プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変更に変更を重ねて半年以上かけて様々なことを決めていった我が家です。なにせ時間はたっぷりありましたから。

そして、もうさすがにないぞ!と思っていたのですが最後にお風呂の色を変更しました。

決めてあった浴室はこれでした。
浴室グレー仕様
浴室床ライトグレー
カウンターブラック
鏡面パネルダークグレー


ちょっと渋めの黒とグレー。お風呂はちょっと落ち着いた感じでいこうと思っていました。

ところが実際に家がたちあがってみると隣の洗面所との距離が思った以上に近いのです。この洗面所の色と浴室との色のテイストの感じがあまりに違うのでどうしよう・・と悩んでしまいました。


洗面所の色はこれ

きらめき 色ベージュ


形は上の写真とはちょっと違ってこの形です。

収納と洗面カウンター
この45センチ収納が横に付く座って足入れが出来る洗面カウンターです。時間をかけてやっと決めました♪(鏡はこれでなく裏に収納が付いたタイプです。)
座ってお化粧♪




もう一度ショールームに行ってみよう!!と思い立って新宿に行きますと改装中のためクローズ。その場で唯一開いていた足立ショールームまで行ってきました。(遠かった・・・汗)

スタッフの人はとても親切できらめき(洗面のシリーズ)とのバランスも考慮に入れて一緒に考えてくださいました。

そして決めたのが

浴室壁ブラウン
FC01090.jpg
カウンターホワイト.
鏡面パネルブラウン


こんな感じです。これで洗面所とお風呂を開けっ放しにしてもとても統一感があって満足♪

ICのHさんにいいましたら、

「ギリギリ発注に間に合いましたよー。良かったですね。」

とのことでした。もうちょっと気づくのが遅かったら間に合わなかった・・ってことですね。

良かったー!!これで満足いく洗面所とお風呂になりそうです。
スポンサーサイト

TOTOのトイレ

もう変更はないつもりでいたトイレです。

決定!!とクラッカーまで登場したので私としてもこれで打ち止めの予定でした。(1・2FともINAXのアメージュⅤとシャワートイレPASSOの組み合わせです。)

ところが先日思いも寄らないところから横やりが。。。。。。

それは最近トイレのリフォームをした実家の親からの一声。

親「あなた、なんでTOTOじゃなくてINAXにしたの?」

私「だってINAXのほうが割引率が良いから安く作れるから。。。。」

親「じゃあ、お掃除のしやすいのはどっち?」

私「どっちもどっちかなあ・・・?」

親「形の良いのはどっち?」

私「それはTOTOだけど・・。」

親「座りやすいのは?」

私「どちらかというとTOTOだけどINAXでも許せる・・・。」

親「気に入ってるのはどっち?」

私「値段がいっしょならTOTOにしたかったからTOTOかな・・・」

親「なら、TOTOにしなさい。そうしないとあとから絶対後悔するよー!!」

あの・・・・金額が違うんですけど・・・・と思ったのですがどうやら色々親のほうでもトイレを調べて色々比べてやっぱりTOTOが良い・・・と思ったらしいのです。

まあ、家を作るにあたってメーカー選びも間取りもほとんど好きにすれば・・・と言って口出しを全くしなかった親が本当に唯一こうして言って来たものでしたので

ちょっと悩みましたが私も本当はTOTOにしたかったので今回はコストがまた上がってしまいますが思い切ってTOTOに変えることにしました。

それにしても・・・・

トイレにこれ程口を出してくるとは思いませんでした!親って何が気になるのか不思議ですね。

スイッチの位置1つでどんでん返しの間取り変更があったという話です。


先日コンセントのプランを頂いたのですが2Fの洗面所とトイレのスイッチの位置がちょっと気になりました。

間取りを決めていたころに話が戻りますが。。。。。

もともと私は2Fの洗面所の中にトイレのドアをスライドで付けたいと思っていました。2Fは家族しか使いませんし、風呂上りにまだタオルを巻いた状態でもトイレに行きたいということって結構あるんですよね。そんなときに廊下に出ないでもそのままトイレに行けるって結構便利なんです。誰かがお風呂を使っていたらその間は1Fのトイレを使えばよいわけですし・・・。

ところがそのときはスイッチの関係上それは無理だ、と言われまして泣く泣く諦めたんです。

ですからトイレと洗面所は廊下で入り口が並んだ状態になっていました。まあ、それでも隣ですからまあいいかな・・・と思ったわけです。

ところが今回ICも営業さんも代わった状態でスイッチのプランを頂いてみると何だかそのときに言われたのとちょっと違うような。。。。

そう、トイレのスイッチがトイレの中にあるんです。

なんか、これだったら洗面所にトイレ、入っちゃうんじゃないの??

と思ったので、Tさん、Hさんに聞いてみましたら

「ええ、洗面所のスイッチが廊下に出ちゃいますけど可能ですよ。」

そっか・・・そのときはどうもそういうスイッチの配置(トイレのスイッチが中にある)はありえない・・みたいな感じになって、

ならば間取りを変えるしかない

みたいな感じで諦めちゃったんですねー、多分。(前すぎて忘れちゃったんですが・・・。)

トイレのスイッチがトイレの中か外か、結構こんなこと1つで間取りが変ってくるんですね。で、最初は

「やっぱ、トイレのスイッチは外でしょう」

なんて思っていたのですが、間取りが元に戻せるならば家族のトイレのスイッチは中でも全然かまわないと思ったのです。

時間がたつと気持ちって変るんですね。

今回は迷わず洗面所とトイレをつなげる方を選択したのです。
つまり本来の希望通り脱衣所からそのままトイレに行けます!!



まだ本契約前でよかったー。また間取りが変っちゃいましたね。。。

もう諦めてくれているみたいです。

思いもかけない変更でした。

トイレの決定

色々悩んだトイレ選び・・・・

気持ちも色々揺れました。あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・・

悩んで悩んでそしてやっと決めました

結局我が家のトイレの仕様はINAXのアメージュⅤの手洗い付きにPASSOというシャワートイレを載せたものになりました。

なんてことはない、結局天草さんで標準につけているものに戻った・・というわけです。(でも貯湯タイプから連続出湯にグレードアップしました。)

本当はタンクレス+手洗い器というパターンか後ろに収納がついたタイプ(TOTOならレストパル、INAXならPitaというシリーズ)が良かったのですが、これはどうしてもお値段が高くなります。我が家はお手洗いは基本的には低コストにするつもりでしたので、これらは諦めました。必然的にタンクの手洗いつきのトイレになります。

では数ある中でアメージュⅤに決めた理由は

1つはお値段。TOTOも最後まで悩みました。でも同じようなものを入れようとするとお値段がずいぶん違ったのです。INAXの割引率が相当良かったのでそこでウン万円余計にかけるなら他でどうしてもかけたいところがあったのです。全てにベストのもの・・とは行かないのが家作りの辛いところ。。。。。

もう1つはデザイン。ICのHさんと相談して、輸入住宅に合うトイレかどうか・・・と考えたとき一時検討していたINAXのサティスアスティオはお値段とお掃除しやすさでは結構良かったのですがやはりちょっとモダンすぎるのが気になってそれなら陶器のタンクのタイプの方が・・・ということになりました。

お掃除しやすさ・・・という点ではTOTO、INAX共にそれぞれ工夫をしていてこのあたりのグレードになるとどちらも結構良かったです。便器のの横側の形状については凹凸のないTOTOピュアレストは本当に欲しかったです。今でもちょっと諦めきれないくらい。。。でもINAXにする決め手になったのはINAXの上のPASSOというシャワートイレが手動ながら上にカチッと持ち上げると斜めに止まりその状態で両手を離しても落ちてこないのでしっかりとお掃除できる・・・というところです。若干ですがTOTOより気持ちよく掃除ができるかな・・・と思ったのです。

あとはPASSOの方が一番下のレベル(一番安いタイプ)でも温風乾燥が付いていて、これは絶対条件ではありませんでしたが(グレードを上げて+2万円出してまでつけなくても良いかな・・と思った・・ということです。)でも付いているならそれに越したことはありません。

最後にINAXのアメージュⅤは5年間の保証がついてきます。これもそんなに壊れることもないかな・・・とも思いますがやはり5年間は壊れても大丈夫・・と思うと心強いです。

そんなこんなでやっと我が家のトイレは決まりました。
色々決めるに当ってアドバイスくださった皆様ありがとうございました。

浴槽

娘とショールームに行ったのでせっかくだから・・・と予定しているオーバル浴槽に一緒に入ってみると

意外に小さくて「う・・・ん・・ちょっとぶつかるね」という感じでした。(もちろん今の家の浴槽に比べたらずっと大きいですが・・)


せっかく浴室を1・25坪にしたので思い切ってもう一回り大きいワイド浴槽に入ってみると

これが良いんですよ~!二人でもゆったり足が伸ばせるし一人だとちょっと贅沢な気分を味わえます。

もちろんお湯を入れすぎると水道代がバカにならないので気をつけますが、お風呂が生活の中の重要なウェイトを占める我が家ではジャグジーとかそういった機能をつけない代わりに大きな浴槽にしようと思い、これに決めました。

浴槽自体の金額はなんとオーバルと変わりませんでした!!これもちょっと嬉しい誤算。浴槽はこれでいこうと思います。

20070926213430.jpg

来週の打ち合わせでトイレ・洗面台・お風呂の仕様を大体決めることになりました。

色々悩んではや3ヶ月・・・・・。そろそろ決めなきゃ。。。。。。

今日もショールームに行きました。

最終的に

INAXの サティス・アステオ 
20070916194018.jpg

とTOTOのピュアレストEX+アプリコット
TOTO.jpg


の二つが残っています。

手洗い付きであまり高くないもの・・・これがトイレの条件です。

アスティオは電動でリフトアップするというのと5年保障・・これがポイント、デザインはちょっとモダンなんですが。。。。

ピュアレストは陶器のタンクとふち無しトイレ、そして座りやすさがポイントでしょうか。

どちらも捨てがたく、まだ迷っています。

もう少し悩んでみようと思います。

美しいトイレ

またまたトイレの話です。洗面台は大体決まりましたし、キッチンも大体決まりつつあります。お風呂はあまりこだわりがないのできっとすぐに決まると思います。

でもトイレだけはあまりお値段をかけたくない・・でも妥協はしたくない。

・・・なもんで今まで何度もショールームに足を運んでいるのですがいつも迷ってしまうのです。

すわり心地
お掃除のしやすさ
お値段

この辺がトイレ選びの条件と思って探しています。

ただ・・・・不思議なのですが他の部分であんなにこだわった

輸入住宅にあうデザイン

というのはあんまり考えていないんですよね。

トイレは輸入住宅であっても日本の物を入れるところが多いんです。輸入住宅の本を見ても中には輸入のトイレを入れているメーカーさんもありますがやはり多いのはTOTOやINAXやノーリツなど・・・?!(最近は松下さんがすごい人気らしいですね。TOKIOの子がCMに出ているのが売れているらしいです。)

・・で日本のメーカーのトイレ、それはそれは節水とかお掃除とかサイズダウンとかでどんどん進化し続けていて

これだけ工夫を凝らしているものなんだから入れない手は無いでしょう!トイレは機能だよ!!!みたいな

そんな勢いをどのメーカーからも感じるんです。

私としては例えばキッチンなら機能や収納が最新でなくても良いから表面の材質が温かみがあって輸入住宅に合うものがあったのでメーカーのオリジナルのキッチンにしたのです。

でもトイレだと、やっぱりお掃除とか節水とかって大事だからデザインはちょっと輸入住宅にしてはモダンだなあ・・・と思っても機能の良いものを選ぶしかないかなあ・・・と思っているところもあります。

まあ、そうは言っても皆さんの家でも意外にそういうトイレが輸入住宅にしっくり合っているんですよね。だからあまりモダンとか思う必要も無いのかなあ・・・とも思っていたのですが。。。。

そんな時今日ちょっと気になるトイレを見つけました。

TOTOのミッドシルエット便器+木製便座
http://www.toto.co.jp/design/tnm/simulation/products/cs860b.htmです。

ショールームで見かけたのですが一目で気に入ってしまいました。

・まずシルエットが美しい!!!!(グッドデザイン賞取っているみたいです。)

・そしてウォシュレット・シャワートイレの主流なこの時にあえてそれらを排除して完全にインテリアとして考えられたこの潔さ!!

・そしてお掃除に関しては文句のつけようが無いくらい無駄な出っ張りがないし、全部ツルツルの陶器なので傷もつかないしお掃除もしやすい。もちろんふち無し便器だし、トルネードの流水、しかも2箇所から水が出る分水流はネオレストよりこっちの方が上!

・タンクの高さが普通よりずっと低いのでタンクが全然目立たないけど、災害時にもタンクの水が使える・・といったタンクのメリットも利用できる。

・最後にこれなら輸入住宅にも雰囲気が会うんじゃないかしら・・・・

ある意味一目ぼれ?でもお値段はウォシュレットがついていないのに定価ベースで25万円くらい!!

高いですよね。(ネオレストの一番安いのが22万ですからそれより高い・・・)それに家族のスペースにはウォシュレットを入れるから下はなくてもいい!!と割り切れるかどうか・・・・。案外無くても平気かもしれませんが・・・・。

それにしても確かにお値段的に高いので取り入れるまでは行かないとは思いますが、初めて「これ、素敵だなあ・・・」と思ったトイレだったのものですから今日の題材にさせていただきました。


20070902062059.jpg

お風呂の広さ

お風呂・・・・皆さん大体どのくらいで造っていらっしゃるのでしょうか?

我が家は2Fに浴室があるという事もありますしシステムバスを取り入れることになっておりますが、当初1坪のものを入れる予定でした。

大体みんな一人で入りますしこれで十分かな・・・と思っていました。

この夏私の出張中子ども達が実家に泊まっていたのですが実家のお風呂は洗い場入れて2坪近くあるかとういう大き目のお風呂場なのです。(古い家なのですが・・)そこで毎日娘は母と、息子は父と一緒に入ってとても楽しかったというのです。

母は誰かとお風呂に入るのがとても好きな人で私も帰るといつも一緒に入ってゆっくり色々なことを話します。忘れていましたがそういう時間が実はとてもよいコミュニケーションの場になっていたのです。

我が家のお風呂が余りに狭いので娘と一緒に・・・なんていうのは考えられないものですからウチでは一人ずつ入るのが当たり前になってしまっていましたが、これから色々難しい年になってくる娘ともし時々でも一緒にお風呂に入れたらいろんな話を聞くことができてよいかもしれない・・・

母とお風呂に浸かりながらそう思ったのです。


昨日INAXにお風呂の広さを確認しに行って来ましたが、

やっぱり1・25坪にすると広い!!これならこれからますます大きくなりそうな娘とひょっとしたらますます横幅が太るかもしれない私が一緒に入っても大丈夫そうです。

・・・ということで我が家のお風呂は1坪から1・25坪に変更しました。その分1・5坪あった洗面所が1・25坪に減ってしまいましたがそれはそれほどの痛手でもないかな・・と思います。
今日もう一度INAXに行ってみました。色々カタログを見ながら二つの会社のものを見比べてはため息・・・・。疑問もいっぱいでてきちゃって・・・・・。結局何度も足を運ばないと自分の疑問点は解決しないと思い立って行ってきたのです。所要時間30分!!

ショールームって本当に面白いですよね。行く度に発見があって、飽きません。

今日確かめたかったのは手洗いつきにしたときのタンクの上の手洗いの素材です。

前回はお掃除のことばかり気にして素材まで目が行き届かなかったのですがTOTOの質感をみてやっぱり素材は大切だと思いチェックしました。

お掃除がしやすそうで母のお墨付きをもらったSATISですがこれは全て樹脂素材で出来ていました。タンクもそうです。こちらの便器の方はとても良かったのですが上がどうしても樹脂の触った感じが心もとない感じがしてSATISのタンク付き・・・というのは一気に遠のいてしまいました。

だからといってもともと標準で入れてもらっているアメージュⅤは手洗いは陶器なのですがお掃除がしにくいのであまり乗り気にはなりません。

前回TOTOでよかった1つにタンクを棚で隠してしまうシリーズがありました。今日良く見てみたらINAXにもPitaというシリーズがありました。
内容はほとんど一緒で、トイレはお掃除がしやすい作りになっていてしかも手洗いはタンクの上にあるのもは人工大理石(陶器ではありませんが樹脂よりはまし?!)そして手洗いを手前まで延ばすと樹脂のものも陶器のものもあって選べます。

そういえばこの手洗いを手前まで引っ張るタイプ、優れもので手を洗う水は同じ水道管から引きます、そして洗い終わった水は管をとおってトイレを流す水として使うのです。タンクに戻るのかと思いましたがそうではなくタンクとは別管でトイレに飛び込むのです。これによって排水も出来るのでデザインもすっきり・・・です。

やっぱりこれ!!と言うところまでは行きません。まだまだ悩むことになりそうです。

TOTOのトイレ

今日はちょっとだけ時間ができたのでトイレのみをチェックしにTOTOのショールームに行ってきました。

INAXを見たときにとてもよいとは思ったのですがここで決めちゃっても良いな・・・と思うところまでは行かなかったのです。

TOTOのショールームは思ったより混んでいて見ようと思っても別の人がずっとその便器から離れなかったりして時間が無かったのでちょっとバタバタしてしまいましたが、そんな中担当の人が実に簡潔にTOTOのトイレの特長を説明してくれました。

まずとても良いな・・と思ったのはかの有名な「ふち無しトイレ」というやつです。INAXでもグレードの高い方SATISはとてもお掃除のことに着眼して作っていましたのでよいと思っていましたが、TOTOは裏側がさわってもツルツル!!INAXはざらざらとしているのです。これはさすが陶器のTOTOというかんじです。それにふちがない・・というのは本当に良さそうでした。

これは大体ちょっと上のほうのグレードを選べばこのふち無しの便器になるということでした。
この段階ではやくもTOTOに軍配・・・・というかんじになりそうでした。

TOTOのトイレはタンクの無いタイプとあるタイプ、そしてウォシュレット一体型とそうでないものにわかれています。

タンクの無い一体型はネオレストという人気のタイプ、それからタンクのある一体型Zシリーズ、一体型でないのは便座にアプリコットというウォシュレットを載せるようになっていてタンクありも無しもありました。

二階は手洗い付きのタンクにしようと思っていました。Zシリーズはタンクが陶器でないのであまり気に入らずすぐ却下。ふち無し便座の中でもっとも安くできる手洗い付きタンク付き便座に最も基本的なアプリコットをつけるのが良いかな・・と思いました。

一階は教室、そしてお客様の使うトイレになるのでちょっと感じの良いトイレにしたいと思います。トイレを出たところに洗面所があるのでトイレの中は簡単に手を洗えるタイプにしたいと思っています。

今日見た中で一階のトイレとして良いかな・・と思ったのは

①タンク無しネオレストのシンプルタイプにシンプルな手洗いを別につけるパターン。

②そしてタンクのところに収納をつけて見栄えをよくしたレストパルというシリーズ。手洗いをつけたければタンクを隠した棚の上に陶器のボウルを載せてそこに水を出すのですがそれはタンクにたまった水を手洗いとして使うことができるのです。これも一番シンプルなタイプ。

以上の2つでした。とりあえず値段を出していただくことにして帰ってきました。

あまりこだわらない・・と言いながら見始めるとそうは行きませんね。

欲望との戦いはまだまだ序の口のようです。

トイレはもう少し、時間を取ってゆっくり検討したいと思います。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。