プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の日はJIOによる上棟の検査が入りました。

JIOによる検査

これは基礎のコンクリートがちゃんとしているか、の検査。何箇所かやるだけでほとんどの部分が大丈夫ということがわかってしまう・・というすぐれものの検査機だそうです。
建て方検査コンクリートチェック


これは床が平行であるか・・を調べています。赤外線を使うのですね。
平行の検査


他にも釘がきちんと打てているか・・などとても時間をかけて調べてくれました。

結果は・・・もちろん合格!!最後に写真を撮って帰られました。
スポンサーサイト
(一週間体調を崩しましてブログの更新が全く出来ない状態でしたのでまとめてUPしたいと思います。
現場に行って写真を撮るのが精一杯の一週間でした。)


お蔭様で先週半ばで上棟を迎えました。棟梁Kさんともお別れです。最後まで本当に気持ちよくしっかりやってくださり、お名残惜しいお別れとなりました。

特に上棟といっても何か儀式をしたわけでなく、でもせっかくの上棟ですから我が家では次のものを大工さんに差し上げました。

①ご祝儀(監督さんに金額の目安をお聞きしました)
②お赤飯
③小さな日本酒
④紅白饅頭の変わりに紅白の桜餅

写真を撮って置けばよかったです。前日に体調を崩してしまったので準備は何も出来ず、全て当日そろえましたが上棟の時間に間に合いました。良かった~。

最後にきれいにお掃除をしてくださいました。

「家が出来たらまた見にいらしてくださいね。」

そういってお別れしました。KさんとTさんにやっていただけて本当に良かったです。今頃別の現場で頑張っていらっしゃると思います。お元気で頑張って欲しいな・・と思います。


週の後半から週末は現場に行くことが出来ませんでしたが監督Eさんが写真を送ってくださいました。

屋根の形が出来てきました。2月7日屋根骨組み


週明けに屋根を付けていよいよ上棟・・・というところでしょうか。

さて、ハプニングの話です。

我が家と隣の敷地の境に杭だけでフェンスがない部分があります。(今回我が家の方でフェンスを作ろうと考えているのですが。)

実はその杭のある辺りに水道やさんが仮設の水道を作ろうとして間違えて隣地との境にある大切な杭を引っこ抜いてしまったのです。

それに監督のEさんが気がついたのが何日かたってからだったので正確な杭の場所がはっきりとはわからなくなってしまったのです。何たること!

大事な境目ですからどちらにも間違いがあってはいけません。

Eさんから全面的に謝罪のメールが来ました。きちんと測量士をたててきちんと直す、ということでした。ただそのために両家の人間が顔を合わせて杭を打つときに間違いがないようにと立ち会わなければいけない・・・ということなのです。

もちろんEさんにも非があるわけでもありませんから文句をいってもしょうがないのですが、何だか家を建てている最中にこういうことで緊張のある立会いをお隣さんとしなければならない・・・というのも憂鬱です。

でもでも、きっちりしっかりやってもらいますよー。こんなことでお隣の方といやな感情を残したくありませんからね。

ハプニングついでにこれははっきりとしたハプニングなんですが

先週家を見に行ったときに1階の収納1間半を西半間、東1間と仕切る予定だったのに、見てみると逆になっていました。スイッチの関係もありこれじゃ困るのであわてて大工のKさんにいいましたら、図面を確認しに行って

「あれれ・・・・これで図面どおりですよー。」

「えっ???確かに最初はこのようにしましたがだいぶ前に変更したんですよー!」

あわてて二人で別の図面を確認すると、確かに確認申請の図は変更後のものなのですが伏図の方は変更前のままになっています。

「ありゃりゃ・・・本当だ。」

Kさんも申し訳ながって下さり

「大丈夫、すぐ直しますよー。全然問題ないから~」

といってくださりホッと安心。

そこに監督Eさんがいらしたのでその話をすると

監督E「うわー、本当だ。スミマセン。うちのミスですね。」

大工K「ホントだよー!!(笑いながら)しょうがねーなー。すぐ直してやるからなー。ったく!!」

監督E「すんません。(拝み手)。(そして私にも)本当に申し訳ありませんでした。今後こういうことはないようにしますから」

私「いえいえ・・・直してくださるならいいです。」

まあ、それにしてもEさんとKさん、いつもとても良い関係のようなので二人のやり取りを聞いていて面白かったです。

これからも色々ハプニングはあると思いますが、今回のようにきちんと対応して頂きたいと思います。
シートがかぶってからはあまり見た目が大きく変わったようには見えませんが今日3日ぶりに行ってみたら2階がだいぶ出来上がっていました。

部屋は全部壁やクロゼットができていました。

洗面所もお風呂の部分を除いて形ができています。穴が開いているところがユニットが入るところです。
3月6日2


2階の主人の書斎にはたくさん本が入る予定です。そのため床補強をお願いしました。

まず床を補強していない普通の床の裏はこのようになっています。これは1Fから2Fの天井を見上げたところです。
床補強なし

次にこれが床補強をした所の天井です。木材がたくさん入っています。これなら例え一番重いグランドピアノを乗せたとしても大丈夫だそうです。(今のところ乗せる予定はありませんが。。)
床補強あり


来週の前半には上棟となりそうです。ということは来週の頭に屋根が付く・・ということですね。
いよいよ家の枠組みが出来上がる・・というのでとても楽しみです。

現在家のアプローチをどうするか考えているのですが試しに駐車場の予定の場所に車を停めてみました。結構狭いかも。。。。。。
駐車場予定場所
もう少しどうするか考えたいと思います。
今日は私は仕事があって現場へはいけませんでしたが夜に帰ったら監督のEさんがメールを送ってくださっていました。

じゃーん!!!いよいよシートがかけられています。

2月29日2


これこれ・・・・よく建築日記で見るやつです。結構メーカーさんの写真が目立ちますね。
こんなりっぱな煉瓦のおうちが建つと思われちゃうかなー。これは御殿のような立川のモデルハウスの写真ですね。(しかも今のより御殿っぽかった前のモデルハウス・・!あれは結構すごかったです。今のほうが好きですがあれももう一度見たいものです。)

私たちなりにはとてもめいっぱいのおうちですがさすがにここまで立派じゃないのでちょっと気恥ずかしい気もしますがでも嬉しい。。。。。

はやく現物を見たいものです。



さて、馬車馬のように建築日記を続けて書いたので何とかオンタイムに間に合いました。
一日にこんなにブログを書いたの初めてです。
うわー・・・・疲れた。。。

明日はブルーシートを見に行こうと思います。

現場に行くといつもよりちょっと賑やかな感じです。何かな・・・と思いましたら何ともう足場を組む人たちが来ていたのです。

いよいよ1階も終わりに近づいてきているのですね。

2月28日7


2月28日8


建て方も大分壁が出来上がりました。もうすっかり部屋が分かる状態です。ここまできたら意外に広いな・・と初めて思いました。

ダイニングです。右の開口はフレンチが入りテラスに出るところ、左の二つの小さな窓の間に暖炉が入る予定です。初めて部屋をイメージしながら見ることが出来ました。

ダイニング


こっちは玄関から正面の廊下を見たところ。奥に教室に予定している和洋室があります。

2月28日2


足場はこの日で全部組み終わり、いよいよ1階の天井~2階に入ります。

足場を組んで下さった方々、ありがとうございました。解体のときまたよろしくお願いします。
着いたのが3時をちょっとすぎちゃって行ったら誰もいません。

「お茶間に合わなかったかな・・・・・」千葉まで仕事に行っていたので頑張ったのですがちょっと遅刻?

仕方がないので現場を見てみるともう壁を作りはじめています。床はすっかり貼り終わっていました。

わあ・・・断熱材入れるところ見損ねてしまいました。残念!!!

2月26日2


うわー、いよいよ家って感じです。

窓のところもはっきりとここにガラスがはまるんだな・・とわかります。結構厚いんですね。

2月26日6


玄関のタタキのところです。ちゃんと一段高くなっています。左にタタキと同じ高さに設けるシュークローゼットもちゃんとあります。意外にちっちゃい。。。。。

2月26日9 名無し



家の横の部分です。床下の通気口はこのようになっています。まず上の写真のようにちょっとすき間を空けます。次に金具の網のようなものをはめ込んで上から板をかぶせて留めます。これでへびもイモリもヤモリもゴキブリも入れませんね。これがグルッと家の周りを囲んでいます。
2月26日11

2月26日13


しばらくしてKさんといつも一緒のTさんが車で現れました。別のところで上棟があったそうです。

「シートがあっちの現場であまってたからこっち用にもらってきちゃいました。今晩雨降りそうですもんねー!!」

いつもながらありがとうございます。ちゃっかりしたお心遣いに感謝!

もちろん、お茶もちゃんとお出しできました。よかったー!!

その晩はいっぱい雨が降りました。シートが役に立ってくれたことでしょう。
日曜日ですからこの日は大工さんのお仕事は休みです。主人はなかなか現場に行くことが出来ないのでこの日は一緒に行って見ました。

風の強い寒い日でした。夜には天気も悪くなるかも・・・と言われています。

1階の根太はすっかり出来上がっていました。きれいです。
2月24日6
勝手口の階段もきちんとできあがっていました。
2月24日3


床の板もすっかりスタンバイOKです。
2月24日7


ただこの板はまだ防水していないので今晩雨が降ってしまうと濡れちゃうなあ・・・・
シートも一応かけてあるのですが何せ風が強いのでみんなめくれちゃっています。

すると・・・・・・

敷地に車がサーッと入ってきたかと思うと現れたのは大工のKさん。

「あれ、お休みじゃなかったんですか?」

と聞くと

「たまたま近くまで来たので風が強くてシートがめくれちゃっているのが心配で・・・・・」

「・・・・・・・」

いえいえ、たまたま近くまで・・なんてことありませんよね。お休みなのにこうやって我が家のために来てくださったKさんのプロ意識に感動しました。とても嬉しかったです。

車の中には可愛らしい奥様とお子さんが乗っていらっしゃいました。

せっかくのお休みなのにパパ取っちゃってごめんなさいね。
いよいよ大工さんが登場して建て方が始まりました。

こわーい職人気質・・っていう感じの人だったらどうしよう・・と思いましたらとてもにこやかでお話しやすい人だったのでちょっとほっとしました。

2×4の材木が基礎の上に載せられていきます。
2月21日10


次にゆかの土台になる根太を渡すための足をつけます。これは金属の足?だと思います。本当ならビスだけでも良いそうなのですが大工のKさんは念入りにボンドで止めてから固定をするそうです。

2月21日12

2月21日16

2月21日4


シロウトなのでよく分かりませんがとても丁寧にやってくれているような気がします。
良かった~

そうそう、余談ですが基礎のところどころにこんな小さな穴が開いていました。もしかして失敗?・・と思ってKさんに聞いてみたら基礎に雨水が入ってしまった時用の水抜きの穴だそうです。なるほど!!まあ、入らないに越したことはありませんがこういうものがあると安心なんですね。
2月21日17

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。