プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、ウッドデッキをつけるかテラスにするか、そしてパーゴラをつけるか・・・というところで悩んでいる記事を載せました。

色々悩んでお値段のこともずいぶん検討して、ようやく決まりました!

やはり雨水浸透枡をつぶすわけにはいきませんしテラス部分を小さくするのはどうしてもいやだったので

メンテナンスフリーのタカショー・エバーエコウッドでデッキをつくることにしました。

やはり毎年塗り替えをするのは夫もどうしても抵抗があったようでお値段は少々張りましたがこれにしました。

またパーゴラも色々調べて、やはりどうしても入れたい、ということになり、同じタカショーのエバーエコウッドのパーゴラをつけることにしました。

タカショーデッキ
タカショーパーゴラ


夏は部屋の中に直射日光が入るのも防ぎますし、テラス部分も日陰の方がいいので写真のようなシェードも注文しました。

エクステリアの本を色々見ますと上手に木を植えて花をあしらっていらっしゃる方の写真がたくさん載っています。とても憧れますが、シロウトが簡単に出来るものではありませんし、でも入居してすぐからテラスは使いたい、でも南側に目隠しがありませんから道行く人から丸見え・・・・

そういったことを考えてともかくデッキにラティスを付け(写真よりは背が高いものをつけます)パーゴラからアイビーゼラニウムやオリズルラン(これだけは今手元にある・・という理由です!)を提げれば中を覗かれないですみそうですのでこうすることにしました。

植樹に関しては本や皆さんのブログなどを見ながら良く勉強してから・・・ということにしたいと思います。もちろんバラやハナミズキ、植えたいですよ~!!ツルバラをパーゴラに這わせる・・なんて・・・きゃー・・オシャレ!!でもいきなりやったら絶対失敗すると思いますのでじっくり勉強します!!

門や駐車場、立水栓なども全て決まりましたが別の日に記事にしたいと思います。
スポンサーサイト
家作りは本当にいろいろなことがあります。先週だけでも色々あって追いつけないくらいです。

外構はだいぶ固まってきていたのです。

先週ICのHさんと現場で打ち合わせをしたときにダイニングのフレンチドアから出たところに予定しているテラスの色を決めよう外からその場所を見ていましたら・・・・・・

何と、予定の場所に雨水浸透ますがあるではありませんか?!!

ウッドデッキよりは我が家はタイルのテラスのほうがいいかな・・・と思ってたのでそこに6畳の基礎を打ってタイルを貼ってもらうつもりでいたのですが。。。。。。。。

これにはHさんもびっくり!!

監督のEさんもその場にいらしたので聞いてみると

「うーん・・・・・・升のところはコンクリートを打つわけには行きませんね。やって出来ないことはないけどすごく金額がいってしまいますからねー。」

確かに外構の話は升を作る段階では出ていなかったのでしょうがありません。

でもフレンチドアを出てすぐのところですからこういう可能性がある・・・と誰かが気がつけば良かったんですよね。。。。。。主人も私もそんなことには全く気がつかなかったのです。

まあ、ウッドデッキがどうしてもいや・・・というわけではないのでデッキにする可能性を含めてもう一度考えてみることになりました。もしくはタイルのテラスを小さくするか・・・?

ただメンテフリーのデッキは非常に価格が高いそうなので、やるとすると本物の木のデッキになります。

1年に一回くらい塗り替えが必要なのでしょうか?そういう風に手を入れながらデッキを使っていく・・・というのも悪くはないかも知れませんが、どうなんでしょう?やっぱり大変かしら?

もう1つうちの南側は遊歩道になる予定なので(今は空き地ですが・・・・・)そうなると覗かれちゃいそう・・ということもあってパーゴラをつける・・・というのも良いかもしれないと考えて始めています。
もちろん木を植えたり高いフェンスにするなど目隠しの方法はいろいろありますからそういった選択肢を残しつつかんがえてみたいと思います。

パーゴラ・・・入れられた方、いらっしゃいますか?



パーゴラ2

パーゴラの例(こういうのに前面や側面にラティスがついているのもあって目隠しになります。蔓を這わせたりもできます。)


外構も色々大変です。

鋳物の門扉

我が家は商店街に面した敷地延長の通路の奥に建築中です。

通路は以前ブログで紹介したとおり両となりの商店が出入りに使っているので私たちの都合で塞いでしまうことが出来ないのです。

現段階では通路はそのままにその奥に門を作ろうと思っています。

通路とその先を区別するためにも門をどうするか・・・・・・今検討中です。外構業者にお願いするとなると家が出来上がったあとにやらなければならず、それは避けたい・・ということで天草さんに最低限の外構はやっていただくことにしました。

門扉は・・・・・・・・

輸入住宅ですから鋳物の門扉がいいかなあ。。。。。。。

というのが私たちとICのHさんと一致した意見でした。

で、カタログを見ると・・・・・・・

それこそ、ピンからキリまでなんですねー。

一枚5・6万円くらいのから90万円・・・なんていうのもあって、目が飛び出そう。。。。。。

でも、門に限らないのですが

いいものを見ちゃうとやっぱりいいんですよね。

高さを120センチにするか140センチにするかでも一気に値段が上がります。ではそれによって安全がどれだけアップするかというとそういうものでもなさそう。。ゴージャス度はUPですけどね。それにお値段がそれほどお高くなくても結構いいなあ・・・と思うものもあるのです。

カタログの豪華さに惑わされず、冷静に分不相応にならないように

センスの良い門を選びたいなあ・・・・・と思います。

いくらでもかけられるなら180センチの高さの電子のロックが付いていて、上の部分に槍型の棘とげがついた鋳物の門が良いんですが。。。。。。。。(爆)

お屋敷か?!!

まあ、たとえ泥棒さんが門の中に入って家に入ったとしても家を建てちゃった後のうちはお金なんてありませんよー。。。。。。。。ということなんですけどね。
そう思って狙わないで頂きたいです。


外構についての話し合いが少し始まりました。



といっても植栽のことは家が出来上がってから考えようと思いますのでまずは通路、門、アプローチ、ガレージ・・といったところです。


通路は現段階では両隣の方々が出入りのときに使用しています。そして現在コンクリートを剥がしてしまい砂利のボコボコになっています。どう使うにしても家が出来上がったらそこを舗装しなおさなくてはいけません。家の門は通路の先、家を作る敷地の入り口に設置予定なので手前の通路はただのコンクリートを敷きなおしても良いのですが、ICのHさんのアドバイスで
「通路を少し素敵な感じにすれば道ではなく家に行くためのアプローチ・・という感じになり少し私有地らしくなりますね。」
といわれ、確かにそういうこともあるかもしれないと思いました。ただ、あまり予算もかけられませんのでどうしたらよいかと話し合ったところ

グランドコンクリートはどうでしょう?

と聞かれました。

初めて聞く名前です。

聞いてみるとグランドコンクリートは、コンクリートの打設と同時にレンガや石の装飾を施すことが出来るコンクリート化粧材ということです。
見た目は煉瓦や石を埋め込んだ感じですが、コンクリートを貼って乾かすときにコンクリの表面に化粧を施す・・・というものらしいのです。お値段もとても安くできる・・とのことです。

グランドコンクリート


グランドコンクリート2


へえ・・・そういうものがあるんですね。

まだまだピンときていませんが是非実物を拝見してみたいと思いました。

他の部分についてはまずは勉強です。分厚いカタログをたくさん預かって帰ってきました。これから色々考えようと思います。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。