プロフィール

タイタニアレイン

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の間取り図

本当は画像を取り込んでやりたかったのですが力が無くて出来ませんでした。

デジカメなので見にくくてすみません。。

我が家の間取り図です。

教室用の収納があとちょっとだけ変りますがあとはこれがほぼ最終的な図面になると思います。

ここまでくるのに本当に時間がかかりましたので愛着もひとしおの間取り図です。

1F
20071112122144.jpg




2F

20071112074926.jpg

スポンサーサイト

階段の下の活用法

2階建て以上のおうちの間取りを考えるとき階段の下のスペースをどうするか・・・・・これって多分一度は皆さん考えることだと思います。

一番多いのは多分ですが収納にする・・・というパターンではないでしょうか。

ちなみに友人宅は階段の下をトイレとして利用していました。天井が斜めになっていたのですが(当然!)壁紙をとても上手に選んでいたのも良かったのでしょう、広々して斜め天井も雰囲気があってとても素敵でした。よくこんなスペースを有効活用したなあ・・と感心しました。

ウチも最初はキッチンの収納(パントリー)として使おうと考えていましたが、間取りを変更してからは階段がリビングの中に入ってきたので一番使える空間はリビングから・・ということになりました。

天草さんに再度間取りの提案をお願いしていたときにリビングかダイニングのどこかにPCのエリアを設けてコードなんかも外に出っ張らないようにしたい・・とお願いしました。

提案された間取りで階段下の部分がPCスペースになっていて、これは私も考えていなかったのでなるほど!!と感心しました。

PCの周りって結構ゴチャゴチャしちゃうんですよね・・・。紙が何種類もあったりコードも多いしこまごましたものも多いしソフトもどんどん増えちゃうし・・・・・・。

そういったものが(多分ですが・・)このスペースに全て入ってしまうんじゃないかと思うのです。しかもうまくいけばPC台の椅子も一緒に入れて人に見られたくないときはサーッとロールスクリーンか何かを下ろしてしまえばすっかり椅子も含めて隠せるはず。

最初主人の書斎が2階のフレックスルームで家族みんなも通るところなのでそこにPCも・・・と考えていたのですが、

私もかなりPCを良く使うのでやっぱりデスクトップはリビングに合った方が絶対便利だということになったのです。それに子ども達もPCがリビングにあれば部屋にこもらず出てくると思いますし・・・・。私も仕事用のノートPCもあるのですが普段からデスクトップにインターネットやプリンターがつながっているので結局こっちを使っちゃうんですよね・・・。

そういうわけで階段下のスペース・・・上手にPCを入れられるように工夫したいと思います。配線もよく考えなくちゃ・・・・。

そうそう・・廊下からも(PCスペースのちょうど奥・・というところでとても低いのですが)一応小さな収納庫を取りました。多分、普段使わないもの(客用座布団とか、クリスマスの飾り・・とか。)を入れることになると思います。

間取りほぼ確定!

いつまでも落ち込んでばかりいられません!!

家作りは進んでいかなくては行けないのですから・・・・。

昨日の打ち合わせはとても有意義でした。先週の後半、間取りの最終案を私のほうからいくつか提案しました。

それを天草さんのHさんと設計の方で安全を確認して

昨日でほぼ最終的な間取りが決まりました!!!

そして昨日の話し合いでちょっと残った部分を今日電話で大体決めました。

あと2つばかり実は残っているのですがそれは窓だったりドアだったりするので

基本の間取りは大体決まりました。

一度確定した物をほぼ全部変えたのであちらの対応も金額を出すのも大変だったと思います。

でも金額も今回提示していただきました。

100万以上のアップです。でもキッチンがアイランドがついたり、広さも1坪大きくなったし、洗面も90センチが大きくなったし、ですから納得の上の金額アップでした。一つ一つ何がなくなったからダウン、何が入ったからアップ・・・とはっきりしていて分かりやすいです。

でもあとトイレが絶対今のままじゃダメなのでアップすることが決まっていますし、ドアをもしかしたら1階のみグレードを上げるかもしれないのでアップ額はもう少しいっちゃいそうです。

お金のことを考えると本当に胃が痛くなりますね!!

さて、間取りです。

今週の打ち合わせで一応最終間取りでサインをすることになると思います。今後変えるときは支払いをしなければなりません。

緊張して引き続き、漏れが無いか見ていこうと思います。

最終間取りにサインしたらブログでご紹介したいと思います。

間取り変更中

実はここ何週間か間取りを大きく変更する話し合いをしています。

一度はほぼ確定した間取りだったのですが、色々あって今回大きく変更することになりました。

一番大きいのは玄関の位置を真ん中から端に移動したことです。これで外観の印象ががらっと変わることになりました。

それから教室のための出入りを家族と同じ玄関にしました。今までの案ですと生徒達は和室のタタキから出入りをする・・・ということにしていたのですがセキュリティのことなど色々考えて家族用の玄関を使うことにしたのです。そのためにタタキ部分は無しにすることにしました。

和室は玄関の北側、つまり日当たりや景色はあまりよくない場所になってしまいましたが、その分ダイニングとリビング、両方が南向き、そしてキッチンも今までは北向きでちょっと暗いかな、という感じでしたが今回東側に移って明るさも確保できるようになりました。

階段もリビング階段になり子どもが上がり下がりするのがすぐにわかるようになりましたのでまだまだ子育て中の我が家にはこのほうがよいかもしれません。二階は左右逆転をしましたが大きな変更はありませんでした。

今回かなりの間取りを変更しましたが最初に契約時に取り交わしたお値段から変更点のみを足したり引いたりしてくれるそうなので安心です。

よく契約後に間取りを変えるととてつもなく値段が上がってしまうので何だかだまされたような感じで不満だ・・という話をよく耳にしますがその点は天草さんは実に透明性が高いと思います。

昨日の打ち合わせの後、家で主人と話し合い、マイホームデザイナーで間取り図を少し調整して今度は天草のほうへ送りました。

Hさんから「おおむねこれでいけると思いますよ。」とお返事を頂いたのでホッとしました。今回は間取り図を載せるのは控えますがなかなかよい間取りだと思います。細かいところは微調整しながら夏が終わるころには間取りも決定したいと思います。

書斎について

主人はとにかく本が好きです。本に囲まれていたらそれで幸せ・・・という人です。

今回家を作るにあたって彼の出した条件はただ一つ、

僕の本がきちんと納まる場所があること。

とにかく本が多い人なんですよ!!

どうやら籠もれる書斎・・・でなくてもいいらしいのです。まあ、書斎があればそれに越したことはない・・・程度のようでした。

私の家への希望はたくさんあるのに、それを叶える家に賛同してくれているのですから主人のたった一つの希望が通らないなんてもちろん考えられません。ですから私もメーカーさんに言うときにはとにかく主人の本をたくさん置けるスペース作りを!!とお願いしました。

でもあえて、独立した書斎・・・とは言いませんでした

実は私も本は好きですが、どうも自分が暇なときに主人が本を読んでいるとついついつまらなくて(あーあ・・)って思ってしまうのです。お茶に誘ってしまったり、「DVD観よう」と誘ったり、可愛そうな旦那さんです。

ですから私の本音を言えば、独立した書斎を作って主人がそこに引っ込んでしまったらちょっとつまらないなあ・・・と思っていたのです。でも一家の大黒柱の彼の願いを適える家じゃなくちゃいけません。ちょっとドキドキして間取りの提示を待ちました。

さて、メーカーによって出てきた間取りはまちまちで、書斎は本当に色々な案がありました。しっかり書斎が取れているもの、寝室の横に3畳くらいの書斎があるもの、そしてフレックスルームを書斎スペースとして確保したもの・・・・・

天草さんの提示してくれた間取りは2階フレックスに書斎スペースを設けたものでした。私はこれが一番気に入ったのです。しっかり本は置けますし、ゆったり椅子か何かを置くと、本を読みながらくつろぐことも出きます。でも籠もってしまうわけじゃないんですよね。階段を上がって寝室に行こうと思うと本を読んでいる主人の姿が目に入りますし、声もかけられる・・・・。

もうこれしかないと思いました。

それでもちょっと本のスペースが足りないかな・・と思ったとき、良いアイディアが出ました。最初はフレックス側から子ども部屋の1つに行くドアがあったのですが、子ども部屋同士の入り口を近くするためにフレックス側はふさいで階段の向こう側から両方の部屋への出入りをするようにしたのです。これによって壁がしっかり出来て、そこ一面を造りつけの本棚をつけられるようになりました。

ずいぶんたくさんの本が入りそうです。主人もとても満足しているらしく、嬉しそうに間取り図を見ているのでよかったです。

それにしても
まだまだ本ってふえそうなんですよ。本好きの人って、本が捨てられないのに増やすのはいくらでも増やしたいみたいなんですよね。


なんだか、結局置き場がなくなってどこかに進出するんじゃないかとちょっと心配です。
今日は2階について書きます。

家の真ん中に階段がありますが、上りきると目の前に家の西側にある主寝室の入り口があります。寝室には3畳分のウォークインクローゼットが北側にあり、ここにタンスを2つ入れてしまおうと思っています。南側にはベランダがあり、洗濯物は全てここに干す予定です。

玄関の上、家の真ん中の南側はフレックスルームになっています。ここは主人の書斎スペースとなっていて造りつけの書棚をつけることになっています。

階段の北側は洗面所とお風呂、トイレがあります。お風呂が2階・・というのは私達の今回のこだわりの1つでした。教室をやる・・ということはいつも他人が出入りする家になる・・・ということです。洗面所に学校から帰ってきた子どもの脱ぎ捨てたものがぽいっと置いてあったりするとあまり見た目もよくありませんので、お客さんや生徒さんが使う洗面所やトイレには日常の雑多なものが見えないようにしたい・・・という考えからでした。

それで洗濯も2階、干すのも2階・・ということになったわけです。
でもお洗濯物は1階にも進出しちゃいそうな気がしますが・・・。

家の東側に子ども部屋を2つつくりました。最初2つの入り口が1つは階段の南側、1つが北側になっていましたが2人が部屋を行き来するのに階段をぐるーっと回る・・・というのは変だし、兄弟が行き来がなくなっちゃったら寂しいので両方の入り口を北側にもってきました。

うちのモットーのひとつに「何があってもきょうだいは仲良く!」というものがあるからお部屋も仲良く・・・というわけです。

今のところはこの間取りで良いのではないか、と思っています。

もしかしたら変わっちゃうかもしれませんが、これだけの間取りが出来たことは営業さんのHさんに感謝!!です。
だいたい間取りが固まったので記してみようと思います。

今日は1階から・・。

形は南玄関の真ん中入り入って目の前が階段です。憧れの総化粧手すりは予算の関係上断念。5段分くらい手すりがついてあとは壁です。

玄関に最初シューズインクローゼットにしようと思いましたが、真ん中にドアのある対象形にした方が綺麗なので左に1間のクローゼット(コート掛けがあるもの)右が靴箱。(ニッチがない分、花などを飾れるように普通の形にしました。)

入って右側リビングドアを開けるとリビング・ダイニング。縦長です。南側にフレンチドアがつき、デッキをつける予定です。ダイニング一番奥を左に入ると階段のちょうど北側が独立キッチン。階段の左側の空間からも出入りできます。

玄関に戻り左手が教室エリアになります。ドアを開けると半間のたたきがあり左にトイレと右に洗面スペースがあります。さらに引き戸を開けると和室があります。ここがお教室です。北側に2畳の仕事用の物入れを作りました。南側は障子で仕切られた3畳の板の縁側、そして続いてタタキがあり、生徒の出入りはここからになります。そして南側に出入りのスライドドアがあり、玄関とは別アプローチとなります。

トイレの場所と出入りの場所はいろいろ試行錯誤しましたが、このかたちに収まりそうです。

明日は2階について書きます。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。