プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関の鏡

色々と変更に変更を重ねている我が家ですがいよいよ部材の発注をするので今週中に最終の決定に・・・というご連絡をいただきました。

もちろんほぼ決定しているのですがここに来てちょっと変更が出そうなところがあり、思案中です。

1つは階段のこと・・・これは後日記事にしたいと思います。

もう1つは玄関の鏡のことです。

玄関に鏡・・・・皆さん入れていらっしゃいますか?

出かけるときにちょっと身だしなみチェック・・・・靴と洋服は合っているかな?マフラーはきちんと巻けているかな?
私はやはりどうしても鏡は必要だと思っています。しかも全身がうつる鏡!!

ところがこの鏡の設置場所が悩ましいのです。

鏡が設置場所として考えられるのは・・・・・

①玄関ドアの正面の壁
②玄関の右横の壁、現在ニッチを取り付け予定中の場所。
③中に入りリビングに向かう手前の壁(廊下の壁)
④玄関に入ってすぐ右のクロゼットドア

の4つでした。

①はあまり風水は気にするほうではないのですがそれでも玄関のドアを開けた正面に鏡・・・というのは運気が逃げるといいますしやっぱりヘンかな・・・・・と思い即却下。

②ニッチを正面壁に移してこの壁に鏡を・・・・これが一番良かったのですが正面壁にニッチが付けられないことが分かり、ニッチがどうしても諦められないので却下。

③廊下の壁なので上半身はうつるけれど全身がうつらないので却下。

④鏡つきのドアは無垢でなくなり、周りのドアや下駄箱の面材と変ってしまうのでよくない。

ということで全てがだめになってしまい、それでも鏡はどうしても必要・・・ということでどうしたらよいのか悩みました。


それで私が思いついたのがドア裏作戦。(・・・って作戦じゃないですよねー!)

これは鏡を見るのが家族限定にはなってしまうのですが④のアイディアを逆転させたものです。

玄関クローゼットのドアを折れ戸から普通のドアに変え、ドアの裏側(クローゼットを開けた状態のときにみえる部分)に鏡を取り付ける・・・・というアイディアです。

クローゼットの中なので量販店の軽くて安い鏡をつければ十分ですし、ドアに引っ掛けるタイプのハンガーをつけ、それに鏡をつければドアに穴を開ける必要もありません。

いちいちドアを開けるのも面倒かもしれませんが必要がないときも結構ありますのでこれで十分ではないかと思ったのです。

お値段も5千円行かないくらいで折れ戸から普通のドアにできそうでした。

ところが主人が

「折れ戸のほうがカッコいいよね。玄関なのに普通のドアって部屋のクローゼットみたいで???じゃない?」

と一言。。。。。

えー??そ・・・・そう?ま、確かに折れ戸のほうが玄関収納・・・っていう感じかもしれないけど・・・・ドアの模様どちらでも一緒なわけだしそんなにヘンでもない気がするんだけど・・・・

結局まだ結論が出ていませんが、早く答えを出さなくちゃいけないんですよね。

あとちょっと悩んでみようと思います。

スポンサーサイト
外構についての話し合いが少し始まりました。



といっても植栽のことは家が出来上がってから考えようと思いますのでまずは通路、門、アプローチ、ガレージ・・といったところです。


通路は現段階では両隣の方々が出入りのときに使用しています。そして現在コンクリートを剥がしてしまい砂利のボコボコになっています。どう使うにしても家が出来上がったらそこを舗装しなおさなくてはいけません。家の門は通路の先、家を作る敷地の入り口に設置予定なので手前の通路はただのコンクリートを敷きなおしても良いのですが、ICのHさんのアドバイスで
「通路を少し素敵な感じにすれば道ではなく家に行くためのアプローチ・・という感じになり少し私有地らしくなりますね。」
といわれ、確かにそういうこともあるかもしれないと思いました。ただ、あまり予算もかけられませんのでどうしたらよいかと話し合ったところ

グランドコンクリートはどうでしょう?

と聞かれました。

初めて聞く名前です。

聞いてみるとグランドコンクリートは、コンクリートの打設と同時にレンガや石の装飾を施すことが出来るコンクリート化粧材ということです。
見た目は煉瓦や石を埋め込んだ感じですが、コンクリートを貼って乾かすときにコンクリの表面に化粧を施す・・・というものらしいのです。お値段もとても安くできる・・とのことです。

グランドコンクリート


グランドコンクリート2


へえ・・・そういうものがあるんですね。

まだまだピンときていませんが是非実物を拝見してみたいと思いました。

他の部分についてはまずは勉強です。分厚いカタログをたくさん預かって帰ってきました。これから色々考えようと思います。

地鎮祭

地鎮祭


今日は地鎮祭でした。先勝だったので午前中がよい・・・ということで朝早くに始まりました。

早めに着いてしまったのですが神主さんはもういらっしゃっていて縄を張った建築予定の場所の中にこのように祭壇をつくっていらっしゃいました。

おじゃましても困るので近くでコーヒーを飲んで戻ってきたらちょうど始まる時間で天草さんの営業Tさんや現場監督のEさんなどもいらしていて

「今日はおめでとうございます。」

なんて言っていただくと

いよいよだわー・・・といやおう無しに気持ちも盛り上がります。

お二人はこれを着てください

と写真のような白い羽織を渡されました。

うわー・・こんなのを着るんだー!!いよいよもって儀式と言う感じです。

地鎮祭自体は20分くらいでした。

神主さんが大きな声で朝の澄んだ空気の中で響き渡る声で祈りの言葉のようなものを唱えてくださいました。(ご近所にはちょっと響き渡っているかなー朝早いから起こしちゃったかなー・・とちょびっと気にはなりましたがしかたがありませんよね。ごめんなさい。)

そのあと盛り土をしたところにみんなで順番に鍬で「えい!えい!」といいながら軽く掘っていきます。

これこれ・・・有名なシーンですよね。うちもやるんだわー!!と盛り上がりました。

きれいなお山を崩すのもったいないわーなんて思って主人の崩したところを結局軽く崩して次の人に渡しましたら天草さんのEさん、結構元気に崩してくれました。何でも初めてだと遠慮しちゃいますよね。

そのあと家を建てる四隅と祭壇に主人は細かい紙、私は塩を撒きました。写真はそのときのものです。

塩はわかるのですが主人の紙はどうみても撒くと紙ふぶきになりなんだか安田大サーカス?!!

「ドーンドーンドーン!!」とあのシーンが頭をよぎり想像して笑ってしまいそうでした。(不謹慎な・・・・ですね。)

地鎮祭3


そのあと全員で玉串奉納して(あれれ・・もしかしたら順番は逆かもしれません。もう忘れてますね。)無事に終わりました。

寒い朝でしたが朝日が思いのほか暖かく、とても良い式が出来たと思います。

さあ・・・・いよいよ来週は着工です。

つつがなく、無事に家が建ちますように・・・。

インテリア雑誌とかカタログとか、そういうものを見ているときって幸せ感じます。

最近よく眺めるのがこれ、「ずっと使いたい愛着の定番アイテム」いわゆる雑貨を紹介しメールオーダーもできる、っていう本です。もともとプラスワンリビングは好きな雑誌なのですがそこから出ている本で、テイストもなんとなく似ています。細かなキッチン雑貨もとてもおしゃれでこういうのを買いたいなあ・・と夢が広がります。

何の気なしに一日一回は見ています。また何か買ったら紹介します~

ずっと使いたい愛着の定番アイテム

地盤調査報告

JIOから地盤調査の報告が天草の方へ送られてきました。

結果は・・・・・・・・

地盤改良の必要なし!!だそうです。

よかったあ・・・・・・・それでなくても結構オーバーしているので改良費が入ったらきついなあ・・・と思っていたんです。

以前実は別のメーカーさんで一度やってもらったことがあり、ちょっと微妙な判定が出ていたので心配していたんです。でも今度はちゃんと調べていただいたので安心しました。

後日JIOからきちんとした書類が送られてくるそうです。

ひとまず安心して臨めます。

あとは建築確認申請の許認可がおりれば着工です。今週中に降りそうだそうです。はやく知らせが聞きたいです。

現在地縄が張られている状態です。

地縄を張った状態
思い出しても大変だったのがアメリカでの庭の手入れでした。何しろ広い!!家の前はどの家も芝生が青々としてきれいに縞模様の芝刈りの跡ができていてアプローチにはきれいに花が植わっている家が多かったのです。

特にTitania Laneのあった辺りはリタイアーしていらっしゃる老夫婦が多かったので庭の手入れは日課・・というか生活の中で庭に割く時間がとても多い方々がいっぱい・・・・となると私たちにかかるプレッシャーも大きかったです。

裏庭はあまりうるさくはないのですが表はその町並みに影響を与えてしまうので芝生を枯らしたりのび放題にするとご近所からとたんに文句を言われます。

最初は主人も物珍しさもあって手動の芝刈りでカラカラとやっていましたがとてもとても追いつけるものではなく、時間もかかるので電機のものを買うか、人を頼むか考えて、結局安く週1回芝刈りをやってくれるところに頼むことにしました。

いくらだったか忘れてしまいましたが1回20ドル(2300円くらい)だったような・・・・・・・もっと安かったかもしれません。

若いお兄さんが3人くらいでやってきて大きな機械でブウォー!!!と刈ってくれてあっという間に終わってしまいます。支払いは会社の方に月1回送るだけなのでいないときでも勝手に来てやっていってくれてとても出来上がりもきれいなのでとても便利で一度やり始めたらもう主人のガラガラには戻れませんでした(笑)

あとは水遣り・・・・。暑い夏はこれも大変!!!ちょっと手を抜くとすぐに芝が茶色になっちゃうので朝晩とスプリンクラーを回す毎日でした。それでも枯らしちゃってあわてて芝の種を買いに行って蒔いてごまかしたり・・・・・・。

水道代が無料でしたのであまり気にせず毎日できたのですが、日本だったら大変でしょう!!!!

あとはアプローチには夏はインパチェンス、秋はMAMという秋色の菊、それが終わるとパンジーとビオラを植えて廻りにシロタエ菊などの背があって丈夫な植物を植えました。これらは丈夫なので水遣りもそれほど大変でなく、華やかでアメリカの庭のお花としては大変ポピュラーでした。知識もワザもない私たちは一番ポピュラーなこれらの花をいつも植えていたような気がします。

新しい家の庭のことはまだまだ先ですが私たちが扱うのはきっとあの頃の庭のことを思い出しながら大変すぎず失敗の少ない植物になるんだろうな・・・と今から思うのです。

教室の写真

教室写真1


教室写真2


昨年末に借りた新しい教室です。狭いながら何とかレッスンが開けるようになりました。
テーブルは我が家で使っていたダイニングテーブルです。前に使っていた折りたたみのテーブルを入れようか迷いましたがこの教室では高学年が多いので(別教室もあってそちらは低学年用で広くて走り回れます!!)大きなテーブルの方がレッスンがしやすいと判断しました。
本がたくさんあるのは(まだ全部出し切れていないのですが)多読用です。文字が読めるようになった子供たちが新しい絵本を手にとって好きなだけ読めるようにしてあげたいのです。
狭いスペースなのでつっぱりパーテーションに引っ掛ける本用のラックを買ってこのようにディスプレイしました。
パーテーションが1つ2900円に対してラック1つ1050円。それが8個、でも全部あわせても1つ11000円くらいですから安くできたと思います。あとの物は今までの教室で使っていたものばかりですから思ったより今回はお金がかからずに済みました。

そうそう、コンクリートのしっかりした壁だったので釘が打てず画鋲も打てず、これが困りました。ホワイトボードは苦肉の策でパーテーションにつけました。これでやってみてあまりにやり難かったらコンクリート用の釘を打って取り付けようと思います。今のところこれで大丈夫そうです。


新しい家でも教室が開けるようになるのは何年先になるか分かりません。それもとても楽しみですがこちらの教室も大切に愛情を込めてやっていきたいと思います。
アスファルトはがし直後(部分)
メーカーさんが送ってくれた写真から周りの様子が分かるものを切り取った写真です。今までアスファルトが敷き詰めてあったものを一日で全部剥がした状態です。

分かりづらいかもしれませんが奥のトラックが停まっている辺りが通路です。手前の広くなっているところに家が建つことになっています。

明日は地盤調査が行われる予定です。長い間駐車場だったのでその前の土の状態は良く分からないのです。地盤改良無いと良いのですが。。。。。。

迅速なメール

いよいよ駐車場のコンクリート、剥がれました。問題の通路も全て・・です。

仕事が忙しくて見にいけなかったので明日は行けると良いなあ・・・と思っていましたら夜になって天草さんの工事担当の方から剥がした様子が良く分かる写真を添付しておくってくださりました。

お願いはしてあったのですがこんなにすぐに送っていただけて感激しました。様子が良くわかって嬉しかったです。

いよいよだな・・と気持ちが引き締まりました。

天草さんのメールはとても迅速だと思います。よくメールを出したのに返事がなかなか来ない・・・などということを聞きますがいまのところそういう心配が全くないのです。

別の方に出したメールが遅れたとしても営業のTさんがすぺてを統括してすぐに返事をくれるので本当に安心していられます。

今後家作りが進んでいくにつれて、どんなに優秀なメーカーさんであってもやはりこれは???ということも出てくると思います。そんな時迅速にメールや電話に対処してくださって今のまま信頼関係が続けていければ悲しい思いをすることもなく楽しい家作りになると思うのです。

我が家の家作りはいよいよ始まろうとしています。いい事も悪いことも私たちの大切な家にかかわることですからブログにはできるだけ書いていこうと思います。

でも願わくばいいことがたくさん書けますように。。。。。。。。。。。。
耐震偽装の事件が世間を騒がせたのが一昨年、それ以来「建築確認申請許認可」が下りにくくなって新築の家の着工件数が激減した・・・というニュースを見たのが昨年。

我が家に関しても早めに出した方がいいから・・・と営業のTさんがおっしゃっていました。

そんなやり取りをしたのはずいぶん前の気がしたので、来月頭には着工ということもあってまあ、もうそろそろ下りている頃かな・・・と思ってTさんにきいてみました。

すると、お返事は

あと2・3週間で下りる予定になっています。

とのことです。

あと2・3週間・・というと地鎮祭のときはまだ下りていない可能性もあるってこと?

・・・というかへたをしたら着工日に間に合うのかな?

認可ですからHMさんが予定・・・といっても役所がおろしてくれなきゃしょうがないわけですよね・・・・・。

そんなもんなんでしょうか?

初めてのことですから何もかもへえー・・・・・ということばかりです。

心配する必要も多分なく認可もきっとちゃんと下りてくれるのでしょう。おそらくね。

連絡を頂くのを楽しみにしたいと思います。
今日の話は家とは関係ありませんが。。。。

寒かったですねー。この冬一番とか・・・?こんな中、今日は息子の野球の当番で朝早くから夕方まで一日中広いグラウンドにいました。

もう、寒い・・なんてもんじゃなかったです。こんなことって滅多にない冷え方?

ユニクロのヒートテック下着を上下着けてコットンのタートルにカシミヤのセーターを着てナイロンの綿入りのジャケットを着てその上に足首までのダウンジャケット・・・・下はタイツの2枚重ねに綿入りのナイロンパンツを履いてひざまでのブーツ!!!!

これにカイロをぺたぺた貼って臨んだのですが、

それでも風がピューピュー吹いてさえぎる建物も全くない広っぱです。2時間もすると身体の芯が冷えてくる感じになってきます。

タープを張って風除けをつけてカセットコンロでお湯を沸かし子供たちに味噌汁をつくったりココアを入れたりしますが自分たちの口に入る前に

飢えた猛獣たちが鍋をあっという間に空にしちゃうものですから私が7時間の間で食べたのは風が吹き付ける中冷たくなったおにぎり1個だけ!!!!

寒いときって冷たいおにぎりを食べるのが辛いんですねー!パンにすればよかったな・・・と後悔しちゃいました。

こんな中でも子供たちは鼻やほっぺを真っ赤にして元気に走っています。本当に子供たちって元気ですね。

それでも今日は思い出深い当番でした。

息子もいよいよ受験に向けてあと1年。先週突然自分から「受験が終わるまで勉強に専念したいから野球を休部する」といったのです。

2年生から暑い夏も寒い日も全ての週末を野球に費やし何より野球が大好きだった彼が自分から言い出した「休部」の言葉。私も主人も無理に受験を勧めているわけではないのです。野球をやりたいならやれば良いとずっと言ってきました。でも本人がどうしてもきちんと受験したい・・・と思っているんです。中学・高校でクラブを思い切やりたいらしいのです。今はその気持ちがとても強いのですね。


彼の覚悟を尊重して1月中で休部を決めました。

私がこんなにゆっくり息子の練習を見るのは今日の当番で多分さいごになるでしょう。息子と一緒に汗を流した日、試合に勝ってお母さんたちと涙を流して喜んだ日々・・・そんな楽しかったことを思い出しながら、ひたむきにボールを追う息子をみて感慨に浸っていました。


まあ、そんな感慨も容赦ない北風で吹き飛んでしまうような

さむーい練習の一日だったのですが。。。。。。




こういう日は熱いお風呂が一番ですね!!!




新しい週が始まりました。今週は駐車場のアスファルトを剥がして地盤調査が入ります。

なんだかいよいよなので緊張します。

本当に世の中の皆さんと同じようにうちも家がちゃんと建つのでしょうか・・・・・?

わくわく、というよりなんだか急に不安になってしまいそうです。

打ち合わせをしているときは楽しいばかりで不安など感じたことはなかったのですが、

これって

マタニティブルー・・・ウェンディングブルー・・・・・

みたいなもの?

みなさん、こういう気持ちって感じるものなんでしょうか・・・・・。

それにしても半年・・・って長いですねー!!!!

旗竿で困った

我が家の建築予定地というのは前にも書きましたが近隣商業地域にある敷地延長の旗竿の土地です。それからも分かるように公道には商店がいくつかあります。お蔭様で便利な場所ではあるのですが閑静な住宅街・・とはちょっと違います。

ただ、旗竿・・ということで幸い奥まっているので意外に表のわさわさっとした感じは気になりません。(それほどうるさくはありませんが車は結構通るのです。)

ではタイトル「旗竿で困った」というのは何が困ったのか???

それは敷地に入る通路のことなのです。最近まではずっと長い間駐車場でしたのでみなさんこの通路を使って奥のパーキングに駐車していました。


そして通路の両側はどうなっているかというと・・・・・・・・・・

実はどちらも店舗付き住宅なんです。

これでピンと来た方はいらっしゃいますか?



この店舗付き住宅というのはどうなっているかというと表の通りに商店が面していてその商店を持っている人が奥に自分たちの住まいをもっている・・という形になっているのです。そして
その自宅の出入り口はうちの通路に面しちゃっているのです。


本当なら敷地延長の通路は格好の駐車スペースになります。

ここだってうちの土地なんですから!!!!!!

そうすれば奥の土地は目いっぱ家のことに使えます。本当なら表の道路に面して門をつけてそれを開けて車を通路に停めたいところなのです。

でもその形で何十年もやってきている人たちはこの通路を使うのになんの躊躇もないのは言うまでもありません。もともと駐車場の出入り口の通路ですから私道と同じように思っているのでしょう。

そうなるとこの通路に私たちがドーンと車を置くようにしちゃうと両サイドの人たちは家の出入りはしにくくなるのは必至。いい感情ももたれないでしょう。

ならばこれからは商店のほうから家に出入りしてくれるように言う・・なんていう方法もあるかもしれませんが、おそらく表の商店は別の人に貸していておくの住居は出入りはうちの通路を使わないとできない・・ということのようなのです。

さあ、家の出入りができない・・ということになってしまうときっとあちらも権利を主張するでしょうしとにかく新しいおうちで近隣の方とは揉めたくありません。

ですから私たちも悩んで悩んで結局こうすることにしました。

・通路はとにかく今回は家の一部として使うことは諦め両サイドの人たちもこれからも使ってもらう。(ただ自転車は置かないでもらおうと思います。)

・通路の奥、四角い土地の入り口に門をつけて私たちの車は土地の中にガレージスペースを 作る。(そのためにちょっと家の前が狭くなるのですが仕方がありません。)

これに関しては無理をして奥に入れなくても入り口をふさがなければ私たちの車は通路に停めてもいいのですが、隣の人たちが毎日出入りするところに(それも両側から!)車を停めておいて何かあったときに絶対気分が悪いと思いますし、車を停めるところと隣の人用の通路・・・というように分けると今度は本当にあちらに権利が発生してしまうと教えてもらったのでこの方法は良くないと思いました。

・通路はゲスト用パーキングとして使う。それと教室を始めたときの生徒さんの自転車置き場 ですね。

通路の古いアスファルトも一度は配管の関係で全て撤去するようなので少しはきれいにして気持ちよく門に入れるように考えたいと思います。

けんかして揉めたりしなければいつかは状況も変るかも知れませんし、(例えばお店を建てかえるなど)そのときにはお付き合いもできて通路はうちの持ち物だと理解していただいて入り口を表の通りだけにしてもらうこともできるかもしれません。

いつか通路の手前に自分たちの門を付けられる日がくることを信じて今回は我慢することにしました。

そんなこんなで結構問題ありきなこの土地ですが気持ちよく家ができますように・・・・。今はただただ願うばかりです。

そろそろです。

年も明けてだんだんと着工の日が近づいてきました。今月中に現在駐車場になっている土地のアスファルトを撤去して地盤調査をし、地鎮祭をすることになっています。

何だか・・・いよいよという感じですね。今まで色々な方のブログやHPで見てきた光景が自分たちのところでも起きるなんてまだちょっとピンと来ませんがとても楽しみです。

できるだけシッカリ見届けて写真に記録していきたいと思います。



さて、昨年の暮れに教室用のマンションを借りた話はいたしましたが現在そちらのレイアウトをどうするか・・・・・で実は頭を悩ませております。

何せ・・・狭い!!

まあ、毎月払っていけて駅や小学校に近くて・・・ということで借りたのですから仕方がありません。


借りた直後はこんなかんじでした。新事務所


あとは知恵を絞っていかにレッスンしやすい空間を作るか・・・・・・・
壁がコンクリートなので釘が打てないので突っ張り棒や突っ張り棚を使いまくりながら・・・ということになりそうです。

2月にはこちらに生徒さんを入れてレッスン開始です。

教室が出来上がったらまたUPしますね!!

あまりの忙しさでブログUPもちょっと滞っていますがこれからはちゃんとやらないと追いつかなくなっちゃいますね!!

がんばりますのでよろしくお願いします。



昨年は家作りの計画に明け暮れる一年でした。ブログを通して沢山の出会いがありとても嬉しかったです。ありがとうございました。

今年はいよいよ家作りに入ります。きっと色々なことがあると思いますが良い家ができるように信じて自分たちに出来ることをやっていこうと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

タイタニアレイン

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。