プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換気扇

我が家ではガスのキッチンにすることにしましたがそのために換気扇をどうするか・・・の話になっています。

ガスを使うということで家の空気も汚れますし、24時間換気は入っているとはいえキッチンの強制換気は欠かせません。

うっかりものの私はどうも、この換気扇をONするのをつい忘れちゃうんです。その上今の家などは寒いのでお湯沸しのときなんか「ついでに部屋もあったまるし~」とつけないで済ませちゃうこともあります。隙間もいっぱいあるので自然に換気されちゃうんですが(爆)

でも高気密の今度の家でそれをするのはよくありませんよね。火をつけたら必ず換気扇をつける・・・ということでそれが自動的に連動しているものを選ぼうかと思っています。

ところがなかなかデザインも良くて、コンロと連動している・・という換気扇が意外に少ないんです。

今、ICさんも色々見てくださっています。皆さん、換気扇にこだわられている方・・って多いですよね。私はそこまででもないのですが、やはりある程度は素敵さも必要かな・・と思うのです。

いいのが見つかると良いのですが。。。。。。。


話は変りますが今日で仕事納めです。(早々と!!)新しい仕事場の契約も明日終わるので少し楽になると思います。ここのところブログはすっかり遠ざかっていましたので今後は大掃除と年賀状書きの合間を見てもう少しブログも更新したいと思います。
スポンサーサイト

IH→ガスの決断

久しぶりの更新です。体調を崩しているのかとご心配いただいた方もいらっしゃったみたいでスミマセン。。。。

お蔭様で元気にやっております。が、師走とはよく言ったもので仕事が殺人的に忙しく毎日走り回っており、その上家作りのことも色々決めることがありまして、それをブログに反映したいと思いつつ書く時間が全く取れない状況でした。しばらくあまり頻繁に更新ができないかもしれませんが見放さないでいただけたら幸いです。。。。

でもその都度色々決めていったこと、感じたことは出来るだけこちらに載せて行きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

現段階で壁紙や照明は一応全部決まりました。電気、スイッチ系統も決まり、水周りのことも決定しました。あとはカーテン・・といったところです。おいおいUPします。

さて、更新を滞らせていた間に大きな決断がありました。

それは題名にもあったとおりキッチンのIHをガスに変更したことです。

今になって何で~!!!!という声がたくさん飛んできそうです。ずいぶん考えてどの機種にするかも考えて決めたことでした。では何故急にガスにしたか・・・

まず実家に行ったとき兄弟、そして親との話の中でIHにするかも・・といったところ最近家作りをした料理好きの弟からガスの方がいいと強くプッシュされたことが1つあります。弟はIHもよくよく研究して検討して結局ガスにしたそうです。もちろんIHも電磁波とかそういうことでは無く、というのもパソコンや電子レンジをこれだけ使っているのだから今更・・らしいのですがやっぱり火で料理をするのが好きだ・・ということが一番らしいです。私にまで押し付けることでもないんですけどね。。。。。

「ねえちゃん、料理は火じゃなくちゃ!ボッと火がつくと料理してる!!って気になるよねー!!」とまるでガスのCMの妻夫木くん??

だってー掃除のこととか考えたらこれからはIHじゃない????

という私に「最近のガスコンロしらないでしょー。すごいんだよ。」とまるでガス会社の回しもののように得意げに説明をしてくれました。

確かにガスコンロもずいぶん進化をしていますね。思ったよりは掃除も楽になっているようです。

それから主人とある日たまたま見かけて一緒に入った荻窪のブルーベルというオムライスの美味しい洋食やさんでのことです。

そこはとても小さなお店でオムライス以外は何かあったかなあ・・というほど来る人がほぼ100%オムライスを頼む店で住宅街にも関わらず昼時はお客さんがひっきりなしに来るらしいです。カウンターに座ってご主人が次から次へとオムライスを作るのをずーっと見られるのですが、その手際の良いこと!!火を操る・・という感じでそれを見ていてとても幸せな気持ちになりました。

もちろん、オムライスは絶品でした。卵とろとろ~で美味しかったです。

火を見ていてこの光景なんか良いなあ~と思っていたら横にいた主人が急に

「ねえ、うちIHだよね~。何で??」

と急に言い出したのです。

「何でって・・・だ、だって新築だったらお掃除も楽だし火事にもならないしこれからはIHじゃないの?」

「何で火じゃいけないの?火が良いじゃん!!」

主人もオムライスを作る火にすっかり癒されてしまったようです。

弟といい、主人といい、私の周りの男の人はIHより火が好きなんですかね~ここのブログに遊びにいらしてくださる男性方はIHをお使いの方が多いようですが・・・。

こんなことが続けてあって、私もひょっとしたらガスもいいかもしれない・・・と思い始めた矢先、

有元葉子さんの本を見ていたら、この方もガスの火でお料理することにこだわっている・・と書いてありました。この方の本については以前もブログに書いたのですが、生き様・というのがとても好きで見習いたいなあと思うところがたくさんあるのです。

それに最近ちょっとサボっていたので忘れていたのですがパンをよく焼いていた頃ガスのオーブンで焼いたパンの美味しさがとても好きだったことも思い出しました。

もちろん、最近は電気でもパンは美味しく焼けるようですけれど・・・・。

ともあれ、そんなことが私の周りで立て続けにあって

私も悩みました。高気密の2×4の家だとIHのほうがあってる、というのも分かります。火のように水蒸気も発生しませんし、IHの安全性、掃除のしやすさを考えるとIHにするべきかもしれません。

色々研究もして悩んで、人にも話を聞いて、ブログも駆け巡って、

結局最終的にガスにすることに決めたのでした。

ただ、今後老人になったときにやはりIHが・・と思うかもしれない、ということで200Vをつけられるように残してもらうようにしました。

ガス器具は今検討中です。輸入のロジェールやバイキングも捨てがたいですが国産も本当に良くできているので安全や掃除、火力・・を考えると国産かな・・とも思います。

ガスコンロとオーブンを入れようと思います。

また決まったらUPしようと思います。

キッチンタイル

最初施工会社を決める前にはキッチンの前は継ぎ目の無いパネルが良いなあ・・なぜならお掃除が楽そうだから・・・と思っていました。

ただ輸入住宅に決めてキッチンも輸入の感じのキッチンにすることになってみますとやはりどうしても可愛らしさ、とか質感とかが気になり、タイルの方が良いかな・・・と思うようになりました。

我が家とは雰囲気は違いますが○○○ーデコハウスさんとかで建てられる方のおうちなどはキッチンタイルを本当に可愛らしく貼ってあってそれがこのメーカーさんの売りのような感じになっているようです。

無精者の私はできるだけ目地が少ないタイルを・・ということで当初30×30という大き目のタイル(INAXミスティネオフローラル)を選びました。ほとんどを無地の白、そして下のほうに横並びで

20071118125208.jpg


これを並べる予定でした。ところが先週の打ち合わせでタイルが30センチ角にしたいのであれば似ているけどもう1つの模様
20071019204003.jpg
しかないといわれちゃったんです。

私の気に入った模様は20cm角しかないそうなのです。

さあ、おそうじのことを考えて30cm角にこだわるか、好きな模様にこだわるか。

結局タイルは20cm角にして気に入ったタイルにしました。

展示場のキッチンタイルは20×25という輸入タイルなのですがそれを見ると20cmでも結構大きいのでバランスもこちらの方が良いかもしれない、という風に思いなおしたということもあります。

それともう1つタイルの変更といえば、キッチンの窓側の一列に幅10センチのタイルの出っ張り棚を作ることになっていましたがそれを15cmに変更しました。10センチでも色々なものは置けますが15cmあるとお皿やヤカンなどがぱっと置けるので便利さが格段に良くなると思ったのです。部屋はその分ちょっと小さくなりましたがこれはその価値があると思っています。

色々悩みましたが結構良い感じで来ているかなあ・・と思っております。




うちで取り付ける予定のアイランドカウンターの大きさは幅が65センチくらいで長さが160センチ位あります。

結構大き目かな・・と思います。アイランドだけで約20万円でしたので、とても迷いました。これをやめて他の方へ回そうかと迷った事もありましたが最初からのほしいものの1つでしたので入れないときっと後で後悔する気がしたので思い切りました。

それでアイランドにどんな風に扉や引き出しをつけるか・・・これそ決めるのにずいぶん時間がかかりました。

キッチンを対面でなくアイランドにするにあたって子どもたちがちょこっと朝食を食べたり餃子を包んだりする部分がどうしても欲しいと思っていました。

本当なら長さでなく幅を少し広げてアイランドのたて部分にスツールを並べて置く・・・というのが理想だったのですがキッチンもそれほど広くないので通路の確保のためにも幅はぎりぎりでした。それで長さを少し長くして(本当なら1200mmでも良かったのです)テーブルのように天板のみで下が無い部分を作ってそこに足を入れられるようにしようと思ったのです。

最初は一番北側に40センチのでっぱり・・というようになっていたのですが、どうしてもアイランドの真ん中あたりに足を入れるところを作りたかったので収納を北にずらすことにしました。

ところが天板の途中に何も無い部分を作ろうとすると40センチの隙間ではちょっと狭いのです。それで私は50cmくらい・・・と思いましたら

Tさん、Hさんに「50cmは狭いですよー。やっぱり60センチは無いと座っていて足がちゃんと入らなくて辛いですよ」

と言われてしまいました。でもそこに50cmをとってしまうと引き出し、収納が小さくなってしまいます。それも困るんだよな~

おまけに下の収納部分にどうしても入れたいもの、それがホットプレートなんです。それも我が家のは60センチ以上もある特大プレート!!!
餃子をいっぺんに80個くらい焼ける便利なものなので本当はこれが入れたいと思っていたんです。

家に帰って色々考えました。

・・・で出した結論。

足を入れる空洞はやっぱり50cmにしました。確かに60センチないので主人がしっかり足を入れて座る・・にはちょっと狭いかもしれませんがじゃあ、主人がここに座ることがどれだけ多いか・・と考えたらそれほど多くない、という結論になったんです。スツールに座ってちょこっと作業する・・というくらいなら50cmで十分という結論になったんです。

それからホットプレートは買い換えることにしました。さすがに現在売っているのは大きくても55cm位なので62センチくらいのホットプレートを入れるために80センチの収納にするよりは60センチの開き戸の収納に収まるホットプレートを買うほうが良いということになったんです。

キッチンの北から幅60センチの開き戸(30センチの扉2枚)一番上は60センチの引き出し。

次に50cmの何も無い空間

その左側、一番ダイニング側に45センチの引き出しを3段入れる。


そんなカウンターになりそうです。時間がかかりましたが勝手の良いカウンターになりそうで嬉しいです。
今日は主人は仕事だったので私だけで打ち合わせに行きました。

ぶっ続けで5時間!!結構たっぷりの打ち合わせになりました。おかげでずいぶんといろいろなことが決まりました。

まずキッチンの床は結局アンダルシアというイタリアの輸入タイルを入れることに決定!!INAXの防菌・防汚のタイプとそれほど変わりがない・・・ということで決まりました。

20071008211301.jpg

色はこれよりもうちょっと薄いベージュ系。とてもステキです。

それからキッチンの壁に貼るタイルも決めました。目地に汚れがつくことを考えてふつうよりちょっと大き目の30センチ×30センチという大きなタイルを入れることにしました。

20071019203936.jpg


この白の無地に

20071019204003.jpg


このフローラルの白を横一列にボーダー・・という感じで入れようかと思っています。

ただの白だけでもとてもステキなのですがちょっと柄のタイルも入れてみると格調高くなっていいのでは・・・というアドバイスを頂きましたのでためしてみようかと思います。

オーブンは色々ビルトインの方法も考えたのですが結局お値段がとても高くなってしまうので国産の台に載せるタイプにしました。

今のところシャープのヘルシオと日立のヘルシーシェフと東芝のカロリエの中から選ぼうかと思っています。まだここに住んでいる間はガスオーブンが使えるのでゆっくり考えます。

IHはナショナルの75センチのもの、食洗機は先日書いたようにミーレの60センチです。

扉の種類もいろいろ検討してランチョンマットを入れる少し広めの引き出しなどをつけることにしました。スツールやオロシ金、包丁研ぎの石、そしてタッパー類も引き出しに入れられるようにしました。
逆にL字のところは角の収納は意外に不便なのでわざとオープンにしてゴミ箱のキャスター付きのものを入れて料理のときは引き出して使おうかと思います。通販やネットで調べて良いものを見つけたいと思います。

キッチン奥のユーティリティーの床はクッションフロアーにしました。色はキッチンのタイルと似たような感じです。

もう1つこだわってお願いしたのはL字のうち東側、窓がついているほうにキッチンと窓の間に付けることにした端から端まで10センチのタイルの出っ張りです。これは窓に出窓スペースが全く無かったのでちょっと物を載せたり花を飾ったりするスペースがどうしても欲しかったのでお願いしました。高さはシンクよりちょっと高め。真っ白のタイルを貼りつめて可愛い棚のようなものになると思います。これによって窓の開け閉めがちょっとやりにくくなるのですがそれでもこのスペースはどうしても必要!!と無理を言ってお願いしました。

長い道のりでしたがやっと大体キッチンのことは決まりました。


キッチンの設備については一昨日のブログに食洗機とIHが決まった話を書きましたが、今日は全体的なレイアウトのお話。

キッチンについては本当に二転三転しました。どこかに気になる点があるとそのときはこれで良い・・・と思ってもしばらく考えるとどうしてもそれが気になって仕方が無くなるのです。
やっぱりそれだけこだわりたい・・・っていうのはありますね。100%なんてありえないとは分かっているのですが。。。。。

実は設備を決めるまではこのレイアウトで満足していました。ほぼ決定、というところまで来ていたのです。(たしかほぼ決定したとブログに書いたような気がします。)

そのレイアウトとは・・・・

東側に面したI型2700mmのキッチン・1500mmのアイランド。それから北側に沿ってキッチンから少し離して1200mmのキャビネットを置いてアッパーキャビネットをつけることになっていました。
I型の上は私の背が低いこともありシンクの上は広々感を大切にしたいのもあって上のキャビネットを無しにしています。その代わり窓は大きなものを入れて明るくしました。

さてキッチン設備を今回色々決めましたがIHや食洗機を大きなものにすることになりオーブンもやっぱりビルトインの方が良いかも・・・と思うようになりました。

そうなるともともとあまり多くない収納がますます減ってしまいます。これが私の悩みになっていったのです。鍋やらざる・ボールやらキッチンの下に収納したいものって意外にいっぱいあるんですよね。

だからといってシンクの上はアッパーキャビネットは入れたくないし・・・・。

キッチンの図とにらめっこすること2日。。。。。

それでふと思いついたのです。

もともとL字型キッチンにアイランドが希望だったのですがそれをI型にしたのは純粋にお値段を安くするためでした。

ところがその後で1200mmのキャビネットを入れることにしたので結局あまり安くなっていなかったのです。

このキャビネットをやめたらもしかしてL字型にしてもお値段変らないかも・・・・・・?

思いついたら聞いてみないと気がすみません。


早速Hさんに聞いてみますと

「色々足し引きはあるけれどトータル的にはこうした方が逆にお安くなりそう」

とのこと。

もちろん、キャビネットに入れるはずだったコーヒーメーカーとか袋類などの収納できるためには市販の何かを購入すればよいのです。輸入風なこういう棚はネットでもたくさん出ていますから。。。。

Hさんからも

「ああ、こっちの方がずっとキッチンがステキになりますね。使い勝手も格段に良くなりますし収納も良くなりますよ。」

と嬉しいお言葉をいただきました。これで気持ちは固まりました。

そして思い切ってキッチンのサイズを6畳から約7畳に広げたのです。これは大きな変更です。

これによって2つのメリットが生まれました。

1つは冷蔵庫の位置。

今まではキッチンに立って振り向くとすぐ後ろにアイランド、そしてアイランドをはさんで向こうに冷蔵庫・・というかたちになっていたのです。シンクと冷蔵庫の間にアイランドがあるのでちょっと遠い印象でした。それがキッチンを広げることによってシンクの並びに冷蔵庫が入れられることになりました。見た目も使いやすさもGOOD!となります。冷蔵庫はL字の北側のIHの並びにも入れられて、そうすればキッチンを広げないでも良かったのですが、そうなると冷蔵庫がダイニングからちょっと遠くなってしまい不便なのです。冷蔵庫は家族が飲み物とかをちょこちょこ飲むために頻繁に開け閉めするのでダイニングから近い方が絶対良いと思うんです。


もう1つはその冷蔵庫を入れる予定だった場所が広がったことによって
普段使いの食器を入れる食器棚がうまくその場所に収まることになったことです。実は不本意ながら食器棚はダイニングにいれようと思っていたのですがそれほど輸入住宅にとっても似合う・・というものでもなく、でも亡くなった祖母が結婚のお祝いに買ってくれたのでずっと使いたいと思っていたのです。ダイニングに置くならガラスの面に飾っても良いとおもう洋食器を入れようかな・・と思っていました。でもキッチンに置けるならその方が良いです。洋食器を飾るためには背の低いリビングボードをいつか買いたいと思います。

キッチンを広げることによってダイニングは8畳から約7畳に減ってしまいましたがそれほどたくさんのものを入れる予定も無いのでこれで十分、それよりキッチンの使いやすさを優先したほうがよりHAPPYだと思うのです。

たぶん・・・・・・
何か問題が起きない限り私としてはこれで満足ですので

キッチンのレイアウトに関してはこれで決定となりそうです。

本当ならもう間取りは一度決定しましたので微調整であっても間取りを動かすと料金をお支払いしなければなりません。でもまだ提出前・・ということで今回の変更に関しては無料でやってくださいました。本当に感謝です。。。。

もう1つ今回変えることになったことがあるのですが(たぶん、これが最後でしょうが・・・。)

もう少し検討をすることなので今度書きます。
前回は大理石調のものを取り寄せてもらう・・・ということで終わったのですが昨日の打ち合わせでその大理石調のタイルのサンプルが来ていました。

とっても大理石っぽくてなんかゴージャスな感じ♪♪

そうそう、これこれ・・・と早速床においてキッチンの面材と合わせて隣り合うオークの床も並べて見てみました。

私「・・・・・・・・・・」

ICのHさん「・・・・・・・・(苦笑)」

私「・・・何だか、思ったより良くない気がするんですが・・・・」

Hさん「そう思いますか?私もそうなんです。取り寄せて見るまでは意外と良いかも・・って思ったんですが、こうやって合わせてみると何だかピンと来ませんね。」

・・・良かった、私だけじゃなかったんだわ。そうなんです。いろんな輸入住宅のキッチンの写真をみて大理石調の床を入れている写真をいくつか見て白い面材ととても合っていてステキだったのですが、ウチの場合はどうも合わない・・・・・それは同じ白でも質感の違い・・とかあまり広くないキッチンの隣にオーク床が来るので合わない・・など色々な理由があるのでしょう。

ともかく我が家の場合大理石の雰囲気は合わないことが分かりました。

Hさんと話していて先週これなら合うね、ということになっていたのは
イタリア製の輸入タイル アンダルシアです。

20071008211301.jpg

(色はもうちょっと白っぽかった気がします。)

もう一度合わせて見ましたがやっぱり我が家のキッチンには合いそうです。踏んだ感じもタイルにしては温かみがあってとても良いです。

同じような色同じような質感でINAXが防菌・防汚のタイルを出しているので今回それのサンプルを取り寄せてくださることになりました。

値段はアンダルシアの方がずっと安いです。真っ白・・というわけじゃないのでそれほど防汚にこだわらなくてもすぐに拭けば大丈夫ではないか・・という気がしますので多分アンダルシアで行けるのではないかとは思います。

その代わり目地は汚れやカビに強いちょっと高いけど良い目地を入れることにしました。これによって汚れは全然違う、ということです。

次回、このINAXのタイルを見てどちらかに決めたいと思います。


キッチンの床

キッチンの床についてはずいぶん色々な人に話を聞きました。

結論から言うと無垢の床より割高ではありますがタイルを入れようと思います。

理由はこんなところです。
・水仕事でとても水をバシャバシャはねてしまう方ですし、子どもも一緒に立つとどうしてもこぼしものの多くなるのでとにかく汚れをすぐにふき取れて染みにならないものが良い。
・タイルを入れたキッチンの写真を見るとなんだか輸入住宅っぽくて素敵だなあ・・・と思えること。
・缶詰とかを結構落としてしまうので無垢だと傷だらけになりそうなこと、タイルだとあまりにひどい場合タイルが割れることもあるとは聞きますがそのときは割れた一枚を取り替える・・という選択があるそう。

反対にタイルだと足が疲れる・・という話を聞いたのですが、夏でもキッチンではスリッパ・・・というのがポリシーの私ですので(包丁を落としたりすると怖いので必ず履きます。)ちょっとクッションの良いスリッパを履けば大丈夫だと思います。

全館空調でなければタイルのキッチンは冬寒そうで絶対選択しなかったと思うのですが、こういう家なら大丈夫そうなので思い切ってタイルにしようと思いました。

最初は面材を白いキッチンに決めたので床はテラコッタ風かな・・・と漠然と考えていたのですが、手前の濃い茶のオークの色とテラコッタの薄い色・・というのがつなぎ目が何となく合わないのです。

白いキッチンに白っぽい床・・というのは汚れやすいかなあ・・と思いながらやはり素敵だなあ・・と思ってICのHさんに聞いてみたところ「良いんじゃないですか?これくらいならそれほど汚れませんよ。」といって薦めてくださったのは真っ白ではなくて雰囲気もあってとてもよかったです。それに決定しても良かったのですが

一度大理石風なちょっとゴージャス風な感じ・・というのも試してみたかったので聞いてみたところ、INAXでそれほどお高くないもので防菌・防汚で一見大理石風な感じのものを発見!!ただ、つるつるで滑ってしまうのはいやですし、あまりにはだしで立ったときにヒヤッとしすぎるのもいやなのでサンプルを取り寄せてもらうことにしました。

それによって決めたいと思います。キッチンはだいぶ決まってきました。あとはIHと食洗機・・・。2週間悩み通しになりそうです。

食器洗い乾燥機

食洗機のことです。

メーカーはナショナルを入れることになっています。現在標準で入っているのは汚れはがしミストというシリーズです。

インターネットでは非常に人気が高くて評判の良いシリーズですし、それほどこだわりも無いのでそれで良いかな・・・と思っていたのですがこれには45センチ(深型)と60センチ(ワイド)の2つのサイズがあり、60cmの方がちょっと容量が大きいです。

ある本を読んでいたときキッチンコーディネーターの話で「これから作る人は可能なら60センチの食洗機のほうが45センチより長い目で見ると便利。」と書いてありました。

確かに巾が広いと大きなフライパンとかも簡単に入りそうで良さそうな気がします。この間モデルハウスで見たときは45センチが入っていました。アメリカで使っていた感覚から行くと何となく狭い気がしました。でもこれが普通サイズなんですよね。

ともあれ、ショールームで自分の目でたしかめてみなくては・・・と思っています。

皆さん、食洗機を入れられた方はどういうところにこだわられたのでしょう?



どうしようかな。。。。と迷っているのがこれ、シンクの上にキャビネットです。扉4枚分くらいだと思います。

私自慢じゃないけど背が低く、150センチくらいしかないので現在も上のキャビネットをほとんど活用していないのです。

ここにキャビネットを入れないと窓を大きくしてスッキリ!!という感じになり、とっても明るいキッチンになるのです。

キッチンの収納に関してはいくらあってもありすぎることは無い・・・というご意見もありますが、今回の場合2畳のユーティリティーにも結構入りますし、アイランドの下には扉4枚分の収納があります。ですから無理に使わない上のキャビネットをつける予算があったら対面のキャビネットをつけたほうが見栄えの良いキッチンになるかなあ・・・とも思うのです。(今は対面を入れるのは考えておらず市販のオーブンや炊飯器をのせる台は後で何か買わなくちゃ・・・と思っているのです。)

今日はちょっと用事があったついでに立川のモデルハウスがオリジナルキッチンのショールームになっているので見てきました。

オリジナルキッチンは無垢の面材でとてもリーズナブルのわりには高級感があって素敵です。華美ではないけどいかにも輸入住宅・・・という感じで贅沢を言わなければ(本当の輸入のものでもっと素敵なのはいっぱいありますが・・・)十分満足できそうです。

白もオークもどちらも良かったので今日は色はやはり決められませんでした。

キッチンの色はまだすぐに決めなくても良いのですが、上のキャビネットをなくすと窓の形が大きくなって図面を書き換えなければなりませんので明日の打ち合わせまでにある程度固めておきたいのですがさて、どうなるでしょう?!!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。