プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年中使えるのですが特に冬には絶対手放せないヘビーアイテムこれが
スウェーデンピロー「ウィートヒート」です。
20071123004027.jpg


これを電子レンジに入れて3分ほどチン!とします。そうして肩に乗せる・・・というもの。

結構最近こういったもの良く出ていますよね。ただこれは中に麦やラベンダーなどのハーブが入っていてとてもよい自然の香りなのです。暖めるとフワーッとハーブの香りがしてきてとても幸せな気持ちになります。

そしてこれを肩に乗せるとジワーッと温まり疲れがスーッと取れていく感じがします。寒い夜などもこれを肩に乗せて寝るとあっという間に眠れちゃうんです。

そして足にあてても湯たんぽのようなかんじに使えますし目の上に当てるとPCで疲れた眼にも効いている感じがします。


もともと5年ほど前アメリカで見つけて買って来たのが最初でした。があまりに気に入ってしまったので日本でも欲しいと思ってずっと探していたのですがなかなか同じようなハーブのものが無くて去年やっと見つけました。

これはホント、お勧めです!!!

風邪を引きそうだな・・・寒気がするな・・・・というときなんかはこれを足の裏と首にあててジーッとしていると体がぽかぽかしてきます。もっとしているとジワーッと汗をかく・・・・本当に身体によいと思います。

ここ何日か寒いのでピローが大活躍しています。今日の昼間はこれを肩にかけて1時間位昼寝をして疲れを取ってきました。

今日もこれからチン!として型に肩にかけてゆっくり寝たいと思います。娘のお弁当も無いので熟睡したいです♪♪♪
スポンサーサイト

現在鏡を探しています。

1つは1Fの洗面所の前に掛けるもの。そしてもう1つは暖炉の上におくちょっと大きめのもの。

輸入家具の店に行ったりネットで探すと意外にたくさんあります。お値段も結構お手軽なものもありますし種類も本当に豊富です。見ていて飽きません。ICのHさんもいくつかHPを紹介してくださいました。

ただイタリアの鏡が良いなあ・・と思っているのですが私の頭の中に結構具体的なイメージがあるので

ビンゴ!!

と思えるものになかなか出会えません。こういうことってありませんか?

それこそあと半年くらい余裕がありますので気長に探していこうと思います。

急がなくて良い・・・って嬉しいですね。(と言っている間に気がついたら家が出来上がっちゃったりするんですよね。きっと。)

照明のカタログ

そろそろ照明を決める段階に来ています。

照明に関してはまず私たちの照明に対する希望、考えなどをざっとメールでお伝えしました。

それでまず一番会社の方で使用頻度の高いDAIKOのカタログ(割引率も一番よいものです。)から大体のライトを選んでくださって

「タイタニアレインさん宅ではざっとこんな感じかな・・・という感じで選んでみました。もちろん、ここからご希望に従ってどんどん代えていけますから。」

と選んで下さったライトのリストをつけてDAIKOのカタログを下さったのです。

私たちはリビングやダイニング、などいくつか照明にこだわりたいなあ・・と思う場所がある反面、リーズナブルであればそれほどこだわらない・・というところもたくさんあり、そのようにある程度選んで下さったのでとても助かりました。(クローゼットの中のライトなんて何でも良いんですからそんなのまで自分で探すのも大変です。)

DAIKOのカタログはとてもセンスもよいものが多く、大体はこれで十分と思っているのですが、さすがにリビングやダイニング、玄関灯りなどいくつかどうしてもこのカタログだけでは決められないものもあります。

すると
「そういうお客様には他のカタログもお送りします。とても厚いので一度にそういうのが何冊も行くとお嫌になってしまう方もいらっしゃるので最初はDAIKO1冊でお渡ししているんですよ。」
とのこと。

私は

「是非送って下さい。色々見てみたいです。」

といいました。壁紙はそれほどではなかった私もライトは大好き!是非気に入ったのを購入したいので。。。。。。。。。

・・・・で届きました。ドーン!!!!!!!!と1日でこれだけ。オーデリック・DIKO2冊目・輸入照明のwattsというのもあります。

20071120121434.jpg
(あまりよくわかりませんがそれぞれ結構な厚さです。)

さすがにクラクラしちゃってしばらくほうって置きましたがそうも言っていられず見始めました。

お値段もピンキリですねー。よそのおうちのブログなどでお見かけするのもあります。

まだまだ決められませんがとても楽しく毎日めくっています。あまり予算はかけられないのですがお値段がそれほど高くないのでも素敵なのもたくさんあるので頑張って探そうと思います。

ダイニングチェア

ダイニングチェアとテーブルを修理に出しています。

テーブルは高さを83センチから73センチに低くするため、

そして椅子は張り地を代えてスプリングを修理して足の裏に付いている金具を取り外すのを頼んでいます。

輸入の椅子は絨毯にしっかり止まるように金属の鋲がはまっていることがよくあるんです。これがあると床が引っかき傷だらけになっちゃうので今回はずしてもらうようにしました。(今までは靴下を履かせていたんです~!!)

ダイニングチェアはこのようになっていました。
20071020192903.jpg


きれいに見えますが生地は擦り切れて、裏の布には大きな穴が開きスプリングが丸見え状態でーす。
背もたれの布は同じ生地で作った細いバイヤスのロープがくるっと2本貼り付けてあってボリュームを持たせて豪華になっています。これもちょっと剥がれたところに息子が指を入れてビーッと剥がしてロープが浮いちゃったところがチラホラ・・・。

今回ダイニングはオークの茶の床、窓枠もダークブラウン、テーブルはちょっと赤みのかかったチェストナットという木材(だと思う・・)そこに白い暖炉が来るので
20071028205645.jpg


果たしてどんな張り地が合うのか色々悩みました。

まず布か革か・・・・・?

これは主人の一言で決まりました。

「布は○○(息子の名まえ)が汚すからムリ!」

なるほど!!確かにここで毎日家族が食事をするのですからそうですよね。

ところが革をみたところ気に入った色がない・・ということと他の会社から取り寄せようとすると1匹分買ってください・・・ということ、つまり要らない革まで買うことになり非常に割高です。

そこで合成皮革でも皮とあまり変らないものがあれば・・・ということでサンプルを取り寄せました。

合成皮革も本当に色々あるんですねー。見るからにゴウヒ!!っていうのもあるし、言われないと本革と見分けが付かない・・というのもあります。

色はグリーン・オフホワイト・ピンクの中から探しました。

お店のICさんもとてもよい方で一生懸命椅子とテーブルに合うのを探してくれました。どれも結構よいのがあったのですが天草のICのHさんにもちょっと相談したら

「この家だったらピンクが素敵かもしれませんねー。」

といっていただき、私もそう思っていたので

昨日この生地に決まりました。
20071120104640.jpg


合成皮革ですがさわり心地もやわらかさも皮と変らない感じでもちろん水汚れにも全く問題ありません。

こういう生地ですと今までのようにバイヤスを椅子の回りに貼る・・・というのができないので丸い枠の横に枠に沿って丸い鋲が打ってあるタイプになることになり、それも実はちょっと憧れだったので嬉しいです。

年内には椅子もテーブルも完成して家に届くと思います。楽しみです。

キッチンタイル

最初施工会社を決める前にはキッチンの前は継ぎ目の無いパネルが良いなあ・・なぜならお掃除が楽そうだから・・・と思っていました。

ただ輸入住宅に決めてキッチンも輸入の感じのキッチンにすることになってみますとやはりどうしても可愛らしさ、とか質感とかが気になり、タイルの方が良いかな・・・と思うようになりました。

我が家とは雰囲気は違いますが○○○ーデコハウスさんとかで建てられる方のおうちなどはキッチンタイルを本当に可愛らしく貼ってあってそれがこのメーカーさんの売りのような感じになっているようです。

無精者の私はできるだけ目地が少ないタイルを・・ということで当初30×30という大き目のタイル(INAXミスティネオフローラル)を選びました。ほとんどを無地の白、そして下のほうに横並びで

20071118125208.jpg


これを並べる予定でした。ところが先週の打ち合わせでタイルが30センチ角にしたいのであれば似ているけどもう1つの模様
20071019204003.jpg
しかないといわれちゃったんです。

私の気に入った模様は20cm角しかないそうなのです。

さあ、おそうじのことを考えて30cm角にこだわるか、好きな模様にこだわるか。

結局タイルは20cm角にして気に入ったタイルにしました。

展示場のキッチンタイルは20×25という輸入タイルなのですがそれを見ると20cmでも結構大きいのでバランスもこちらの方が良いかもしれない、という風に思いなおしたということもあります。

それともう1つタイルの変更といえば、キッチンの窓側の一列に幅10センチのタイルの出っ張り棚を作ることになっていましたがそれを15cmに変更しました。10センチでも色々なものは置けますが15cmあるとお皿やヤカンなどがぱっと置けるので便利さが格段に良くなると思ったのです。部屋はその分ちょっと小さくなりましたがこれはその価値があると思っています。

色々悩みましたが結構良い感じで来ているかなあ・・と思っております。




壁紙も大分決まりました。実はほとんどICさんとのやり取りの中でサンゲツのカタログで決まってしまいました。


ほとんどはメインの壁紙
20071115175501.jpg


どんな家具、ライト、カーテンが来ても似合うこと、飽きが来ないこと、そして部屋が明るく見えること・・・ということでHさんお勧めのこれにしました。こういうのはプロの意見が一番!と思ったのです。

あと子ども部屋はもうちょっとカジュアル・・ということで
20071115175353.jpg

これにしました。これもリーズナブルで飽きが来なくて子どもたちもこんな感じが良いといった中にあってHさんお勧めです。

その代わり洗面所・トイレはちょっと輸入住宅らしくしたいのでまだ決定していません。
今候補に挙がっているのは
1F洗面所とトイレ
20071115175020.jpg

床は
20071115175218.jpg

の組み合わせ


2Fトイレ
20071115175100.jpg

床は
20071115175147.jpg

の組み合わせです。

ただ、この辺はもう少し悩みたいので輸入のものを取り寄せていただいています。

皆さんはもっともっと時間をかけて決めるのだろうな・・・と思いますが意外に今回は満足しています。次回で洗面所やトイレも決まるかな・・と思います。

立面図

白黒ですが我が家の外観はこんな感じです。

サイディングは先日も書いたとおりチューオーのはるだんRⅢの白、バルコニーは黒いアイアン、屋根も黒のコロニアルNEOです。玄関ドアはスウェーデン製の輸入のこげ茶です。玄関のところのポーチは床はキッチンと同じ種類のタイルを入れる予定ですが色はまだ決まっていません。玄関の柱は白です。妻飾りは最初は予定に無かったのですが前の営業のHさんが入れると絶対可愛いですよ・・と薦めてくれたものです。

バルコニーの下フレンチドアを開けたところはウッドデッキにするかタイルを敷くか、まだ決まっていませんが今のところタイルを敷こうかな・・という気持ちのほうが強いです。広さは4畳半くらいにしようと思っています。

20071114204907.jpg



我が家の間取り図

本当は画像を取り込んでやりたかったのですが力が無くて出来ませんでした。

デジカメなので見にくくてすみません。。

我が家の間取り図です。

教室用の収納があとちょっとだけ変りますがあとはこれがほぼ最終的な図面になると思います。

ここまでくるのに本当に時間がかかりましたので愛着もひとしおの間取り図です。

1F
20071112122144.jpg




2F

20071112074926.jpg

今日天草さんで来年のカレンダーを頂きました。スウェーデンのおうちをたくさん作っているメーカーさんらしく向こうの輸入カレンダーです。

北欧の香りがしてくるとても素敵なカレンダーだったので是非飾りたいと思います。

(普通色々なところで頂くカレンダーで気に入るものって少ないのですが、今回はさすが、ばっちり好みでした。)

メーカーの名前も入ってはいるのですがあまり目立たないし切り取っちゃうことも可能(・・って天草さん、すみません。。。。)こういう心遣いが嬉しいですね。


20071111234257.jpg


20071111234820.jpg
(それぞれの日に書いてある文字は全く読めません!ま、いいか。)

外壁の色決定

色々悩みましたがようやく外壁の色が決定しました。

その色は・・・・・・



20071012204637.jpg


この色。ホワイトです!!


白は汚れるよーと色々な方がおっしゃります。でも他の色では汚れないわけではないのですよね。

それにガルバリウムの白いサイディングの家が比較的近くにあって何度か見に行っているのですがいつ行ってもとってもきれいなんです。

あんまり私が汚れるかなあ・・・と心配しているのでその家の人に聞いてくださったらしく、Hさんが「やっぱり本当に汚れが付きにくいみたいですよー。」と言ってくださったので心は決まりました。

やっぱり白い家って可愛らしいですし清潔感もあるし、輸入住宅らしいし、

色々なほかの色を考えてもみたのですが

やっぱり自分の中で白いサイディングより良いな・・・と思えるものが見つからなかったんです。

だからもちろんそれでも汚れることは覚悟のうえで

それでも気に入った色の家に住む幸せを選ぶことにしました。(・・ってちょっと大げさですね・・(〃'∇'〃)ゝ)

決めたらスッキリしちゃいました。もう他の色には未練はないです。

20年して塗り替えの時には全く違った色に変えるかもしれませんが。。。。
仕事がない日は朝から頭の中は家作りモードになっています。ですからブログも色々チェックさせていただいたり、家作りのHPにおじゃましたりカタログ見たり、ショールームに行ったり・・ばっちり頭もフル回転です。

ところが仕事がいっぱいある日・・昨日なんかそうだったのですが頭の中から家の事は吹っ飛んでしまうくらい頭の中は仕事でいっぱいになっちゃいます。

昨日は朝から遠くまで研究会に行きそのあと他の先生方と合同発表会にむけての打ち合わせがランチをとりながらそのまま3時ごろまでみっちり打ち合わせ、その後プログラムの印刷関係で印刷やで打ち合わせ、急いで家に戻り息子に塾のお弁当を作った後メールが沢山来ているのに返事をしながら資料を作って・・・・・・という感じ。

パソコン周りは資料だらけ・・・時間も忘れて仕事をしておりますと


pipipipipi・・・・・・・・・・・

と電話の音。

印刷やさんからの返事が来たかな~と電話を取ると

「天草ハウジングのHです。」

あ・・・・・・・

そうだった。ICのHさんからの電話がくることになっていたのです。こちらから電話くださいと何日か前にメールしておいたのですがすっかり忘れていて

「あ・・・そう・・そうですね・・ごめんなさい。(って何が?)」という間抜けな返事をしてしまいました。

簡単な内容の場合は良いのですが昨日は造作のサイズの話になるのでちゃんとこちらも準備してお電話を待たなければいけなかったのに、
すっかり仕事モードの頭がなかなか切り替わりません。

「ちょっ・・ちょっ・・・ちょっと待ってくださいねー。PC画面も切り替えます。」

あわてて見取り図を探しますがぐちゃぐちゃなPC回り、見取り図・・・ってどこだっけ??

なんともバタバタな情け無い姿です。しばらくお待たせしちゃう形になりましたが何とか話が始められる状態になりました。

本当に申し訳ありません。

本当にこういうところ、自分でも不器用でいやんなっちゃいます。家のことも仕事も集中しすぎるとほかの事になかなか切り替わらないんですよね。

でもお蔭様で話もうまく行きました。造作も着々と決まっていくので楽しいです。沢山いらっしゃるお客の一人でもきちんと真摯に対応していただけていると感じることが出来るので良かったなーと思います。

こういう方たちは色々な物件を抱えているので頭の切り替えも早いのでしょうねー!!うらやましいです。

さて、そうこうしていたら夜の7時半!!!!

娘の「ねー、夕食ってうち食べられるのかなあ・・・・」の一声が。。。

・・・・そうでした。一番大事なことを忘れるところでした。私は主婦で母だったんです。
あわてて用意したので家にある肉と野菜を沢山いれたただのお鍋になっちゃいました。(困ったときの鍋頼み??)

こういう切り替えもちゃんとしないとダメですねー。

反省しきりの夜でした。
季節に合わせて部屋をデコレーションするのって楽しいですよね。

我が家も毎年お正月、ひな祭り、イースター、こどもの日、七夕・・・と色々飾るのが好きで楽しんできましたが、夏辺りからちょっと休止しています。

自分の仕事と打ち合わせとショールーム廻り・・・と本当に忙しくなってしまって家を飾る余裕が全くなくなってしまいました。何だか季節感の無い我が家です。
この間までハロウィーン一色だったお宅も多いかと思います。色々な方のHPやブログの写真を見て「よし、我が家も来年は~!!」と思っているところです。

さて、この今の季節皆さんはどうしていらっしゃいますか?もうクリスマスに変ってしまったおうち、まだオレンジデコレーションが残っているおうち、色々だと思います。

アメリカでは11月の下旬にThanksgiving (感謝祭)があるのでそれまではオレンジのかぼちゃの飾りそしてとうもろこしなんかが家々の玄関を飾ります。クリスマス飾りが出るのはその後、町中がいっぺんに色が変ります。

そしてクリスマスの飾りは12/25が過ぎても年が明けてもずっと飾っていて1月下旬辺りなるとちらほらとごみ置き場に枯れそうなもみの木が出されているようになる・・・という感じなんですねー。そのとたんにデパートはバレンタインの飾りに変る・・というわけですが。。

日本ではクリスマスが終わるといきなり新年の準備に変らなければならないので少しでも長くクリスマスの飾りを楽しむためにも多くの人がハロウィーンが終わると同時にクリスマスに変る・・という感じなんでしょうね!


さてさて・・・・現在家中にカタログやインテリア雑誌が散乱し、季節感が全く無い我が家なのですが

昨日娘から

「ねー・・・・クリスマスツリーだけは出そうよー!!!」

といわれてどうしようかと悩んでいます。

何故かと言うと我が家のクリスマスツリーは220cmくらいの大きいもので、箱もものすごく大きいのです。それを出すだけでも大仕事。おまけにライトと飾りがそれぞれプラ箱1つずつありましてこれを全部出すとすごいボリュームになっちゃうんです。

毎年クリスマスの飾り付けをするのには子どもと3人がかりで半日かかります。(外は全くやっていないのですが。。。)

ところがここのところ本当に仕事も忙しく、家のこともたくさん決めなきゃいけないし、おまけに息子も毎日塾です。娘はすっかりやる気なのですがどうしよう。。。。。。。という感じです。
来年思い切り飾りつけをやるから今年はケーキだけにしない?といいたいところなのですが・・・・。

そう言いながらしばらくすると何も無いクリスマスが寂しくなっちゃって出しちゃうかもしれません。

それはさておき皆さんのブログで紹介されるクリスマスデコレーションをひそかに楽しみにしている私です。。。。。

TV続き・・・・・

今日はもう1つTVの話・・・・・。

久しぶりにNHKの朝ドラ「ちりとてちん」にもはまっています。最初はあまり期待していなかったのですが、これが面白いのです。毎日泣いたり笑ったりこんなに朝から感情を掻きたてられる朝ドラは久しぶりです。

中でも母親役の和久井映見さんはすばらしいです。彼女は何だかおとなしめのトレンディ女優さんというイメージがありましたが離婚を乗り越えてすごくパワーアップした気がします。コミカルで愛情深くてとても素敵なお母さんです。

あとは主人公が居候している落語家さんの家の一人息子、小草若役の茂山宗彦さん。出てきたときはあまりの素っ頓狂な役で「な・・・・・何?この人??見たことないし、妙にハイテンションで動きも変だし・・・」。

ところがこの人、不思議に記憶に残ってしまって声は良く響くし顔もインパクトがあって2・3回見てるうちに癖になってしまう・・・そんな魅力があるんです。

実は狂言師の方だったのですね。知らなかったので驚きました。もうずいぶん前からその世界では有名な方だったとか・・・・。どうりで声が良く響くはず・・・。

この二人は結構重要な役どころなので大体どちらかは出演してくれるのでそれも私の楽しみになっています。

もちろん主人公のこれからの人生、そして一度は落語を捨ててしまった落語の師匠、その師匠を慕って苦しむ弟子の草々さん・・・・そんな魅了的なお話も見逃せないのです。

明るくてほろっとさせて、朝ドラはこういうのが良いですね!!

お勧めのドラマです。

今期のTVドラマ

全くTVを見ないときもあるんですが今回4本もドラマを見ちゃってます。

何故かと言うと私、警察ものとか推理物とか裁判物とかそういったドラマが大好きなんです。2時間物も好きですよ。

それに比べると恋愛物、病院もの、学園もの・・となるとちょっと苦手なことが多くてあまり見ないんです。

今回は私の好きなタイプが多いのでとりあえず見始めちゃってます。

見始めたのは

ジョシデカ
相棒
ガリレオ
SP

の4つです。


相棒は前から好きでずっと見ていますので今回もはずれはありません。主人公の水谷豊さんと寺脇さんの絶妙なコンビは安心感があるので今回も楽しく見てます。うまいですよね~!!

ガリレオは娘がはまっていて一緒にみていて結構面白いです。科学の話が出てきてユニークです。でも福山雅治さんはどうしても天才科学者より歌っている姿が似合ってしまう気がしてちょっとなじめません(ごめんなさい!)

ジョシデカは泉ピン子さんと仲間ゆきえさんの刑事コンビのお話で毎回1つ事件が起こるのですがそれと平行して最初から1つの事件がずっと繋がっている・・・という構成で最初を見てしまったので結局その事件のことが気になってずるずると見続けちゃっている・・という感じです。面白くないわけではないのですが無理にコメディ部分を作ろうとしちゃっているのが気になるんですよね~でもきっと見ちゃうんだろうな~。。。

で、最後のSPですがこれはとっても面白いです!!まだ先週始まったばかりですが何か映画を1本見たような見ごたえがありました。主人公の岡田准一さんがとても優秀なSPの役でとてもアクションもカッコよかったです。ちょっとクスリと笑わせる場面もあるけれどほとんどは緊張感のある場面が多くて登場人物も最初から皆はまっていてうまく出来ているなあ・・と思いました。1つあれーって思ったのは東京都知事役が大場久美子だったこと。え・・え・・・??コメットさん??まあ、ちょっとヒステリックな感じは良かったかもしれませんが群衆に手を振るシーンは往年のアイドル??ってかんじでちょっとなあ・・・と思いました。でもこのドラマがこれから一番楽しみかもしれません。

前回は1つも見ていなかったので今回はちょっと忙しいです。仕事で見られないとすぐHDDレコーダーが一杯になっちゃいそう!!
ハムレットというエリアが好きだったのですがなかなか空き家が出なかった・・・そんな中で韓国人の大家さんの家がまあまあ気に入って契約寸前まで行ったという話を前回アメリカで家探し Titania Lane の家のあったエリアの話
でいたしました。

そろそろ契約しても・・というところまで行った日曜日の朝、私はいつものように朝刊の不動産のページを見ていました。

もうこれは趣味のようなもので、結局日本に帰国するまでずっと毎週見ていたのです。

いつも見るのは「house for rent」というコーナー。

1500ドル、2年契約、3ベッドルーム、キッチンで食事可能、暖炉あり、ビルトインガレージ2台分、3バスルーム・・・・などなど

へえ・・・こんな場所にこんな家が出てる!なんて見るのは面白いんですよー!!!

その朝はあんまり沢山の家が出ていなくて、主人も「もういいじゃん、あの家で決めちゃえば。。。」といって一緒に見てくれなかったので一人でぼーっと見ていたのです。

するとそこに

Hamlet colonial 5BR 2garage eat-in-kitchen 2yr

の文字が!!!!!

そう、ハムレットで出た久しぶりの空き家、しかも家の形がcolonial!(
総二階のジョージアンスタイルの家・・これが希望の形だったのです。その理由はわたしたちが家を替わった理由 に書いてあります。)

これはもう見に行かない理由はありません。5分後には大家さんに連絡を取って1時間後には見に行くことになりました。

場所はハムレットの中でもちょうど真ん中辺、小学校からも近くて歩いても通学が可能です。外観は総レンガで玄関の横は長細いポーチがあってその前には大きなハナミズキの木が生えていて咲いたらきれいだろうなーという感じです。

そして私がとっても驚いたのはバックヤードが200~300坪くらいあったでしょうか、あまり手入れはされていないのですが木に囲まれた広い原っぱが広がっていて子どもが走り回るには十分すぎな広さだったのです。

ガレージから暖炉のついたファミリールームに入れるところ、そこにトイレと洗濯室が付いていたこと(普通は地下なのですが)、その横にキッチン・・という理想的な間取りだったこと、お客さま用のダイニングとリビングが好みのアンティーク調の無垢の板張りだったこと、2Fの主寝室にとても素敵な洗面所とトイレが付いていたこと、子ども部屋にも直接繋がったトイレとお風呂があって使いやすそうだったこと・・・・・今までになかった良いところがとても沢山ある家でした。

ただ、家はあまりきちんと手入れをされている・・・というのとは違いました。とりあえず1・2Fは文句無くきれいでしたが地下は浸水のあとがあり変色して奥の方は大家さんの荷物が置いてあります。どちらかというと長い間貸しちゃっていてあまり家を大切にケアをしている・・というのとは違う気がしました。外壁はレンガですのでとてもきれいでしたがポーチの柱などは木で出来ていて(塗りなおした方が良いんじゃないかなあ・・)と思うような感じです。

そういったところで若干気になる点も無いわけではなかったのですが

それを上回る愛すべき点がたくさんあって、私はもう「この家が私の家だ」と思い込みのような感じでこの家に決めていたような気がします。

主人は韓国人の大家さんの方が人物的に信頼が置けそうなこと、向こうの家のほうが手入れがきちんとされていること、などでこちらの家も良いと思っていたようでしたが、

恋は盲目・・・・・

なんですね。こんな素敵な家(アバタもエクボだったんですが・・)にはもう二度と出会うことはできないと私が一生懸命主人を説得して

このTitania Laneの家に契約することに決めたのでした。

この家は2年間住みましたが色々問題を起こしてくれましたし、地下に水が入ったり、裏の庭もそれはもう手入れが大変で決して優秀な家とはいえなかったかもしれません。大家さんともトラブルがあったりけんかしたり結構大変だったんです。そういったところでは主人が正しかったかもしれません。

でも私にとってはそれでも可愛い家でした。どの部屋も思い出すだけで胸がきゅんとなってしまいそうな思い出の詰まった素敵な家だったと思うのです。


だからどんなに問題を起こしてくれてもあの家に住むことが出来た2年間、私はずっとこの家が大好きでこの家に住むことが出来て幸せだったなあと思うのです。

オーブンレンジ

今はヘルシオのような食品の細胞破壊を抑える超・低酸素調理や熱量の高い340℃過熱水蒸気で焼く・・・といったハイテクなオーブンが大人気のようですね。

ところが私はあまりそういったハイテクに強い方ではないんです。オーブンなんてある程度の温度まで上がってくれてパンやピザやローストビーフが焼ければ十分!!なんて思っています。

本当はAGEのシンプルなオーブン(電子レンジ機能なし)なんていいなあと思っていたのです。でもそうなったとき電子レンジは別に置こうとすると意外に場所をとるのでそれならオーブンレンジを台の上に置いちゃったほうがスペース的にいいかなあと思っています。

それで今カタログを一生懸命見ているんですが、高性能で使いこなせるかなあ・・・と心配になっちゃいます。

できれば中の大きさが大きい方が良いと思っていますので、(これは大きなピザを焼きたいからなんですが・・・)今のところ容量が大きいのはヘルシオか日立のヘルシーシェフか東芝のカロリエかな・・・・と思っています。

それにしてもスチームオーブンとか加熱水蒸気とか、こういったオーブンってカビの心配ってないのでしょうか?手入れをしっかりしないといけないのかな・・・?ちょっと心配です。

まだ時間はたっぷりありますのでゆっくり検討していこうと思います。みなさんはどんなオーブンを使っていらっしゃるのでしょうか?
ダイニングチェアの張替えを考えていることを以前お話しましたが、もう1つダイニングテーブルの問題があります。

我が家のイタリアに注文して作ったダイニングテーブル、高さが80センチちょっとあります。アメリカではそういうものと気にしていませんでしたが、やっぱり高すぎなんです。。。。。

椅子の座面も48センチほどあってちょっと高め、これも長く私の懸案でした。

テーブルと椅子の関係って大事なんですよねー。

家具の修理店のICさんに聞きましたら日本人のテーブルの高さは70センチ位、そして椅子は座面がそのたかさより28センチくらい低いものがベスト(つまり天板70センチなら42センチですね。)とのことです。


ただせっかくの輸入のテーブルなのでその雰囲気は壊したくないので天板の高さは心持ち高めですが73センチくらいに直すことをお願いしました。

そして椅子はそれに合わせて・・ということです。

椅子とテーブルの高さがきちんと合っていれば使い心地はずっと良くなると思うのでここで全てやってしまうことにしました。

椅子の張り地はまだベストのものが見つかっていません。色々サンプルを取り寄せているところです。これによってカーテンにも影響が出てきますので慎重に決めて行かなければ。。。。と思います。

TOTOのトイレ

もう変更はないつもりでいたトイレです。

決定!!とクラッカーまで登場したので私としてもこれで打ち止めの予定でした。(1・2FともINAXのアメージュⅤとシャワートイレPASSOの組み合わせです。)

ところが先日思いも寄らないところから横やりが。。。。。。

それは最近トイレのリフォームをした実家の親からの一声。

親「あなた、なんでTOTOじゃなくてINAXにしたの?」

私「だってINAXのほうが割引率が良いから安く作れるから。。。。」

親「じゃあ、お掃除のしやすいのはどっち?」

私「どっちもどっちかなあ・・・?」

親「形の良いのはどっち?」

私「それはTOTOだけど・・。」

親「座りやすいのは?」

私「どちらかというとTOTOだけどINAXでも許せる・・・。」

親「気に入ってるのはどっち?」

私「値段がいっしょならTOTOにしたかったからTOTOかな・・・」

親「なら、TOTOにしなさい。そうしないとあとから絶対後悔するよー!!」

あの・・・・金額が違うんですけど・・・・と思ったのですがどうやら色々親のほうでもトイレを調べて色々比べてやっぱりTOTOが良い・・・と思ったらしいのです。

まあ、家を作るにあたってメーカー選びも間取りもほとんど好きにすれば・・・と言って口出しを全くしなかった親が本当に唯一こうして言って来たものでしたので

ちょっと悩みましたが私も本当はTOTOにしたかったので今回はコストがまた上がってしまいますが思い切ってTOTOに変えることにしました。

それにしても・・・・

トイレにこれ程口を出してくるとは思いませんでした!親って何が気になるのか不思議ですね。

通販カタログ

インターネットショッピングは多いけれど今まで通販のカタログを利用したこと・・・ってそれほど多くなかったのですがここに来て毎日カタログとにらめっこです。

ディノス
ベルメゾン
ムトウ
ニッセン
住商オットー
東急

今手元にあるのはこんなところですが、もう付箋だらけ!!!!!いやー面白いですねー!!!!

トイレにも作り付けの収納をあえて作らず何か置こうと思っているので何か無いかなーとか、キッチンのシンクの下の収納のものとか、見始めると止まりません。

特に今一番考えているのはお教室のところの収納。1間半のところに客布団を収納して残りのスペースに教室のものをきれいに収納出来ること、そしてレッスンのときにずるずるーっと出して陳列してすぐにレッスンモードになるように飾る、このための収納のものを探しているんです。それにあわせて棚板の高さや扉を決定します。

それにしても、これで良いかな・・・と思っていると別のページにもっと良いのが隠れていたりして意外にカタログって見ごたえがありますね!!

そろそろ決めなきゃいけないので今日は一日中カタログとにらめっこになりそうです。

うちで取り付ける予定のアイランドカウンターの大きさは幅が65センチくらいで長さが160センチ位あります。

結構大き目かな・・と思います。アイランドだけで約20万円でしたので、とても迷いました。これをやめて他の方へ回そうかと迷った事もありましたが最初からのほしいものの1つでしたので入れないときっと後で後悔する気がしたので思い切りました。

それでアイランドにどんな風に扉や引き出しをつけるか・・・これそ決めるのにずいぶん時間がかかりました。

キッチンを対面でなくアイランドにするにあたって子どもたちがちょこっと朝食を食べたり餃子を包んだりする部分がどうしても欲しいと思っていました。

本当なら長さでなく幅を少し広げてアイランドのたて部分にスツールを並べて置く・・・というのが理想だったのですがキッチンもそれほど広くないので通路の確保のためにも幅はぎりぎりでした。それで長さを少し長くして(本当なら1200mmでも良かったのです)テーブルのように天板のみで下が無い部分を作ってそこに足を入れられるようにしようと思ったのです。

最初は一番北側に40センチのでっぱり・・というようになっていたのですが、どうしてもアイランドの真ん中あたりに足を入れるところを作りたかったので収納を北にずらすことにしました。

ところが天板の途中に何も無い部分を作ろうとすると40センチの隙間ではちょっと狭いのです。それで私は50cmくらい・・・と思いましたら

Tさん、Hさんに「50cmは狭いですよー。やっぱり60センチは無いと座っていて足がちゃんと入らなくて辛いですよ」

と言われてしまいました。でもそこに50cmをとってしまうと引き出し、収納が小さくなってしまいます。それも困るんだよな~

おまけに下の収納部分にどうしても入れたいもの、それがホットプレートなんです。それも我が家のは60センチ以上もある特大プレート!!!
餃子をいっぺんに80個くらい焼ける便利なものなので本当はこれが入れたいと思っていたんです。

家に帰って色々考えました。

・・・で出した結論。

足を入れる空洞はやっぱり50cmにしました。確かに60センチないので主人がしっかり足を入れて座る・・にはちょっと狭いかもしれませんがじゃあ、主人がここに座ることがどれだけ多いか・・と考えたらそれほど多くない、という結論になったんです。スツールに座ってちょこっと作業する・・というくらいなら50cmで十分という結論になったんです。

それからホットプレートは買い換えることにしました。さすがに現在売っているのは大きくても55cm位なので62センチくらいのホットプレートを入れるために80センチの収納にするよりは60センチの開き戸の収納に収まるホットプレートを買うほうが良いということになったんです。

キッチンの北から幅60センチの開き戸(30センチの扉2枚)一番上は60センチの引き出し。

次に50cmの何も無い空間

その左側、一番ダイニング側に45センチの引き出しを3段入れる。


そんなカウンターになりそうです。時間がかかりましたが勝手の良いカウンターになりそうで嬉しいです。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。