プロフィール

Author:タイタニアレイン
こんにちは。天草ハウジングで輸入住宅を建築中です。建築日記と同時に昔住んだアメリカでの暮らしの思い出、日々のたわいない出来事もつらつら書いていきたいと思います。


FC2カウンター


よかったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日洗濯機をはじめ家電製品が届きました。

冷蔵庫は悩んだ甲斐あってばっちり、(今でも小さいなあ・・とは思いますが。。。)つかいやすそうです。

問題が起きたのは洗濯機。うちが買ったのはこれ、

ビートウォッシュ.


階段のはば、水栓の高さ、防水パンの大きさ、間口、どれをとっても大丈夫と太鼓判をおされ、搬入の方も「これなら大丈夫」と確認の上2階まで持ち上げました。さて、のせてみるとちゃんと収まりました。

やったあー!!と思ったのもつかの間、なんと、ふたを折り上げると水道とぶつかってしまいふたがちゃんと開かないのです。しかも○○ミリのところで!!!

なんでえ?????でも、どうしようもなく、搬入の人も

「これはどうしようもないですね。水道を上に付け替えてもらうか防水パンを左にずらすか、これはまず無理ですが、あとは機種を変える・・ですね。」

ものすごく悩んでやっと決めた機種です。何度もサイズも伝えてこれなら大丈夫、と言われたから安心していたのに・・・・・。

もう泣きそうになっちゃいました。

でも機種を変えるしかなさそうですから搬入の方に相談したら、

「これだと縦型はどれも危険ですからドラム式のほうがいいですね。あ、でも大きいのは階段を上がらないからそうですね・・・(とサイズ表を見ながら)東芝の○○位かな・・・・・」

・・・・・・って一つだけ???

考えてみると、冷蔵庫だってものすごく少ない中で選んだんです。せっかくの新築の家なのに、これで洗濯機まで種類もメーカーまでも決められちゃうなんて絶対我慢できない!!!

防水パンの位置がもすこし左に寄っていたら、そして水道の高さがもう少し高かったら・・・

こういうところは素人の私たちが図を見せられたとしても絶対わからない部分です。だからこそこれは設計の人が大体の機種が入るように設計しなければいけなかったと思います。

縦型がいいと思っているのにドラム式のそれも1種類しか入らないなんて・・・・・

ありえないですよね。冷蔵庫の時だって自分も気がつかなかったこともあるので怒らないようにしていたのですが、その上に今日のことがあるとさすがに許せない気持ちで本当に落ち込んでしまいました。

結局電気さんにもう一度行って相談しましたところ、1万円くらい出して水道を横型のものに付け替えることによってたいていの機種が入る・・という案を出していただき、それなら買い替えなくても良いのでお願いしました。

結局新たに1万円以上の出費です。

でもこれならこれからもし買い替えるときも悩まなくて済むので良かったと思います。

家電が届いて嬉しかったはずなのにとても疲れた一日でした。


スポンサーサイト

交通事故!!

生まれて初めて交通事故にあってしまいました。

・・・・・・・といってもご心配なく。こうして元気にブログを書いているのですから。

仕事場に向かうために自転車をこいでいたときのことです。

交差点(高速の出口)を横断して横切らなければいけないのですが、そこは赤点滅の信号、たまに停止しないで高速のスピードのままで来ることもあるのでいつも気をつけていました。

で、今日は・・・というと1台の車が減速して走ってきて停止線で止まりました。

「よし、止まったから行くぞ!」

と自転車をこぎだしたところ、なんとその車、停止したと思ったらすぐによく見ずに加速して走り出してしまったのです。


・・・・・・で、当然車と自転車はバーン!!!!!!!!とぶつかったわけです。

スピードがほとんど出ていなかったとはいえ相手は大きな車。

私は自転車と一緒に道に投げ出されました。

幸い被害は自転車がほとんどかぶってくれまして私自身は頭も打たず、足と腕の打撲で済んだのですが、

交番が近かったのでおまわりさんは3人くらい飛んでくるわ、救急車がくるわ、呆然としているうちにあれよあれよという間に首を固定され救急車に担架で乗せられてしまいました。

結局たいしたことは無かったので、色々調べた後すぐに帰れることになり、ドライバーさんと一緒に警察へ。

相手が全面的に非を認めてくれたので(当たり前なのですが)今日の分もこれからの分もかかる医療費は全て相手の保険がカバーしてくれることになりました。

といっても多分それほど治療することも無いとは思うのですが・・・・・。

幸い仕事には間に合い、しっかり4クラス分レッスンをこなしてかえってきましたよ~♪

子供たちに事故のこと、しっかりネタにされてもらいました。



なんだか、家が出来上がって嬉しい・・などと思っていたので神様が気を引き締めるように・・・というメッセージをくれたのかもしれません。

世の中、突然何があるかわかりませんね。

ほんと、今日は実感しました。




・・・・・・なんだかんだ言ってブログ、しっかり更新していますね。(爆)

我が家です。

20080630163623
20080630163621
携帯からなので写真が見づらいと思いますがせめて外観だけでも載せておこうかと思い立ちました。

こんな家になりました。完成型です。
何度となく眺めてはニヤニヤしちゃいます。可愛い我が子のようなものですね。
JIOの最後の検査、気密検査、そして施工主検査・・・・・それから1週間、引渡しまでの最後の一週間、怒涛のようでした。

火災保険、お金の振込み、引越し業者選定etc・・・・・・・・・・・あまりに忙しくて、本当に立って歩きながらご飯を食べたほどです。ブログ更新どころか、PCの前に座ってメールをチェックする暇もありませんでした。毎日遊びにいらしてくださった方、本当に申し訳ありません。。。。。

写真もゆっくり撮ることが出来なかったのですが、それでも少しは撮ったので落ち着いたらUPします。


そんなこんなで・・・・・・


めちゃめちゃな2週間をすごし・・・・・・・・・


そんでもんで・・・・・・・・・・・


ともかく・・・・・・・・・・・



おうちは私たちの手に引き渡されたのです。


寒さに震えながら地鎮祭の日を迎えてそれから4ヶ月あまり、ムシムシした梅雨の真っ只中、全館空調の聞いた涼しい部屋のなかで

鍵と保証書を受け取りました。


何はともあれ、我が家になりました!!!!!


この2週間にあったこと、ブログにかきたいことが一杯ですが、とにかく引越しをしなけれなりません。

おいおい書いていきたいと思います。

仕事のほうも期末を迎えるのでそれだけでもものすごく忙しい上に引越しなので、おそらくしばらくはブログを開くことも難しいかもしれません。

落ち着いたら建築記を仕上げて新居を紹介できるようにしたいと思いますので、また気分が向いたら遊びにいらしてくださいね。

御世話になった皆様への御礼はまたそのときに。。。。。。。。

SEE YOU SOON by Titanialane

このドラマ、今回かなり話題になっていたドラマで昨日最終回でした。

実はあまりにテーマが重くて、過激なシーンもたくさんあるのであまり娘にも見せたくないなあ・・と思いまして見ていなかったのです。

ただ、娘もあまりに友達の間で話題になっていて話を聞いてきてせめて最終回だけでも見たい・・ということで私も夕方の再放送で前回の話を仕込んで初めてちゃんと見ました。

とても色々考えさせられる終わり方で色々論議を呼びそうだなあ・・と思いました。ちょっと悩みましたが娘と見てよかったなあ・・と思いました。

さて、私が今回書こうと思ったのはドラマのセットのインテリアのこと。

見ても??な部分もあったのでHPを見てみましたら

主人公たちが住んでいたシェアハウスのセットを紹介してありました。

ラストフレンズのHP→special→セット紹介とクリックすると見られます。

外観も白いラップサイディングでちょっと親近感♪

そして、中のキッチンの写真がとてもいいかんじだなあ・・と思ったのです。(写真は取り込めなかったのでここに載せられませんでした。残念。。。。。)

決してきれいに片付いているわけではないけれど、そこに人が集うキッチン・・・。

なんとなく実家を思い出すようなキッチンです。(実家はこんなにオシャレじゃないけど。。。)

ガス台はロジェール、やっぱり可愛いです。冷蔵庫も外国製の縦の二つ扉、水栓も真鍮かな・・・・・

若者が何人かで住むにしてはおしゃれすぎる・・・なんでこんなに素敵な輸入住宅??っていうつっこみが来そうなほどですが

贅沢・・・という感じではないけど使いやすそうなキッチンで

しばしジックリ見てしまいました。

このドラマでインテリアのことを気にしてみている人は少なかったかもしれませんが、私はどうしてもこれから自分のキッチン作りも始まりますので、色々なキッチンが気になってついつい見てしまいます。


スタッフの人は細かいところにこだわってきっと楽しんでこのキッチンを作ったんだろうなーと想像してしまいました。


色々なおうち作り&おうち紹介のブログをみて思うのですが、

○○風・・・を貫いているおうち

インテリアの流儀がはっきりしているおうち


ってすごいなあ。。。。。。。。。

ということです。

私は小さい頃からインテリア大好きでしたし、アメリカに住んでいるときも素敵なおうちをたくさんみてきたのでいつか素敵なおうちを作って住みたい。。。。

と夢を持ってきましたが、

さて、実際に自宅を作る段階なってみて思うのは

私ってインテリアに関するセンスが一貫していないし、○○風がないなあ・・・・・

ということ。

海外経験があるというとさぞかしすばらしい家具ばかり持っている・・・と思われるかも知れませんが
実際には亡きおばあちゃん宅から持ってきた桐の古いたんすがあったり、母が買っておいてくれた鏡台(昭和の母の好み)があったり・・と家を新築するからといって処分は出来ない・・といってインテリアとしてはあんまりおうちには合わないかなあ・・というものもたくさんあります。

それに素敵なインテリアの雑誌や写真を見ているとどれもいいなあ・・・・と思ってしまって、

プロヴァンス風も素敵だし、英国風クラシックも素敵だし、今流行の白い姫風も素敵だし、アーリーアメリカンのおうちも好きなんです。

基本的には英国風なお家が好きなのですが、あんまり暗くなってしまうのもどうかなあ・・と思いますし、どこから見ても英国風・・・・・・というほど英国風な家具があるわけでもない・・・・・・・

ブログを紹介している以上素敵なインテリアを載せられたらいいなあ・・・と思いながら

何だか自信もないなあ・・・と思っているのも事実なんです。

素敵なインテリアポリシーの強い方から見ると

「この家にこの家具は無いでしょう・・・」

とか

「これじゃあ、テイストがごちゃごちゃ。。。。。」

とか思われちゃうかもしれません(笑)



私は基本的にはあまり○○風・・・という感じには自分にはできないので結局好きなものの寄せ集めのインテリアになっちゃうと思うのです。きっと自分たちが快適ならいいや。。。ってね。




なーんて、何だか引越しをする前に前もって言い訳をしているみたいな文章になってしまいましたね。。。。。(恥)


あ。。。でもでも私が言いたかった事はそういうことではなくて、

そういう私でしたから今回家作りをするに当って色選び、テイスト選びがすごく揺れ動き、すぐ迷って悩んでばかりでした。

そしてそういう中でインテリアコーディネーターさんのHさんの力が本当に大きかった・・ということです。

揺れ動いても「タイタニアレインさんのおうちにはこっちの方が良いですよ!」とか「これだったらこっちの方が多分タイタニアレインさんの好みだと思いますよ。」など、

私自身がわからなくなってしまいそうなときいつも引っ張って行ってくれました。

Hさんがいらっしゃらなかったら我が家はプロバンスとアメリカンとフレンチを英国風のごちゃ混ぜの本当によく分からないまとまりの無い家になっちゃったかもしれません。。。

昨日久しぶりに現地でHさんとお会いしたのですが

「やっぱりこの色にして良かったですねー」

とか

「悩んだけどこれにして正解でしたねー」

なんて話すことがいっぱいあって、

そういう会話が本当に嬉しくて

あーこの家はこういう人の力があって出来たんだなあ・・・と

しみじみ思ってしまいました。


それでも家具が入るとHさんの力及ばず素敵さが半減しちゃうかもしれませんが。。。。。(爆)



少しさかのぼりますがいよいよ壁紙を全て貼り終わりました。

ほとんどはリビング、ダイニングと同じこの白っぽいクロス(塗り壁風・・)と白い天井になりました。

1Fダイニング


1Fリビング天井


子供部屋はこんな感じ

娘の部屋


息子の部屋


トイレだけは少し遊びました。
 
一階(輸入クロス テシード)
1Fトイレ


二階(国産クロス サンゲツ)
2Fトイレ


たいへんシンプルな感じになりました。

ちょっとジミだったかなあ・・・と思っていましたが
実際に貼ってもらったのを見ましたらとても明るくてやっぱり良かったなあ・・・と安心しました。

トイレは思った以上に大満足です♪

これが終わるととうとう照明付けになります。
暖炉を購入した家具屋さんから鳴きそうな声でお電話がありました。

「そちらに配達するために倉庫から暖炉を運び出そうとしたときに暖炉を大きく傷つけてしまいお渡しできない状態になってしまいました。申し訳ありません。。。。。。。。。」

えっ??????

だ・・・・・・・だってあれってお店で1つだけ試しに仕入れたもので他に替えが無い・・・だからこそちょっと表面に傷があってもそれで良いです・・・ということで購入したのでしたから、

もう日本には無いってこと?!!

すると家具やさんがおっしゃるには

「あれを作った会社はもう無くなってしまったのですが、その会社を買収した会社が全く同じものをつくっているということで、とにかくお客様のものと同じものを発注しました。お聞きする前にとにかく一刻も早くこちらに届くのが大事だと思い、とにかく注文しました。」

とのことです。

日本に到着するのは早くて8月下旬・・だそう。

・・・・・・・・ということはお引越しに間に合わない?!!


「どうされますか?もしそれでもいいとおっしゃっていただけるならばお店にある暖炉をそれまでの間お貸ししますので全く同じではありませんがそれでお許しいただけますでしょうか?」


ということなのです。


まあ・・・・・今更暖炉をキャンセルする元気もありませんし、気に入った暖炉が最初から部屋にない・・・っていうのは悲しいですが、代わりのものを貸していただけるならばいいことにしました。



それにしても、色々起こりますね。生活が落ち着くまであと何波乱あるんでしょうか?

とにかく平穏無事に終わって欲しいものです。
今回の家は親の土地に建てさせてもらいました。この時代、土地から購入しなくて良かった・・というのは本当に助かりました。


こういう家がいい・・・・・・

そういう希望はずっとありましたので今回かなり希望に近い家が作れたと満足しています。


ただ、

昔はこういう場所に家を建てたい・・・・・・・・

こういう希望もあったんです。

それが、

湖の湖畔に家を建てたい・・・・
ということでした。

アメリカに住んでいたときに、ちょっと車を走らせると意外に湖やきれいな池が多くて、その湖畔にたくさんの家が建っているのを見かけました。実際にお邪魔したこともあります。

窓からみどりが見える・・・というのももちろん素敵だと思うのですが、

それプラス湖のプルーが部屋から見えた時のなんともいえない嬉しい気持ち・・・・

そのときから私は

いつか家を建てる場所を自分で選べるとしたら、

リビングから湖が見える家・・・というのが

ちょっとした夢になっていたのです。


ブログ仲間のきみさんが新築されるおうちは湖のみえるところだそうです。

きっと気持ちがいいのでしょうね。

そう思ったら久しぶりに自分もそういえば湖の見えるおうちに憧れていたんだったよなー・・と思ってブログネタに書いてみました。


今回は場所は選べませんでしたが今は自分の家にとっても満足しています。


でも遠い将来、いつか

子供の家族がこの家に住むから

私たち夫婦は田舎に引っ越そう・・・・・

なんていうことがあったとしたら

今度は

小さな家でいいから

湖の見えるところに住んでみたいな。。。。。。。
今週の後半にクリーニング、来週の終わりには主人と一緒に家の中をチェックさせていただくことになっています。

引渡しは外構の進み具合にもよりますが、おそらく月末か、7月に入ってすぐになると思います。

そうなるとそれから夏休みに入ってすぐの引越しまでの何週間の間に自分たちで運べるものは運んでしまい、家電も設置、CATVや電話関係も引いておこうと思っています。

・・・で、今頭の中が一杯なのが

小物の購入!!!

普段だったらゴミ箱1つ買うのに結構時間をかけますが、

今回は

買わなきゃいけないものが多すぎー!!!!

ゴミ箱

キッチン用生ゴミ入れ

押入れ収納

子供部屋のカーテン

机の下のフローリング保護マット

棚板に敷くもの



考えてみると今までだってちゃんと生活していたのですから買い換えなくても良いものもあるのですが
この際だから・・・・

と新調しようとおもっているものもたくさんあるのです。

洗濯かごとか

トイレ用のお掃除のセットとか・・・・・

シャンプー入れとか・・・・


本当にたくさんありすぎて決められなくなっちゃっています。

「さっさと申し込んじゃえばいいのに」

と夫には呆れられています。


あー自分がこんなに優柔不断だなんて・・・・

早く買わなきゃ!という強迫観念と妥協はいやだ・・という気持ち。

こんなに高額な買い物をしたのだからもうあまりお金をかけられない・・という気持ちと気に入ったものじゃなきゃ買うのはもったいない・・・という気持ち。

しばらくこんな感じでうろうろしちゃうんでしょうね。

引越しまでには大体決めなきゃ・・と思います。


雑貨のカタログがいっぱい、お風呂にも持って入っているから膨れちゃってすごい状態のカタログもあり、そんなこんなが家中に散らばって

あーグダグダ。。。。。。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。