお昼の時間で工事の方の車は停まっていましたが工事の方はいらっしゃりませんでした。ごあいさつをしてお茶でもお出ししたかったのですが私もほとんど時間がなかったのでとりあえず今日は写真だけとって帰ってきました。

家の立つ部分より少し広めに杭がうってあります。これが俗に言う「遣り方」というものなのでしょうか・・・?よく分かりませんでしたが何だか始まったなあ・・・ということは分かりますのでちょっと気が引き締まりました。

これが明日になるとまた少し変るのでしょうか?なかなか毎日行くわけにも行きませんができるだけ顔を出して行きたいと思います。

遣り方1 小


遣り方2 小

建築確認の許認可

建築確認の許認可がおりました。建築確認済証などの書類はまだ頂いていませんがとにかく一安心です。

営業Tさんはもともと先週におりるかも・・とおっしゃっていたのでそれが次の週(今週)におりることになりました。

ご連絡がいつ来るか・・週があけてからずっとドキドキして待っていました。下りなかったらどうしよう。今朝のニュースでも検査が厳しくなったので着工件数が激減していると言っていたのでうちもおりないのかなあ・・・・・・・。心配になってしまいました。

今日の朝までご連絡がなかったので振り込みも期日が迫っていたこともありさすがに大丈夫か・・と主人もヤキモキしたみたいです。

結局こちらからお電話しておりていることを確認できたので良かったのですがちょうどTさんが体調を壊していらしたことと会社のお休みの日があったということでなかなかご連絡を頂けなかったみたいでした。まあ、体調が悪いときはしかたがありませんよね。

おうち作りってこういうドキドキがこれからも色々あるんでしょうね。とにかくストレスができるだけ少ない、連絡密度の濃いやり取りを会社さんにも希望したいところです。

化粧手摺り

最後に変更することになったところがこの階段です。

きっかけはマイホームデザイナーを見ていたときのことです。

家の中を試しに歩いてみたところ階段を途中まで上がった踊り場から上を見上げたときにとても圧迫感があることが気になりました。階段の幅は輸入の階段ですからまあまあゆとりはあります。それでも踊り場から2Fを見上げてみると上がって左側は腰壁がドーンと南側をふさいでいるのです。上がって回りこんだ右側のところも腰壁があり踊り場から洗面所のほうがあまり見えません。
ここがせめて穴が開いていたらもう少し明るいのになあ・・・としばらく考えていたのですがふと

それならいっそ化粧手摺りにするという選択があるじゃありませんか!!

もちろんそうなると手摺りの柱の数もとても多くなってしまうのできっとすごいコストアップになってしまうことでしょう。2階は家族だけしか使わないのでそこまでする必要があるか・・・というともしかしたらそうでもないかもしれません。

まずはお値段です。Hさんに聞いてみました。

するとこれだけ増えるわりにはそれほどのUPにならずにすみそうです。ソファを買うより全然安いです。Hさんも「何か家具を買うことを考えるならここにかけたほうが絶対的に良いと思いますー!ここを化粧にすることによって格段にお家が明るくなりますし、階段も輸入・・・という感じでとても素敵になりますよ。」とおっしゃりました。

主人と家で話し合うことになり見積もりを送っていただいた後主人に話しました。

結構金銭感覚が厳しく、コストアップにはことのほかキリキリしている主人ですからまずいい顔はしないだろう・・という予想がつきました。私がおもったほどでなかっただけで主人に言わせたら「何たるコストアップ?!」といわれちゃうかもしれない・・・・・

ところがです。

「いいんじゃない。明るくなるし。そうしよう。」

えー??そんなに秒決でいいの?

というくらいすぐにOKが出ました。おそらく主人も階段が暗いなあ・・と思っていたようです。

ともあれ我が家の階段は最初の昇りは耐震の関係上3段目くらいまでしか手摺りがつきませんが踊り場から上は全部化粧手摺りに決定です!!

化粧手摺り


これは天草ハウジングの北欧の仕様の階段です。我が家は北米仕様なので色は踏み板も手摺りもダークブラウンのオークです。またこの写真は最初の上がり部分も全部化粧手摺りですが我が家は途中少し壁になりますのでここまで豪華ではありませんがおそらく上の方はこんな感じかなあ・・と思います。あ・・・でも左側の手摺り(階段昇って左側の手摺り)はうちはこんなに長くなくて階段の幅分しかないのでこんなに豪華ではないでしょうね。


それから玄関のクローゼットも話し合いの結果ドアに変更してドアの裏に鏡を付けることにしました。色々アドバイスくださった皆様ありがとうございました。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。