プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで家探し

私はtitanialaneの家を探しているとき30件くらい家を見ました。

アメリカで借りる家を探す場合、いくつかの方法がありますが私の周りで結構ポピュラーだったのはこれ。

気に入ったエリアを車で走っていてそこで「FOR RENT」という看板を見つけて場所や外観が気に入ったらそこに書いてある番号に電話する。そこを扱っている不動産屋さんにつながって中を見せてもらう。この場合、もちろん仲介手数料はしっかり取られます。ただし、結構中の部屋数などが想像より少なかったりしてはずれも多いのですが。。。

このパターンでもいくつかの家を見ました。

1つ周りが森・・・というステキな感じのとても気に入った家があってお値段もエリアも合格、レンガ造りの雰囲気がとてもよかったのですが部屋数がひとつ足りなくて、当時はそれが絶対譲れない条件だったものですから泣く泣く諦めました。今ならちょっと我慢してでもステキさをとってしまうかも知れません。そのくらい森に囲まれた家はステキでした。


もう1つとても悩んで契約寸前まで行った家があったのですがそれもこのパターン見つけたのですが、約束の前日に下見に行ったら韓国人の大家さんが手入れに来ていて、明日見せてもらうんだというと、

「OK,不動産屋さんには断って、自分と直接契約すれば家賃を少し安くする、といって中に入れてくれました。自分たちも不動産屋さんに払うお金が惜しいのでしょう。自分で住む人を見つけた・・ということにしたかったみたいです。

お金持ちの韓国人は本当にお金持ちみたいで、「私たちはこの近所にもっともっと大きな家を買ったからこれを貸すことにしたの。今まだ住んでいるくらいだから良い家よ~!!」

確かに貸すのを前提にしている家と大家さんが住んでいて何かしらの事情で貸すことになった家とは大家さんの思い入れが違います。壁紙も外壁もよく手入れがされていて内装も私の好みもクラシック、とても私が気に入ったのはその家は地下があるのですがドライエリアがあってとても明るく、客室が二つあってそれぞれにきちんとしたシャワールームがついていたこと。そしてその前にお客さんに使っていただけそうなリビングがあったのです。

ほとんど決めかけていたのですがそんなときにTitanialaneの家を見てそちらに決めました。でも今でもあの家はとてもよかったなあ・・・と思っています。

あとは街の不動産屋さんに行って・・・という方法もありますがあまりそれで借りた人は知らないのです。わたしにもあまり良い家は紹介してもらえませんでした。あ、でも日本人の不動産屋さんがあるらしく、あとでそこで紹介してもらって決めた・・という日本人の方が何人かいらっしゃいました。そういう方はみんな日本人の多いタウンハウスやマンションに住んでいらっしゃいました。

ではちょっと長くなってしまったのでタイタニアレインの家と出会ってそこに決めた話はまた次回・・・ということで。。。。。


スポンサーサイト

国立(くにたち)

今日生まれて初めて国立、というところに行きました。

国立・・っていうと百恵さん?なんていうイメージ位しか無かった私。よくきれいな街だとは聞いたことがありましたが今日いってみて私の想像よりずっとステキだったのでちょっと驚きました。

20070930185810.gif
大学通り

雨で寒かったのですが駅から一橋大学辺りまで大学どおりを歩いてみました。お友達が「有名な作家が日本で最も美しい通り・・と言っているらしいよ。」とのこと。
びっくりするほど広いこの通りにはきれいな植樹、桜でしょうか・・・。そしてその横にとても広い遊歩道がずーっと続いているんです。そしてその沿道にあるレストランや喫茶店が皆色合いが統一されていて上品で驚きました。

こんな通りを毎日歩いて学校に行ける一橋大学の学生さんはうらやましいな・・・・と思います。

こういう街だったら輸入住宅がぴったり。。。でも自由に選んで建てるならこんな街は最高だと思います。

すっかり国立ファンになってしまいました。お天気の良いときに今度ゆっくり探索してみようと思います。
我が家は結構収納は多い方だと思います。

1F
玄関(半間)・・・靴 スポーツ用品
玄関(半間)・・・コート
和室(半間×2)・・・仕事用品、教材等
和室(1間押入れ)・・・来客用布団、座布団
廊下(半間階段下)・・・未定
キッチン(2畳弱)・・・食料、掃除用品

2F
子ども室(それぞれ1間)・・・それぞれの洋服
主寝室(3畳)・・・・タンス2竿・ドレッサー
主寝室(1間押入れ)・・・未定
廊下(半間)・・・リネンクローゼット

未定の場所も含めて結構物を入れる余裕はあるかな・・・とは思うのですが、冷静になって何をどこにしまうか、本当にちゃんと入るか、お恥ずかしい話ですがあまりキチンとは考えていないのです。キッチンだけはかなりシュミレーションしましたので大体つかめているのですが他の部屋は考えなくちゃ・・・と思いながらまだです。

入れるものの中で大きなものは・・・・

・ゴルフセット2ヶ、
・雛人形大箱2個、
・五月人形1箱
・スーツケース2個、
・ケルヒャー(高圧スチーム洗浄器)
・クリスマスツリー大箱1個
・クリスマス飾りプラ衣装ケース2個
・ハロウィーン飾り1箱
・デロンギヒーター
・キャンプテーブル&ディレクターズチェア4個
・キャンプ用炊事セット

いえいえ・・・探せばまだまだ出てきそうです(爆)

家の中に全部納めるのは結構大変だと思うのは私だけ??

一応家の裏 北側にちょっとスペースがあるのでそこに物置を置く事も考えていますので入らなかったら物置を買ってキャンプ用のものやゴルフ用のもの、ケルヒャーなどはそこに入れてもいいんですが・・・・。

着工はまだ先なのになんだか気がせいてこんな事も気になってしまう今日この頃です。

浴槽

娘とショールームに行ったのでせっかくだから・・・と予定しているオーバル浴槽に一緒に入ってみると

意外に小さくて「う・・・ん・・ちょっとぶつかるね」という感じでした。(もちろん今の家の浴槽に比べたらずっと大きいですが・・)


せっかく浴室を1・25坪にしたので思い切ってもう一回り大きいワイド浴槽に入ってみると

これが良いんですよ~!二人でもゆったり足が伸ばせるし一人だとちょっと贅沢な気分を味わえます。

もちろんお湯を入れすぎると水道代がバカにならないので気をつけますが、お風呂が生活の中の重要なウェイトを占める我が家ではジャグジーとかそういった機能をつけない代わりに大きな浴槽にしようと思い、これに決めました。

浴槽自体の金額はなんとオーバルと変わりませんでした!!これもちょっと嬉しい誤算。浴槽はこれでいこうと思います。

20070926213430.jpg

IHの値段、う・・・・ん、高いなあ・・と思い、ちょっと考えてみました。この間決めた仕様は片方オールメタル対応になっています。つまりどんな金属でも大丈夫・・ってヤツですね。

それでちょっと考えてみました。本当にオールメタルにしなきゃダメかな・・・・・?

我が家の鍋、古いものも入れると結構あります。その中でステンレスでも鉄でもないもの

卵焼き器
30センチのフライパン
20センチのフライパン
ミルクパン
パスタ用のずん胴鍋
麦茶用のやかん
お湯沸しのやかん

・・・そんなところでしょうか?その中でもフライパンはスーパーで買った2000~3000円くらいのテフロンの安物。やかんは980円!ずん胴の鍋は実家から勝手に持ってきた引き出物。卵焼き器は15年くらい使っているけど使いにくくて買い換えたいと思っていたところ。。。。。。。。

あれれ・・・・?オールメタルと鉄・ステンレスのIHとのお値段の差額は5万円くらいあります。

よく使うのはアムウェイとルクルーゼがあるのでよくよく考えたら全部の使えない鍋を買い換えたとしても5万円まで全然行かない・・ということが分かったのです。

だったら何もそういう鍋のために5万円も高く出す必要はない気がします。

新しい物を買ったほうが気持ちが良いし♪


・・・・ということでIHは3つ全て鉄・ステンレス対応の普通のIHにしようと思います。


壁紙のサンプル

サンゲツの壁紙のサンプルを借りました。よくブログやHPで拝見していたのでいずれ分厚いのが来るだろうと思っていたのでそれほど驚きませんでしたが主人はびっくりしたみたい・・・。

自分の中では家のイメージは大体できているのでそれほど悩まないで済みそう・・・と思ったのですが今までのことがあるので主人は絶対そう簡単に決まるわけは無い・・と思っているようです(笑)

柄のものはとても高い・・・と思っていたのですが今回お借りしたのは皆お値段は一緒らしく、その中でも結構素敵なのはたくさんありました。でもボーダーを張るとトイレでも1万円くらいUPするということです。

トイレにはボーダーを入れようと思っています。あと、1階の洗面スペース・・・・そのくらいでしょうか。できればクラシックないかにも輸入住宅・・・って感じにしたいです。

リビングとかは逆に飽きがこないようにシンプルに行こうかと思っています。あくまで予定ですが・・・・。

娘は天井に蓄光で星が出るのが気に入ったらしく「これ入れようかなあ・・・」といっていました。もちろん、好きな壁紙を選ばせるつもりです。息子はいったいどれを選ぶのか見ものです。

主人はぱっと見て「どれでもいいや!」と一言。あ・・あのねえ・・。

こだわりの無いにもほどがあると思いませんか?

もうちょっと自分の部屋くらいは一生懸命に考えて!と思います(笑)

キッチンの床

キッチンの床についてはずいぶん色々な人に話を聞きました。

結論から言うと無垢の床より割高ではありますがタイルを入れようと思います。

理由はこんなところです。
・水仕事でとても水をバシャバシャはねてしまう方ですし、子どもも一緒に立つとどうしてもこぼしものの多くなるのでとにかく汚れをすぐにふき取れて染みにならないものが良い。
・タイルを入れたキッチンの写真を見るとなんだか輸入住宅っぽくて素敵だなあ・・・と思えること。
・缶詰とかを結構落としてしまうので無垢だと傷だらけになりそうなこと、タイルだとあまりにひどい場合タイルが割れることもあるとは聞きますがそのときは割れた一枚を取り替える・・という選択があるそう。

反対にタイルだと足が疲れる・・という話を聞いたのですが、夏でもキッチンではスリッパ・・・というのがポリシーの私ですので(包丁を落としたりすると怖いので必ず履きます。)ちょっとクッションの良いスリッパを履けば大丈夫だと思います。

全館空調でなければタイルのキッチンは冬寒そうで絶対選択しなかったと思うのですが、こういう家なら大丈夫そうなので思い切ってタイルにしようと思いました。

最初は面材を白いキッチンに決めたので床はテラコッタ風かな・・・と漠然と考えていたのですが、手前の濃い茶のオークの色とテラコッタの薄い色・・というのがつなぎ目が何となく合わないのです。

白いキッチンに白っぽい床・・というのは汚れやすいかなあ・・と思いながらやはり素敵だなあ・・と思ってICのHさんに聞いてみたところ「良いんじゃないですか?これくらいならそれほど汚れませんよ。」といって薦めてくださったのは真っ白ではなくて雰囲気もあってとてもよかったです。それに決定しても良かったのですが

一度大理石風なちょっとゴージャス風な感じ・・というのも試してみたかったので聞いてみたところ、INAXでそれほどお高くないもので防菌・防汚で一見大理石風な感じのものを発見!!ただ、つるつるで滑ってしまうのはいやですし、あまりにはだしで立ったときにヒヤッとしすぎるのもいやなのでサンプルを取り寄せてもらうことにしました。

それによって決めたいと思います。キッチンはだいぶ決まってきました。あとはIHと食洗機・・・。2週間悩み通しになりそうです。

打ち合わせ

昨日はまた打ち合わせでした。

大体色を確定して水回りの仕様も確定・・・の予定でした。

一週間仕事の合間を見てショールームに一生懸命通い、大分イメージが固まってきたのですが、まだ最終的な結論には到らず、

決まったのは、空調図について。・・・くらいかな?

でも大分詰めてきたので次回くらいには色々決定できそうです。


IH

ほぼ決定です。ナショナルの三口全てIHで大きなIHの片方がオールメタルになっているものにしようと思います。巾が60センチと75センチがありまして、カウンターの広さとの兼ね合いでどちらが良いか検討中です。

食器洗い乾燥機

ナショナルの60センチワイドの除菌ミスト・・・のシリーズ(引き出し)と45センチでもそれと同じくらいの容量のあるフロントオープンのシリーズとで迷っています。フロントオープンはアメリカで使っていたような扉がバタンと倒れて開き、中のかごが引き出されてくるタイプ。使い勝手は良さそうなのですがなんと、今年の12月でこういうタイプは生産終了だそうなのです。抑えておけばまだ間に合いますがシリーズがなくなる・・ということは部材が何年かするとなくなる・・ってこと?ICさんが調べてくださることになりました。もう少し予算があればミーレ・・なんて良いんですが。。。。。。国内は引き出し式が主流なんですね。

お風呂

INAXのPCXというシリーズを入れることになっています。標準で入っていたのはELというもので壁の材質がどうしても気に入らなかったので(ちょっとざらざらしていたのです。)1つ上のEHというのにしました。これは壁が鏡面なので掃除もしやすそうです。色でちょっと迷っているので次回には決定できそうです。

洗面所

INAXの「きらめき」というシリーズ。最初1200mmのものを入れると娘と並んでお化粧もできるかな・・・と思いましたが収納がちょっと足りなかったので900mmにして横に450mmのトールキャビネットを入れることにしました。洗面ボールは好きな陶器ですし、カウンターはちょっとベージュがかった人大でとても素敵です。

私たちが選択した洗面台は座って髪を洗ったり、お化粧をしたり、歯を磨いたりできるタイプ。脚が入れられる分、収納は減ってしまいますが他にしっかり確保できているのでそれよりこの座ってできる・・・というのがとても快適で気に入ってしまいましたのでこれを選択しました。

トイレ

まだ絞れません。INAXよりTOTOのほうがちょっと軍配が上がっていたのですが定価は同じ位でもINAXのほうがはるかに割引率がよいので大分変わって来ます。もう少しで決められると思います。

昨日で今までお世話になった営業のHさんはお別れでした。本当に今まで一緒にやってきて、「家作りの計画をするって、こんなに楽しいんだ・・・」と思わせてくれたHさん、雑談をしながら家のこと沢山語り合ったこともわすれられません。Hさんと会えたからこそこのメーカを選んだのですから。。。本当に良い間取りができて感謝の言葉しか見当たらないです。

家が出来上がったときに手を取り合って握手をしたかったな・・・と今でも残念な気持ちですがHさんの新しい門出を祝福してあげなきゃ・・・と思います。

実は新居とHさんのおうちは近いのでできたらご近所になれるかな・・と楽しみにしていたのですが、新しいお仕事にあわせてお引越しを検討をしていらっしゃるようなのでせめて家ができるまではあの街にいてほしいな・・・と思います。

新しいスタッフの方々と一緒の打ち合わせもとても楽しかったです。営業のTさんも大変センスがあって知識もとても豊富な感じの方でメールなどもすぐに対応してくださったので安心しました。

ICのHさんもお若いけれどてきぱきとした感じで質問にもすぐに対応してくださりとても気持ちのよい方で良かったです。細かい打ち合わせが増えてきますがきっと良いものができるんじゃないかな・・・と期待しています。


家作りも新しい段階に入ったな・・・という感じです。来月にはいよいよ本契約をし、本格的にスタートです。どうか無事に家作りが進んでいきますように。。。。。。。

ホシ姫サマ

ホシ姫サマ、これは家作りのHPやブログを見るとしょっちゅう登場してきます。

でも値段も結構高いし、何か場所も取るしどうなんだろう・・・)・ホスクリーン(川口技研)でいいんでじゃないかな、と思っていました。

でも今日実物を初めて見たのですが、これって結構すごい!!って思ったのです。なにより室内で自分が干しやすい高さまで竿を下げることができる・・・というのは背の低い私にとってとてもやりやすいということ、全部干した後電動で「ウィーン」って上に上げられたらすごく楽だろうな・・と思ったのです。

手動もありますがもちろん洗濯物が下がった重い竿を上げるのは無理だと思いますから手動をつけるくらいならホスクリーンでもいいのです。

雨の日、洗濯物をどうするか・・・結構リアルな問題です。冬はこういう家は感想気味・・ということですから各部屋につける予定のホスクリーンで部屋干ししてちょっと加湿をしても良いかもしれませんが、梅雨の時期などは洗面所にホシ姫サマがあったらそこに干して除湿機をつけて除湿は完璧ではないかと思うのです。幸い洗面所は2Fですから一目にもつきません。

とはいえ2本の竿をつけると10万円を越えるホシ姫サマ、ちょっと悩みどころです。あきらかに贅沢品だよな~と思うのです。
今日はナショナルのショールームに行きました。

ショールームに行くのはもう何度目でしょう・・・。毎回新しい発見があったり悩んだりしながら楽しんでいました。

ナショナルは今日が初めてです。ナショナルは天草が色々な部分で普段から取引があるし、先日社長さんとお会いしたときも、

「ナショナル、よろしくお願いします~。いいもの扱ってますし、いつも取引があるので、会社の名前を言ってくださればしっかりサポートさせていただきます。前もってこちらに言っていただけたら良いスタッフをつけるように言っておきますのでよろしく。」

みたいなことをおっしゃっていたのでHさんに予約をお願いしてから行きました。いつもアポ無しでもどこでもきちんと対応をしてくださるので
それ以上の対応が待っていると思いますよね~

入り口はとても立派でさすがナショナル!!期待に胸をときめかせて名前を言うと奥に通されて待つこと5分ほど・・・

やってきたのは胸に「研修中」の文字が付いた女性。(研修中?じゃあだれかベテランがくるのかな?)と思いきや「キッチン担当の〇〇です。」と名刺を渡され、一抹の不安が・・・・。

でもここにこうやって来る以上プロなんだろうな、

と思って、「うちで今入れる予定の仕様はこれです。」と見せるとそれを見てパンフレットを見て一生懸命探しています。

ちょっと、番号を見てもそれが何だか、分からないのかな・・?

と思ったので、「これだと思うんですけどこれと番号が違う、ってことはこれの前の型なんですか?」と私が聞くと、

「チョッ・・・ちょっとお待ち下さい・・・」

と奥へ。行こうとするので、面倒になって「ここで選べば良いので確認は良いです。」

「ああ・・・(ホッ!)有難うございます・・・。」

なんとも心もとない返事。

その後、私がこういうのが欲しい、という話をするたびに帰って来るのは「こちらでは新しい物が出ておりまして・・・」という答え、しつこく聞いてもいないのに新商品の説明をしようとするのです。

そしてだんだんイライラしてくる気持ちを抑えようと

いくつか、自分が疑問におもったこと、商品の比較などを聞こうとすると

そのたびに、信じられますか?パンフレットを広げて書いてあることを時間を掛けて探してから読むんです。それに言ったものと違うのものと間違えて紹介したりしたのです。

私だってそのパンフレット持ってますからそこに書いてあることくらい分かっているんです。

一生懸命前勉強をして、それでも新しいことを教えて欲しいからこそショールームに来たのに

その態度は馬鹿にするにもほどがあります。

普段、返事が遅い、とか時間を守らない・・・とかそういうことには結構厳しい私ですがこういうところで怒ること、ってめったに無いのですがさすがに今日はプチッ!!!!!!

「申し訳ないんですが、そこに書いてあることくらい分かっています。それにいちいちパンフレット調べないと何も分からないのですか?
こちらは家を建てるために希望を持って楽しくお買い物をしたいと思って時間を取って来ているんです。新しいものを薦めるだけでいい・・という仕事なんですか?悪いけど、キッチンの事を聞いたらすぐに答えてくださる方をいますぐ呼んでください!!!!」


あちらの方は泣きそうになっていらっしゃいましたが、でも何も分からない、新商品の説明しかできない人をよこすなんて、何て失礼なんだろう、こんな対応を許しておいたら相手のためにもならない・・と毅然として言いました。

INAXでもタカラでもYAMAHAでもTOTOでも今までどの人でも質問をすればすぐに答えが返ってきてさすがプロだな!!と思わせてくれたのでよけいに今回の扱いはとても悲しかったです。

しばらくしてから来た女性はそれなりに対応をしてくれましたが、名刺をいただけたわけでもありませんでしたし、他の会社のように最後まで見送ってくれるわけでもなかったですし今日は何だか釈然としない気持ちでショールームを後にしたのです。

会社と取引がある・・っていっても「そんなの関係ねー!」って思われちゃったのですかね・・・・。私一人で行ったからバカにされちゃったのでしょうか?(一応オシャレにはしていったんですよ。)申し訳ないけれどナショナルのショールームはもう行きたくないな・・・と思いました。


食器洗い乾燥機

食洗機のことです。

メーカーはナショナルを入れることになっています。現在標準で入っているのは汚れはがしミストというシリーズです。

インターネットでは非常に人気が高くて評判の良いシリーズですし、それほどこだわりも無いのでそれで良いかな・・・と思っていたのですがこれには45センチ(深型)と60センチ(ワイド)の2つのサイズがあり、60cmの方がちょっと容量が大きいです。

ある本を読んでいたときキッチンコーディネーターの話で「これから作る人は可能なら60センチの食洗機のほうが45センチより長い目で見ると便利。」と書いてありました。

確かに巾が広いと大きなフライパンとかも簡単に入りそうで良さそうな気がします。この間モデルハウスで見たときは45センチが入っていました。アメリカで使っていた感覚から行くと何となく狭い気がしました。でもこれが普通サイズなんですよね。

ともあれ、ショールームで自分の目でたしかめてみなくては・・・と思っています。

皆さん、食洗機を入れられた方はどういうところにこだわられたのでしょう?



久しぶりにアメリカの家の話です。

アメリカの家ではマスターベッドルームや客室に専用のバスルームが付いていることが多いのですが、それも色々なものがあります。

自分たちが経験したので印象深かったのは結婚1年位したとき主人とともに2週間泊り込みで夫婦で日本人夫婦のお子さん達の面倒を見る「泊り込みベビーシッター」をしたその家です。ご主人夫妻はヨーロッパ旅行でした。(ゴージャス♪♪)

その家は郊外にあって、かなりなお金持ちと見受けられましたがお子さん達はそれぞれ自分のバスルームを持っていました。そして私たちはゲストルームの小さなシャワールームがあったのですが、

ご主人が「シャワーじゃ休まらないですから私たちの寝室のバスルームを自由に使ってください。」といって開放してくださったのです。

はじめてみるプリティーウーマンに出てくるような大きなお風呂でそれもジャグジー♪♪♪となりにはサウナもあって素敵でした。

ずうずうしくちゃっかりと2週間お風呂を満喫したのは言うまでもありません。

さて、私たちの家のお風呂ですが、新婚のころは小さなアパートでしたからゲストも共用の小さなユニットバスでした。しかもトイレが付いているから女子大生の一人暮らしに戻ったみたいでした。

子どもが生まれて一軒家に住んだときは寝室には小さなトイレ付きのシャワールームがありました。それでも「専用バスルーム♪」ととても嬉しかったのを覚えています。子どもはゲストと一緒でしたがトイレとお風呂の間にガラスのスライドドアが付いていたのが気に入っていて黄色いあひるちゃんをおいたりベイビー仕様にして楽しみました。結局いつも子どもと一緒にそのころはそっちのお風呂に入っていました。

そして最後に住んだTitania Laneの家は寝室の奥に開口の廊下があってまず最初のドアを開けるとトイレ、そして廊下に面して150センチくらいの真っ白な洗面化粧台がありました。そのおくに左に入り込むようにして小さいけれどお風呂があったのです。

トイレとお風呂が一緒になっているのが当たり前のアメリカの家の中でこういう風にトイレとお風呂が離れているプライベートバスは初めてでこれは一目ぼれでした。

タイタニアレインの家を探すときのエピソードはいつか書くといっておきながらなかなかご紹介できませんが

この家が気に入った理由のひとつがこの寝室のバスルームであったことは間違いがありません。プリティーウーマンでもジャグジーでもなかったけれど、窓辺にろうそくをたくさん置いてライトを消してくつろいだり、バブルバスで良い香りの泡をいっぱいにしてそこで本を読んだり・・と今の社宅のお風呂じゃとてもできないくつろぎバスタイムを楽しんだものでした。

さて、最初家作りを計画したときプライベートバスを付けたい!!と思ったのはいうまでもありません。でも限られた土地と予算の中でそれは到底叶いませんでした。しょうがないですよねー。

でも子どもも大分大きくなりましたし、そんなに汚さなくなりましたからせいぜいあがいて自分たちなりに素敵なお風呂にできたら良いな・・と思います。

拡張子が・・・・

間取りを載せようと思っているのですが拡張子が違うとのことで載せられないのです。。。。ハウスメーカーさんからのではなくて自分で作ったほうが良いかな・・・と思って試してみたのですがどうしてもうまくいきません。

ちょっと時間がかかるかもしれません。もともとパソコン、得意ではないのですよ。。でもブログに書き込むのと仕事用にワードとエクセルは少しは使えますが、図となるともうダメ。。。。。だから写真もいつもあまり上手に載せられません。

これからはそれができないと家作り日記にならないですよね~

もし私が読む立場だったとしても写真や絵ががあんまりない家作り日記なんて面白くないと思う。。。。。。いつも悩みとかぼやきとか・・・そんなのばっかりで本当に申し訳ありません。。。。

これからもっとその辺をちゃんとできるようになりますからいらしてくださった方、見放さないでまた遊びにいらしてくださいませzzz

北側の窓の決定

何日か前に「窓からの眺めの悩み」http://titanialane.blog94.fc2.com/blog-entry-118.htmlというタイトルで書きましたが、和室の北側の景色が悪い・・・ということが懸案になっていました。

和室は我が家では

①お教室として使う
②もしかしたらいつか親の面倒を見ることになったときこの部屋に住んでもらう・・という可能性を含め、お客様スペースとして確保

この二つの目的に使うので今回の家作りでもっとも私たちやハウスメーカーさんの頭を悩ませた部屋でした。

目的が1つでないためによけいに大変だったのですが

その全ての目的のために一番良いようにするにはどうしたらよいか・・・・と頭を振り絞って考えて一つ目の間取りをほぼ確定したのです。色々キッチンのレイアウトなども工夫して決めたのはブログにもご紹介しています。

ところがぎりぎりになって、その二つの目的のために普段自分たちが生活するスペースに我慢しなければならないところが出てきている事に気がついて、

二つの目的のためには良い間取りだけど、全体を見たときに自分たちにとって本当に使いやすい間取りかどうか・・・・・

それを考えたとき、もう一度原点に戻って

自分たちが本当に住みやすい間取りにして行こう!!ということになったのです。

そうして天草さんには本当に申し訳なかったのですが自分たちがどうしてもこだわりたい部分を大切にした間取りを作りなおしてもらいました。

そうしてできた新しい間取り、ほぼ満足だったのですが、その分やはり和室にしわ寄せが行ってしまい、ここ1ヶ月くらい明るさを確保するために室内窓をつけたり色々試行錯誤をくりかえしたのです。

・・・・で最終的にどうなったのかといいますと、

家の位置は全体的に60センチ前にずらし、北側の通路の巾を2メートルにしました。

そしてその上で北側の窓は掃きだし窓に変更したのです。ですからセキュリティを考えてここにも手動のシャッターをつけました。


15万円ほどのUPになりました。北の窓からは日光は入ってきませんが、2メートルの奥行きの通路が目の前に見えますからある程度明るさは確保できますしそこに小道と和風の小さな庭を作ってお年寄りが過ごすことになっても景色をとりあえず楽しんでもらえる可能性が広がったと思います。

色々回り道をしましたがこれで満足しています。庭造りも南側の洋風の庭だけでなく北側も考えるのは大変だと思いますが楽しみにしたいと思います。

いよいよ次回間取りをご紹介できると思います。
来週の打ち合わせでトイレ・洗面台・お風呂の仕様を大体決めることになりました。

色々悩んではや3ヶ月・・・・・。そろそろ決めなきゃ。。。。。。

今日もショールームに行きました。

最終的に

INAXの サティス・アステオ 
20070916194018.jpg

とTOTOのピュアレストEX+アプリコット
TOTO.jpg


の二つが残っています。

手洗い付きであまり高くないもの・・・これがトイレの条件です。

アスティオは電動でリフトアップするというのと5年保障・・これがポイント、デザインはちょっとモダンなんですが。。。。

ピュアレストは陶器のタンクとふち無しトイレ、そして座りやすさがポイントでしょうか。

どちらも捨てがたく、まだ迷っています。

もう少し悩んでみようと思います。

ニッチと暖炉

ただ漠然とあったら良いな・・・と思っていた暖炉とニッチ、やっとサイズと仕様が大体決まりました。

暖炉は大きな四角いのはスペース的にちょっと難しい・・・ということでコーナータイプになりました。

20070916171814.jpg
こんな感じ。

四角いものほどじゃないけど、マントルピースの格調高い雰囲気は出るかな・・と思います。

それからニッチは玄関の横に30センチ×50センチの四角いタイプ。市販のニッチを埋めるというのではなく壁を四角くくりぬいてもらい、オークの板を置く、というものです。

真四角を二つ縦に・・・というのと迷いましたが背の高い物を入れることもあるかもしれない、ということで50センチの縦長にしました。

これによっていつも季節のものを何か飾っておけるので楽しみです♪


色の決定

今日打ち合わせがありました。今日からICさんも一緒です。

懸案だった色のこと、ほぼ決定しました。


1F 

玄関~リビング・ダイニング

扉は無垢 
扉や窓枠の色・・ダークなオーク色
床・・・無垢のダークなオーク色

和室
扉は無垢
扉や窓枠の色・・ナチュラルな白木の色

洗面スペース・トイレ

扉は合板の標準のもの
扉や窓枠の色・・・白
床はクッションフロア

キッチン

大体固まってきましたがまだ最終決定にならないので保留

2F・・・扉は全て合板の標準の白

階段の色・・・ダークなオーク色

フレックスルーム

床と窓枠・造作家具の色・・・ダークなオーク色

主寝室

床の色・・・ダークなオーク色
窓枠など・・・白

子ども部屋
床の色・・・ナチュラルな色
窓枠など・・・白

洗面所・トイレ
(全部白になると思いますが打ち合わせし忘れちゃったみたいです。)

結局プライベートなところはリーズナブルに抑え、人が来る場所については大体無垢を使うことによってちょっと高級感を持たせる・・・という選択をしました。ただ洗面スペースとトイレは明るくするために白にして、材質もちょっと抑え目にしました。壁紙の選び方でちょっと素敵にできたら良いなあ・・と思っています。



どうしようかな。。。。と迷っているのがこれ、シンクの上にキャビネットです。扉4枚分くらいだと思います。

私自慢じゃないけど背が低く、150センチくらいしかないので現在も上のキャビネットをほとんど活用していないのです。

ここにキャビネットを入れないと窓を大きくしてスッキリ!!という感じになり、とっても明るいキッチンになるのです。

キッチンの収納に関してはいくらあってもありすぎることは無い・・・というご意見もありますが、今回の場合2畳のユーティリティーにも結構入りますし、アイランドの下には扉4枚分の収納があります。ですから無理に使わない上のキャビネットをつける予算があったら対面のキャビネットをつけたほうが見栄えの良いキッチンになるかなあ・・・とも思うのです。(今は対面を入れるのは考えておらず市販のオーブンや炊飯器をのせる台は後で何か買わなくちゃ・・・と思っているのです。)

今日はちょっと用事があったついでに立川のモデルハウスがオリジナルキッチンのショールームになっているので見てきました。

オリジナルキッチンは無垢の面材でとてもリーズナブルのわりには高級感があって素敵です。華美ではないけどいかにも輸入住宅・・・という感じで贅沢を言わなければ(本当の輸入のものでもっと素敵なのはいっぱいありますが・・・)十分満足できそうです。

白もオークもどちらも良かったので今日は色はやはり決められませんでした。

キッチンの色はまだすぐに決めなくても良いのですが、上のキャビネットをなくすと窓の形が大きくなって図面を書き換えなければなりませんので明日の打ち合わせまでにある程度固めておきたいのですがさて、どうなるでしょう?!!
主人がここのところ新しい部署に移ったらものすごーく忙しくなってしまいました。

今週主人を可愛がってくれたおばあちゃまが亡くなったのですがどうしてもどうしても抜けることができず(場所が遠いので・・・・)結局私と子ども達が行って来たほどです。

まあ、人生にそういう時ってありますよね、しょうがないなあ・・と思います。向こうの親戚の人たちも「たいへんだねー」と言ってくれました。

さて、そんな中でも家作りは進んでいきます。週末には打ち合わせもあります。でも

家作りのはなしが全くできないのです!!!

帰って来るのは夜中・・・朝もぎりぎりまで寝ていて寝ぼけた顔でお朝ご飯を食べているときに

「あのさあ、キッチンの床だけど・・・」

なんて、ちょっと言えない。。。。。。

今回田舎に帰ったので主人の両親と家のことも話したのですが、その話も全くできない状態です。

しばらくそんなことが続くと思われ、大丈夫かなあ~とちょっと心配です。

まあ、それでも打ち合わせまでには話を少ししておかなきゃ。。。


たのむから、打ち合わせの最中に

寝ないでね

と思ってます。(ありえるからちょっと心配だったりして。。)

色の話です。

まだ最終的に色を決めるところまで行っていないのですがこの間の話し合いでメイン色をどうするか・・・という話になりました。

床の色はまずオークの色、これは最初から決まっていました。

悩んだのはドアの色です。標準では白がはいることになっています。これは無垢のドアではないのでお値段はリーズナブルです。

二階は全てこの白にします。これは決定!!

リビングやダイニングは確かに明るく白・・・というのもアリかな・・・と思うのですが私が気になるのは玄関。靴箱やシュークローゼットの扉が白・・というのがどうしても気になるのです。その方が明るいかもしれませんが汚れるのが目に見えている・・というかやっぱ玄関のドアも茶色だからオークの茶色かなあ・・・・そして1つを茶色にしたらその階はほぼその色にしないとおかしいんですよね。。。。

オークの色の扉は無垢のドアになりますのでお値段は倍近くなります。でもその分重厚感はあると思います。

キッチンの面材の色も悩みどころ・・・これも白かオークの茶か。。。。

キッチン、扉、窓枠全て白のエレガント系で行くか、全てオークのシックな感じで行くか・・・・・はたまたドアと窓枠はオークの茶にしてキッチンのみ白にするか・・・・

この三つで揺れています。

しばらく悩むことになりそうです。キッチンの色なんて茶か白かなんてキッチンの雰囲気が全く違ってくるから大変な決断です。。。。

みなさん結構悩むんですかね~それともこの辺は最初から決まっていらっしゃるのかな。。。。

階段の下の活用法

2階建て以上のおうちの間取りを考えるとき階段の下のスペースをどうするか・・・・・これって多分一度は皆さん考えることだと思います。

一番多いのは多分ですが収納にする・・・というパターンではないでしょうか。

ちなみに友人宅は階段の下をトイレとして利用していました。天井が斜めになっていたのですが(当然!)壁紙をとても上手に選んでいたのも良かったのでしょう、広々して斜め天井も雰囲気があってとても素敵でした。よくこんなスペースを有効活用したなあ・・と感心しました。

ウチも最初はキッチンの収納(パントリー)として使おうと考えていましたが、間取りを変更してからは階段がリビングの中に入ってきたので一番使える空間はリビングから・・ということになりました。

天草さんに再度間取りの提案をお願いしていたときにリビングかダイニングのどこかにPCのエリアを設けてコードなんかも外に出っ張らないようにしたい・・とお願いしました。

提案された間取りで階段下の部分がPCスペースになっていて、これは私も考えていなかったのでなるほど!!と感心しました。

PCの周りって結構ゴチャゴチャしちゃうんですよね・・・。紙が何種類もあったりコードも多いしこまごましたものも多いしソフトもどんどん増えちゃうし・・・・・・。

そういったものが(多分ですが・・)このスペースに全て入ってしまうんじゃないかと思うのです。しかもうまくいけばPC台の椅子も一緒に入れて人に見られたくないときはサーッとロールスクリーンか何かを下ろしてしまえばすっかり椅子も含めて隠せるはず。

最初主人の書斎が2階のフレックスルームで家族みんなも通るところなのでそこにPCも・・・と考えていたのですが、

私もかなりPCを良く使うのでやっぱりデスクトップはリビングに合った方が絶対便利だということになったのです。それに子ども達もPCがリビングにあれば部屋にこもらず出てくると思いますし・・・・。私も仕事用のノートPCもあるのですが普段からデスクトップにインターネットやプリンターがつながっているので結局こっちを使っちゃうんですよね・・・。

そういうわけで階段下のスペース・・・上手にPCを入れられるように工夫したいと思います。配線もよく考えなくちゃ・・・・。

そうそう・・廊下からも(PCスペースのちょうど奥・・というところでとても低いのですが)一応小さな収納庫を取りました。多分、普段使わないもの(客用座布団とか、クリスマスの飾り・・とか。)を入れることになると思います。

玄関収納の床面

玄関の収納、結構作られている方が多いようですが床面をどうしていらっしゃいますか?

先日まであまり考えたことがなかったのですが我が家の場合玄関のたたきのタイルが収納まで入っているのかと思いきやそこで一段上がって床面と同じ高さになっていることがわかりました。

つまり無垢の床が収納の中まで貼ってある・・ということです。1間の収納でウォークインではなく奥行きはそれほど多くはありませんがそこに半間くらいはコートを掛けて残り半分入り口側は靴や野球用品などを入れるつもりでした。

ところがよーく考えてみると靴や野球用品を入れる・・ということは結構・・というかかなりドロドロや砂が入り込む可能性がある・・・ということで、なんか、無垢の床・・・というよりたたきのタイルの方が良いんじゃないかなーと思ったのです。

ところが収納が一間あるのでドアに近い半分はいいのですが家の中側のあたりはたたきが終わっている予定なので逆に家の床の高さに合わせた収納ドアでないと無理があります。狭い玄関なのにまさかたたき部分を1間とるわけには行きませんので。。。。。。

ですからどっちかというと高い方に合わせて収納は床面の高さに・・・ということにするしかないかしら・・・と思ったとき営業Hさんが出してくれたアイディアがこれです。

1間の収納を半分に区切り

玄関側はタタキと同じ高さで中もタイルにする、

残り半分の収納は今度は床を貼ってコート入れにする

その際収納の扉を並べると扉の高さが違ってきちゃうので見た目がかなりヘンになります。ですからコート入れは向きを90度変えて扉を北側につけるというものです。

これで一件落着です。コートと靴が全く別々の場所に入ることになってずっと勝手が良さそうです。

間取りを決定する前に良い収納が決まって満足です。


そして・・・もう1つ♪♪うれしいことがー♪♪

玄関側の半間の扉の左側は半間の壁ができたので・・・・

憧れのニッチを入れることができました~♪♪♪

入れたかったんですよ・・ニッチ。でもどこでも良いっていうわけには行きませんからどうしたものかなあ・・・と思っていたところ

思いがけないベストプレイスが生まれてくれてもうHさんに感謝です♪

家の立ち位置

家の位置について先日ちょっと書きました。北の窓からの景色を良くするために南の庭を削って家を南にずらすかどうか・・・・という件です。

先日の打ち合わせで家はやはり南に60センチメートルずらすことにしました。ラティスにグリーンだとそんな北の通路のばしょにあると絶対枯らしてしまいそうだし、緑が見えない窓はやっぱり寂しいと思うので、これはもう南の庭部分を削ってでもやる価値はある!!と判断したのです。

とはいえそんなに広い通路ではありませんので植えられるのは幹が細くて日当たりがそれほど無くても大丈夫で、葉っぱが塀の向こうに落ちないように常緑樹なこと・・・そして1Fの窓からみてちょうど美しい緑がいつまでも楽しめるもの・・・・に限ってしまいますが

その辺はプロの方に相談しながら良いものを見つけていこうと思います。

まだ家の陰も形もないのに外構のことまで考えて悩むなんて鬼が笑いそうですが、実はとっても楽しみにしているんです♪♪♪

玄関ドア②

前回こんな玄関ドアに決まりました・・・・ということをブログに書いたのですが、そのあとなんとどんでん返しが!!!!

(なんか、うちってそういうのが多いので読んでいただいている方も最近はああまたか・・・と思われるかもしれませんね。)

それはウチが間取りを変えたことによって準防火地域に対応したドアにしなければいけなくなってしまったのです。

それで前回決定したドアは明るくて良かったのですが、なんとウチでは使えなかったのです。

Hさんが気がついて知らせてくれました。それで準防火に対応したドア探しが始まりました。

天草さんが標準で入れているスニッカーペールはどれも対応していないのです。

それで分かったのですが意外に選択肢が少ないのです!!

準防火地域に住んでいる人は玄関を道路から離して普通のドアが使えるように設計することが多いそうです。(うちも前回の間取りならそれでOKでしたが今回家の左側に変えたことによって規制に引っかかることになったのです。)

いくつかのメーカーさんをあたってくれたようですがもともといつも使っている取引のあるメーカーさんでないと安く仕入れることができず値段が倍くらいになってしまうのです。このへんはやはり小さな会社の弱みでしょうか?それに天草さんのほうも基準が厳しいらしく、それをクリアした質の良いドアしか入れないというポリシーもあるようで・・・
それに全く材質も同じドアでも準防火の認定が取れているのはそのうちの1つだったりするのです。

結局提示していただいたのはこのレクサンドアというメーカーのこの茶色のドア1つ。
20070903134940.jpg


なんだかなあ・・・これしかない・・って言われるのは何となく納得できない気もしたのですが、

でも最初は白いドア!!って思っていた私たちですがよくよく考えてみたらこの茶色いドアもとても可愛らしいし、汚れも目立たないようですので自分たちの好みに結構合っている・・・ということになり

ドアはこれで行くことに納得しました。

ただ、この後も準防火の認定が取れた・・・などという理由で白いドアがそのお値段で出たらそちらに変更するかもしれません。

このドアにあったサイディングはどうなるでしょう。。。。。
昨日の打ち合わせから今月いっぱいで退社されるHさんに代わって我が家を担当してくださる営業のTさんも打ち合わせに参加して下さいました。

ドキドキでしたが良さそうな方だったのでちょっと安心しました。

Hさんより先輩らしく、ほんわか天然系のHさんにするどい突っ込みをしていらっしゃって何だか面白かったです。

昨日は間取りを最終決定しました。最後に玄関の収納をもっと良くしようとHさんTさん、そして主人と私でうーん!!!と色々アイディアを出し合っているうちに

結局私がごちゃごちゃと色々言ったのを聞いていたHさんが「じゃあこんなのはどうですか~?」といつものように出してくださったアイディアがビンゴ!!でそれに決まり今までよりずっと使いやすい感じになりました。

この感じ!!これが良かったんですよね~!!本当にこういう話し合いが毎回楽しかったのです。。。Tさんとの話し合いはどうなるか・・・楽しみでもあり・・ドキドキでもあり。でも次回からはICさんも入りますのでそちらとの話も増えてくると思います。

さて、大体話し合いも終わり、今日から決まったことにサインしました。今後の間取りやドア、窓の位置の変更には料金がかかります。もちろん住宅設備とかはこれからです。

そうしたら、急になんと社長さんが現れてびっくり!!そういえば天草で建てられた方がどこかで社長さんとお話して感激した・・と書いてあったっけ。この会社では一度はこうして社長さんがじきじきにごあいさつしてくださるのかもしれません。

何だか世間話のような、そんな感じになってしまいましたので、後から考えたら社長さんのもっといろんなおうちに対するお考えとか聞けばよかったなあ・・とちょっと勿体無い気もしました。なにせ、予想しないタイミングで現れたので何だかびっくりしてしまって。。。。。

でもこういう社長さんの会社なんだ・・ということは分かりましたし、ご丁寧にいらしてくださるその姿勢にはちょっと感動しました。


ベランダの窓の話

色々なブログを見ていたとき、「洗濯物が干せない!」というなんとも気になる見出しを見つけてお邪魔しました。

すると、その方のおうちで設計士さんが出してきた図面がベランダにフレンチドアがついていてそれのせいでベランダに洗濯物が干せない!!というちょっとお怒りのブログでした。それを読んでいてはたと考えた私・・・。

えーっ!!!!!!!それってウチもじゃない?!!!!

そうなんです。もともとベランダに出る寝室の窓はスライドの窓だったのですが、私たちがどうしてもシャッターを入れたいと言ったので高さの関係上それが無理ということになり、それでもベランダは欲しいといったので天草さんがこれならできる・・と持ってきてくれたのがフレンチドア・・という案でした。

当初・・・というかもうそれをもらってから大分たつのですがこのブログを読むまでともかくベランダがついて窓にシャッターも付けられた・・・ということに満足してしまい、

ドアが軒下の洗濯物干しのポールとぶつかってしまうからフレンチをつけるということは軒下には洗濯物は干せない

という重要なことに全く気づいていなかったのです。

あわててHさんに電話したら「あー、確かにそうですが、ベランダに奥行きがあるから日の良く当る前のほうに干せば良いじゃないですか!」

とおっしゃります。

でも、そこは主婦のこだわり・・・・確かにずっと家にいてお天気も申し分なければそうしても良いのですが、「夕方に夕立があるかもしれない・・・だけど今は晴れているから家の中には干したくない、でも今から出かけなければいけない・・・」なーんていうとき

やっぱり軒下にほしたいですよねー!!!

それができないなんてやっぱりいやだー!!!!

と駄々をこねて、Hさんを困らせました。

いくつか案があったのですが、どれも帯に短し・・・・でこれは!!というものではなかったのですが


2・3日してHさんから

「良い方法がありました!」というメール、それは

PELLAの特注でシャッターが入れられるようにスライドドアを作ってくれるかも知れないので問い合わせてみます。

ということでした。

それができれば一番ベストの方法です。祈るような気持ちで返事を待ちました。

すると

またまたHさんから弾んだメールが来て

「大丈夫でしたー!!!!入るそうです!!」

よかった。。。。。これで一件落着です。コストアップ??もちろん、特注ですから高いですよー!!フレンチより高くなってしまいました。でもシャッターを電動から手動にしましたので(フレンチだと電動にしないとしめられないけどスライドなら自分でやってから窓を閉めれば良いので・・)
コスト的にはちょっと安くなりました。・・といってもちょっとですが。

お洗濯物、しっかり干せそうで嬉しいです!!!!

美しいトイレ

またまたトイレの話です。洗面台は大体決まりましたし、キッチンも大体決まりつつあります。お風呂はあまりこだわりがないのできっとすぐに決まると思います。

でもトイレだけはあまりお値段をかけたくない・・でも妥協はしたくない。

・・・なもんで今まで何度もショールームに足を運んでいるのですがいつも迷ってしまうのです。

すわり心地
お掃除のしやすさ
お値段

この辺がトイレ選びの条件と思って探しています。

ただ・・・・不思議なのですが他の部分であんなにこだわった

輸入住宅にあうデザイン

というのはあんまり考えていないんですよね。

トイレは輸入住宅であっても日本の物を入れるところが多いんです。輸入住宅の本を見ても中には輸入のトイレを入れているメーカーさんもありますがやはり多いのはTOTOやINAXやノーリツなど・・・?!(最近は松下さんがすごい人気らしいですね。TOKIOの子がCMに出ているのが売れているらしいです。)

・・で日本のメーカーのトイレ、それはそれは節水とかお掃除とかサイズダウンとかでどんどん進化し続けていて

これだけ工夫を凝らしているものなんだから入れない手は無いでしょう!トイレは機能だよ!!!みたいな

そんな勢いをどのメーカーからも感じるんです。

私としては例えばキッチンなら機能や収納が最新でなくても良いから表面の材質が温かみがあって輸入住宅に合うものがあったのでメーカーのオリジナルのキッチンにしたのです。

でもトイレだと、やっぱりお掃除とか節水とかって大事だからデザインはちょっと輸入住宅にしてはモダンだなあ・・・と思っても機能の良いものを選ぶしかないかなあ・・・と思っているところもあります。

まあ、そうは言っても皆さんの家でも意外にそういうトイレが輸入住宅にしっくり合っているんですよね。だからあまりモダンとか思う必要も無いのかなあ・・・とも思っていたのですが。。。。

そんな時今日ちょっと気になるトイレを見つけました。

TOTOのミッドシルエット便器+木製便座
http://www.toto.co.jp/design/tnm/simulation/products/cs860b.htmです。

ショールームで見かけたのですが一目で気に入ってしまいました。

・まずシルエットが美しい!!!!(グッドデザイン賞取っているみたいです。)

・そしてウォシュレット・シャワートイレの主流なこの時にあえてそれらを排除して完全にインテリアとして考えられたこの潔さ!!

・そしてお掃除に関しては文句のつけようが無いくらい無駄な出っ張りがないし、全部ツルツルの陶器なので傷もつかないしお掃除もしやすい。もちろんふち無し便器だし、トルネードの流水、しかも2箇所から水が出る分水流はネオレストよりこっちの方が上!

・タンクの高さが普通よりずっと低いのでタンクが全然目立たないけど、災害時にもタンクの水が使える・・といったタンクのメリットも利用できる。

・最後にこれなら輸入住宅にも雰囲気が会うんじゃないかしら・・・・

ある意味一目ぼれ?でもお値段はウォシュレットがついていないのに定価ベースで25万円くらい!!

高いですよね。(ネオレストの一番安いのが22万ですからそれより高い・・・)それに家族のスペースにはウォシュレットを入れるから下はなくてもいい!!と割り切れるかどうか・・・・。案外無くても平気かもしれませんが・・・・。

それにしても確かにお値段的に高いので取り入れるまでは行かないとは思いますが、初めて「これ、素敵だなあ・・・」と思ったトイレだったのものですから今日の題材にさせていただきました。


20070902062059.jpg


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。