プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立面図

白黒ですが我が家の外観はこんな感じです。

サイディングは先日も書いたとおりチューオーのはるだんRⅢの白、バルコニーは黒いアイアン、屋根も黒のコロニアルNEOです。玄関ドアはスウェーデン製の輸入のこげ茶です。玄関のところのポーチは床はキッチンと同じ種類のタイルを入れる予定ですが色はまだ決まっていません。玄関の柱は白です。妻飾りは最初は予定に無かったのですが前の営業のHさんが入れると絶対可愛いですよ・・と薦めてくれたものです。

バルコニーの下フレンチドアを開けたところはウッドデッキにするかタイルを敷くか、まだ決まっていませんが今のところタイルを敷こうかな・・という気持ちのほうが強いです。広さは4畳半くらいにしようと思っています。

20071114204907.jpg



スポンサーサイト

外壁の色決定

色々悩みましたがようやく外壁の色が決定しました。

その色は・・・・・・



20071012204637.jpg


この色。ホワイトです!!


白は汚れるよーと色々な方がおっしゃります。でも他の色では汚れないわけではないのですよね。

それにガルバリウムの白いサイディングの家が比較的近くにあって何度か見に行っているのですがいつ行ってもとってもきれいなんです。

あんまり私が汚れるかなあ・・・と心配しているのでその家の人に聞いてくださったらしく、Hさんが「やっぱり本当に汚れが付きにくいみたいですよー。」と言ってくださったので心は決まりました。

やっぱり白い家って可愛らしいですし清潔感もあるし、輸入住宅らしいし、

色々なほかの色を考えてもみたのですが

やっぱり自分の中で白いサイディングより良いな・・・と思えるものが見つからなかったんです。

だからもちろんそれでも汚れることは覚悟のうえで

それでも気に入った色の家に住む幸せを選ぶことにしました。(・・ってちょっと大げさですね・・(〃'∇'〃)ゝ)

決めたらスッキリしちゃいました。もう他の色には未練はないです。

20年して塗り替えの時には全く違った色に変えるかもしれませんが。。。。

外壁について

我が家の予定している外壁はチューオー社のはるだんRⅢというガルバリウム鋼鈑のサイディングです。

20071012204637.jpg


前にも書いたのですが塗装が格段に良く、20年ノーメンテで良い、と一応メーカーさんはおっしゃっています。

もともとアメリカの家ではサイディングの家は周りにはとても多かったのですが自分たちの家はレンガでしたので日本で作るときもレンガ希望でした。

でもどうしても予算との兼ね合いがつかなかったのです。

実は他のメーカーさんならレンガでも行けそうだったのですが天草ハウジングだとものすごくがっちりした家をつくってくれるかわりにお値段も高かったのです。

サイディングなら自分たちの手に届きそうだったのですがこの「はるだんRⅢ」を見るまでは今ひとつサイディングには二人とも乗り気にならなかったので

そのときには主人も私も天草の作る家・・にとても惹かれてはいましたが、天草が良い・・と思いながらも別のメーカーさんにしたかもしれません。

はるだんのサイディングの家は天草でもそれほど沢山は作っていません。というのはこの会社はレンガを積んで建てる・・というのがやはりこのメーカーの魅力のひとつなのでここで建てるならレンガ・・という方はやはり多いようなのです。

でもたまたま営業Hさんが連れて行って下さったはるだんの外壁のおうちの雰囲気があまりにステキだったので私たちの気持ちが一気にサイディングに変っていったのです。

この外壁のほかのサイディングとちょっと違うのは見た感じの質感です。この木目のような少しごつごつしたようなこのサイディングの模様が遠くから見たときにとても高級感をもたらしていてとても良かったのです。

そのおうちは真っ白のサイディングでした。青い空に眩しいくらいのきれいな家はずっと見ていても飽きないほどステキでした。

白のサイディングは汚れると大変・・・というのは結構色々な方にうかがっていて

とにかく手入れが楽な外壁がいい・・という我が家の(というか主人の)コンセプトには白のサイディングは反するんじゃないか・・・と思い「汚れの目立たない色はどれでしょう」とHさんにもご相談していました。

それから我が家のドアが焦げ茶色に決まったのでそれに合う色・・というのも大切な条件です。

それで候補に挙がったのがミントグリーンという色です。

20071012211643.jpg


・・・って写真ですとあまりわかりにくいのですが。

主人も私も「う・・ん、悪くないよね。」

そうなんです。悪くない・・家の顔とも言える外壁なのに

「悪くない」

なんですよ。

私の中ではやっぱりステキなのは白いサイディング。もちろんグリーンもいいのですがちょっと地味な感じは否めません。

もう一度そのおうちを見に行ってみました。


全く汚れていないんです!!実はこの半年くらい何度か見に行っているのですがいつもきれいなんです~

もしかして、このサイディング・・・ちょっと汚れもつきにくいのかな・・・・・

新しく代わった営業Tさんも「それはあると思いますよ。」とおっしゃいます。

とかいって、そのおうちのかたは毎週末外壁のお掃除をする方だったりして・・・・・!!!!

まあ、もう少しですが時間があるので悩んでみたいと思います。



家の立ち位置

家の位置について先日ちょっと書きました。北の窓からの景色を良くするために南の庭を削って家を南にずらすかどうか・・・・という件です。

先日の打ち合わせで家はやはり南に60センチメートルずらすことにしました。ラティスにグリーンだとそんな北の通路のばしょにあると絶対枯らしてしまいそうだし、緑が見えない窓はやっぱり寂しいと思うので、これはもう南の庭部分を削ってでもやる価値はある!!と判断したのです。

とはいえそんなに広い通路ではありませんので植えられるのは幹が細くて日当たりがそれほど無くても大丈夫で、葉っぱが塀の向こうに落ちないように常緑樹なこと・・・そして1Fの窓からみてちょうど美しい緑がいつまでも楽しめるもの・・・・に限ってしまいますが

その辺はプロの方に相談しながら良いものを見つけていこうと思います。

まだ家の陰も形もないのに外構のことまで考えて悩むなんて鬼が笑いそうですが、実はとっても楽しみにしているんです♪♪♪
立面図色つき



立面図に色を付けていただいたものです。実はまだ外観の色は確定ではありません。でもかなりこの色は気に入っています。

これに右側のフレンチドアにデッキを付けたいと思っています。図だと分かりにくいのですが建物左半分は玄関より少し出っ張っています。ですからその分二階のベランダは意外と奥行きが取れました。

また変更になったら載せたいと思います。
外壁に続いて今日は家の中の壁について。。。。。

ずっとドライウォールが良いと思っていました。アメリカで住んでいた家もドライウォールでした。

あちらの家は引っ越すと大家さんがパッパと上から塗って綺麗になっちゃいますし、あの質感がたまらなく輸入住宅なんですよねー。

調湿の役目も果たしますし、立川のモデルハウスに行ってもやっぱり良いなあ・・・と思います。

でも今のところ我が家は壁紙で行く予定です。これはもう単純に予算が足りないからです。

本当ならお手洗いだけはステキな壁紙を貼って、あとはドライウォールと腰壁!!!!   



といきたいのですがまあ、無理そうなのでここはお値段抑え目でいこうと思っています。

でも、まだ最終契約には間がありますので・・・・・・・・

もし、宝くじ(グリーンジャンボとかロト6とか・・)でも当たったら
きっと行っちゃうでしょう!!!

外壁

家のこと、決めることが本当にたくさんありそうで、メーカーを決めて安心・・・とはいきませんね。

今まででもある程度間取りも絞りましたし仕様もある程度はこんな感じで・・というものは出てきています。

愛着のある家ですから、どれをとっても「これは何でも良い・・」というものはあんまり無いです。でも予算が限られていますから「これで良いです。」と言ったものはたくさんありますが。

着工までにはちょっと時間がかかりそうなので(土地の都合で・・)ゆっくり自分の様々なこだわりや決断のいきさつなどを綴っていきたいと思います。


今日はまず外壁について書きます。

このブログを始めたときから「煉瓦」と書いてきて、その後もTの煉瓦のシリーズで企画型のもので見積もってもらったり・・・と一貫して煉瓦のことばかり書いてきたのですが。。。。。。。

実は我が家の外壁・・・・・・・・

いつの間にか(じゃないけど)ラップサイディングになりつつあります。

そのいきさつですが・・

もともとアメリカでも住んでいたのは煉瓦の家でしたし、主人も以前サイディングの家を見たときは「うーん・・・これはないでしょ。」といっていましたので私も全く煉瓦以外は考えていなかったのです。

それが気持が変わったのは天草が良いかも・・・・と思い始めたある日、実例のおうちでサイディングのものを見せていただいたときです。それは真っ白でちょっと質感のあるとても感じの良いサイディングでした。私の中で「なんて可愛いのだろう・・・」と衝撃にも似たような感じを受けたのです。今まで何十もサイディングの家を見てきたのにそんなのは初めてでした。

でもそのときは

(主人が「これはないでしょ・・・」といったサイディングだしなあ・・・・。)

と思っていました。

我が家の外壁のこだわりの1つに「手入れが楽なこと」があります。天草さんの一番のお勧めは煉瓦を積み上げて作った家でした。もちろん、メンテフリーですし、大好きな煉瓦ですから、主人も私もこれが一番良いと思っていました。

ただ、どうしても、どうがんばっても予算オーバーになってしまいます。ですから天草でもTでも煉瓦タイル・・・というところで足並みをそろえて見積もってもらっていました。


天草の営業さんはかなり早い段階から「サイディングも良いですよ~」とおっしゃっていました。ただ、その頃は「でもうちはそれはありえないかなあ・・・」と思っていました。

真っ白なサイディングのステキな家を見た日、展示場に帰る道すがら、営業さんが

「あのサイディングの家、いいでしょう。あれ、普通のサイディングよりはちょっとお高いけれど煉瓦タイルよりはずっとお安く出来ますし、メンテ無しで20年だいじょうぶなんですよ。ガルバニウム鋼鈑を使っていて煉瓦タイルよりずっと楽ですよ。それにあの質感が感じがいいと思いません?」

とおっしゃりました。

可愛い上にメンテが楽で煉瓦タイルよりずっと安い!!この言葉に私は今までの煉瓦へのこだわりがスーッと消えていくような気がしました。

で。。。。。。。。。

なんと家に帰って主人が開口一番

「サイディング、あれ、いいじゃない。」

えーっ!!!!そうなの???

私達の中で一気に天草とサイディングの二つがクローズアップされた瞬間でした。

もちろん、その段階でまだTの煉瓦タイル仕様も候補でしたし、その後も天草の煉瓦タイルで調整していただいていましたが、

お願いします。とお答えする直前にやはりサイディングでお値段を出して頂き、値段にも納得して二人で決めました。


ですから今は煉瓦タイルに未練はありません。。。(煉瓦積みにはちょっと残ってますが・・・・。)

今はサイディング・・何色にしよかな・・・と楽しみです。あのおうちのように白いサイディングがいいかな・・・・と私一人でおもっているのですが、主人は何て言うかしら。




外壁を考える

今日はハウスメーカーAの営業さんに実際の家をたくさん見せていただきました。

地元に割りと密着したメーカーなので車で回れるところに本当にたくさんの家を建てていて少し驚きました。

こちらのメーカーは煉瓦積みを得意としています。しかもブリックタイルではなく本物の煉瓦を回り積んでいくものなのでその重厚さといったらタイルとは比べ物にならないくらいです。

ただお値段もそれなりに大きいようです。こちらから提示した予算ですとなかなか煉瓦積みは難しい気がいたします。

たくさん見た中では煉瓦のタイルを貼っている家もたくさんありました。これですと金額もぐっと下がるようです。選ぶタイルによっては遠目からみると煉瓦積みとそれほど変わらないようなものもありました。(ただ見た目に良いなあと思うようなタイルはそれなりにお値段も良いものが多かったような気がします。)

良くある窓の周りのパインシャッターや屋根の下の飾り・・などはついていなくても外壁がしっかりしてると良い家にみえるということも良く分かりました。

私はサイディングの家も結構すきなのですが主人は煉瓦の外壁が好きなようです。
私も今日たくさん煉瓦の家を見て意外に周りから浮いていないことに驚きました。

意外に早いうちに外壁を決めることになりそうで、楽しみです。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。